中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ラグナロクEX. BETRAYER (角川スニーカー文庫) 文庫 – 1999/10/28

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1


キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

生きるために、大切な何かを売り渡してしまったことはあるか―俺とリロイは衝突しながらも数々の任務をクリアしてきたスゴ腕傭兵だ。だが、頻発する傭兵の失踪事件に首を突っ込んだ俺たちは、巨大な組織に狙われるハメに!今回ばかりはヤバイぜ、リロイ。そう、俺の名はジェイス。顔、知性、腕っ節と三拍子そろった若き傭兵、それがこの俺様だ―超格闘ファンタジー『ラグナロク』のニューブランド、ついに登場。


登録情報

  • 文庫: 269ページ
  • 出版社: 角川書店 (1999/10/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4044192073
  • ISBN-13: 978-4044192075
  • 発売日: 1999/10/28
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,071,891位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より

(詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 氷上 投稿日 2004/1/21
形式: 文庫
「EX」として最初の1冊目になるこの本には、1巻より過去の話が書かれています。
短編4話構成で、どの話から読み始めても大丈夫です。
この本で一番のオススメの話といったら、やはり「BETRAYER」。
本編を読んだ読者が知りたかったであろう「リロイが傭兵ギルドを辞めた理由」が明らかになります。
そして、EXが生んだ人気キャラ…リロイの元相棒のジェイスが初登場w
……ここから彼の歯車は狂い始めます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/8/31
形式: 文庫
ラグナロク本編では過去の話題がちらちらと出されることがあります。
EXはその謎を解き明かすことのできる本のため本編だけでなく
あわせて読むことをお勧めします
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
「EX」とタイトルについているのは、サイドストーリーと言うべき内容だから。
ただのサイドストーリーではない!本編を読んでからはもちろん、その逆の場合でも伏線の数に驚くはずだ。
もちろん番外編ならではの、本編では描かれないような独特の作品も混じっている。
本編とは別の番外編とうことではあるが、どちらから、あるいはどれから読んでも構わない!という自由がここにはある。
多くの側面から描かれる「ラグナロク」ワールド。読むたびに新しい発見があるのが最高!!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック