Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
ユング心理学入門
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

ユング心理学入門 [単行本]

河合 隼雄
5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (29件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。


フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
単行本 --  
単行本, 2010/04 --  

キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

古書について

古書は、 Amazonマーケットプレイス(R)でのみの取り扱いとなります。

・価格は出品者が設定したものです。また、古書には、年月の経過による紙の変質などがある場合があります。購入前にコメント欄の内容、コンディション、価格などの条件を必ずご確認のうえ、ご不明な点は出品者にお問い合わせください。

・古書の出品コンディションは、通常の書籍の出品コンディションと異なります。古書をご購入の前に、出品者にコンディションを確認されることをおすすめします。(コンディション・ガイドラインはこちら

・表示のタイトル、定価などの書誌情報は、発売当時の情報をもとにしている旨あらかじめご了承ください。

Amazonマーケットプレイス(R)の商品は、注文確定後、オンラインでのキャンセルはできませんのでご注意ください。キャンセルをご希望の場合は、出品者に直接ご連絡ください。

・古書についてのヘルプ、Q&Aはこちら--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容紹介

現代にいたるまで多くの人を魅了してやまないユング心理学の本質とは.心の問題が問われる現代に大きな示唆を与えるユングの心理学の全体像とその生涯をわかりやすく説く.収録される『ユング心理学入門』は処女作であり,本巻は多岐にわたる著者の仕事の世界へのよき入門書ともなっている,必読の書である. --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

登録情報

  • 単行本: 324ページ
  • 出版社: 培風館; 新装版 (2010/04)
  • ISBN-10: 4563052175
  • ISBN-13: 978-4563052171
  • 発売日: 2010/04
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (29件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 225,675位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
81 人中、76人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 原点 2007/7/28
形式:単行本
河合先生の本当に初期の初期に書かれた本。最近のような遊び心やユーモアは少な
いけど、ユング理論を分かりやすくまとめたマジメな学術書として、大変評価が高
いと思う。

ユングの原著は結構荒唐無稽な部分も多いが、本書ではそれらを臨床的・実践的・
理論的な面からまとめなおしているので、ユングを勉強するならこの本から入ると
良いだろう。

