Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
ヤンデレ大全 (INFOREST MOOK Animeted Angels MANIA)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

ヤンデレ大全 (INFOREST MOOK Animeted Angels MANIA) [大型本]

5つ星のうち 3.8  レビューをすべて見る (8件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容紹介

「ツンデレ大全」に続く、好評の美少女ゲーム・キャラクタームックの第6弾「ヤンデレ大全」が登場! 最近話題の「ヤンデレ」キャラクターを徹底的に紹介する本です。もうお馴染みの熱過ぎる執筆陣が、美少女ゲーム、コミック、ライトノベルなどのヤンデレキャラを語り尽くします。
「ヤンデレ」を多角的に解釈したオリジナルイラストも満載! しかもこの本、最終的にコンテンツ量が増えすぎたため、急遽増ページとなった128ページのお得な完全保存版です。もちろん体験版&デモムービー満載のDVD-ROMが付属! 衝撃的な表紙イラストは、ぜひ実物でご堪能ください!

登録情報

  • 大型本: 127ページ
  • 出版社: インフォレスト (2007/8/29)
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 4861902606
  • ISBN-13: 978-4861902604
  • 発売日: 2007/8/29
  • 商品パッケージの寸法: 29.6 x 21 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8  レビューをすべて見る (8件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 180,945位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
32 人中、29人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 背筋が凍る『ヤンデレ』 2007/9/1
 スクールデイズの言葉様から始まって、カテジナやエメロード姫にまで及んでいる。
前の方で特集を組まれている人物ほど、そのサイコと言うか、狂いっぷりに関する仔細まで書かれていて、背筋が寒くなった。
 また、ヤンデレの原因の一因として、(加害者? いや、被告?)伊藤誠。被害者として、鳴海孝之の名前も記載されている。
 一部、ヤンデレ女性達のグロイ話や醜いほどの情念(魅力?)を忌憚なく説明されている。
 上記の項目が苦手な人やエロゲーのCGが記載されているのでそれらが嫌いな人にはお勧めできない。
 後半に行くと、フルカラーじゃなくなるが読み応えは充分にあると思う。
贅沢を言うと全ページ、カラーであれば、良かったのに。
このレビューは参考になりましたか?
44 人中、34人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By 永遠
SchoolDaysやアニメ版SHUFFLE!のヒットもあってここ最近急激に
需要が増えつつあるヤンデレという属性。
これはそんなヤンデレヒロイン達を集めた一冊。
アニメ、ゲーム、ライトノベルは勿論、映画から現実に起こった事件まで、
古今東西あらゆる精神の病んだ女の子を特集しています。
更にヤンデレ男特集まであったりします。(ゲンドウとか紹介されてて笑った。)
基本的にヤンデレという属性は定義が難しく、主観と思い込みで
こいつはヤンデレだ!と紹介されているキャラクターも何人か存在します。
個人的に言わせてもらうと、ひぐらしのレナはヤンデレじゃあないと私は思うんですが
その辺の考察に関