河合先生は先日亡くなられたが、代表作をひとつ挙げるとするならかならずこれを
取り上げたいものである。
このレビューは参考になりましたか?
52 人中、48人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 古典的入門書 2004/11/15
形式:単行本
本書は、私が心理学系学部に入学時に、初年次ゼミにおいて教科書としてに使われた本です。従って、私にとってはユングという人物の理論を知るきっかけとなったものであり、今でも手元において基礎的な理論や用語の再認識に使っているものです。
著者は河合氏というとても有名な人物であり、彼の説明は、当時ユングについてまったくの無知であった私にとって、とてもわかりやすいものでした。
ユング心理学、ユング自身は「分析心理学」と言っていますが、これを理解しようとする、あるいは興味を持った人にとって導入書としてとても意味のあるものとなると思います。
この本で基礎をしっかりと固めた後、「タイプ論」や「元型論」といったユングの著書に当たるのが妥当でしょう。
このレビューは参考になりましたか?
20 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 単なる専門書の域を越えた 2008/8/21
形式:単行本
初版は1967年である。
以来版を重ねて、僕が買った分は2007年1月発行の第57刷。
四十年余の風雪に耐え、市場に受け入れられ、改訂なしで今も店頭に並んでいる。
それほど完成度が高いということか。
「ユング心理学について体系的に、初学者にもわかるようにまとめられた入門書」
ひとことで言うとそういうコトになってしまうが、本書はそんなやわなシロモノではない。
単なる専門書の域を越えた「読み易さ」「味わい深さ」「専門書としての学術性」を兼ね備えている。
それは、本書がユング心理学を銘打ちながらも、「ユングの世界」に著者の河合氏が自らの「世界」を付加したことで実現している。
アニマ、アニムス、元型・・・といったユング心理学に特有の用語や概念の定義や「無意識の領域からの「心像」を自我で統合する」ことを自己実現への過程(ゴールのない過程)とするユング心理学のエッセンスが言葉を尽くして解説されていることはもとより、豊富な臨床実例を引くことにより、「療法」のために役立つ心理学であろうとする、実践派的な姿勢に貫かれているところは、始祖ユングのスタンスを河合氏自身が継承し、強化していると言って良い。
さらに、ユングが言及した東洋思想との関わりから一歩踏み込んで、東西の比較と日本での展開、日本社会や日本人の心のあ
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
21 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:単行本
ユングはわかりにくく、ちょっと怪しい、というイメージだったのですが、実際のケースをおりまぜてあり、夢分析などコンプレックスなど一番難解と感じるところがとても明快に述べてあって、長くかけて読むつもりで購入したのですが、一気に読んでしまいました。フロイト、アドラーやロジャーズなどの学派との違いにも配慮してあることで私のような心理学専門外の初心者にも全体像が把握できるように配慮してあったことは本当に痒いところに手が届く本、といえるでしょう。1967年の初版発行で、同性愛などいくつかの部分ではかなり古い認識といわざるを得ないところもありましたが、それを差し引いても余りある内容といえます。
このレビューは参考になりましたか?
27 人中、24人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By 形外
形式:単行本
~著者が書いた中公新書の「無意識の構造」を読んで内容が実に分かりやすく興味深かったので、もっとユングの心理学のことを知りたくてこの本を読んでみました。この本は昭和四十一年に京大文学部において「分析心理学入門」として十三回にわたって講義したものを土台にしている。著者なりに咀嚼した文章で書かれているので読みやすい。章によっては理解するの~~に時間がかかったりよく分からないところもありますが、ユングの理論自体がなじみが薄かったりするので無理もないでしょう。なにより、無味乾燥な教科書ではなく通読出来る読み物として仕上がったことは入門者にとってありがたいことだと思います。~
このレビューは参考になりましたか?
16 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 入りやすい 2008/4/17
形式:単行本
河合隼雄先生が書かれた本。
ユングの入門書としては、読みやすくて入りやすい本だと思います。
各章ごとに基本が押えてあって良かったのですが、わたしは特にタイプ論の章が詳しく書かれていて面白かったです。
この本を読み終わってみて思ったのは、先入観を持たずに理論を用いずにクライアントさんの話を聴くということの難しさと、自分とクライアントさんの身を守る為に知識を身に付けるというアンビバレンスに耐え、カウンセリングの技術を研鑚していくのは本当に大変だろうな、、、ということでした。
河合先生の本を読むといつもそのことがテーマになっているような気がします。
あと、心理療法がクライアントさんと治療者との相互変容により、患者さんの治療を通して治療者のほうも人格の発展を遂げるという考え方もいいなぁと思いました。
ユングに興味のある方にはお薦めします。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 5.0 むずかしい
ある程度の知識がないと時間がかかる本です。だけどかなり勉強になるので、心理学が好きな方におすすめです。
投稿日: 6か月前 投稿者: ひろ
5つ星のうち 5.0 SPハマり役
中古でしたが全然新品同様でした。
岡田君のSPのかっこよさ、映画の説明、キャストインタビュー、ドラマの説明、全てが素晴らしく良かったです。... 続きを読む
投稿日: 11か月前 投稿者: rara-ra
5つ星のうち 5.0 古さを感じさせない
ユングの心理学そのものというより、著者独自の視点に基づいて分かりやすく説明されている。一見すると教科書風の体裁だが、中身は初心者でも興味が持てる内容だ。初版は古い... 続きを読む
投稿日: 15か月前 投稿者: いか塩辛
5つ星のうち 5.0 ユング心理学とはなにか?全体が見渡せる。
ユング心理学について知りたくて、本書を読んだのが高校生のころだった。... 続きを読む
投稿日: 18か月前 投稿者: hits
5つ星のうち 5.0 ブームの後でも「始まりの一書」
本書を読んだのは70年代、河合隼雄さんの「母性社会日本の病理」が人気を博しつつあり、またNHKテレビで河合さんの講座の放送が始まり、ユング・ブームが始まろうとして... 続きを読む
投稿日: 20か月前 投稿者: きどうまる
5つ星のうち 3.0 目的を持って読む本
特に心理学を仕事に役立てるわけでもなく、日頃の読書の一環として読んだので、ちょっとした読みにくさは感じた。おそらく大学の一般教養の授業で使われるであろう内容と文体... 続きを読む
投稿日: 23か月前 投稿者: keeper
5つ星のうち 5.0 とても読みやすいです。
ユングの心理学だけあって,内容は難解でした。
しかし,さすがは河合先生,どんどん読んでしまうほど読みやすい文章でした。... 続きを読む
投稿日: 2011/10/25 投稿者: なるちゅる
5つ星のうち 5.0 岡田君最高!
SPファン岡田君のファンの方なら買って損はないです! 続きを読む
投稿日: 2011/1/4 投稿者: ジュンくん
5つ星のうち 4.0 河合隼雄(ユング?)が伝えたいこととは・・・。
畢竟、河合隼雄(ユング?)が伝えたいこととは・・・。

「治療は患者と治療者の全人格が演ずる相互作用以外の何ものではない…... 続きを読む
投稿日: 2010/12/20 投稿者: hto
5つ星のうち 5.0 まずは基本を
ユングの基本がしっかり学べる一冊。

心理学に携わる者ならユングは基本の基本であるが... 続きを読む
投稿日: 2010/7/29 投稿者: tokyoban
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する
ARRAY(0xbe52d1d4)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック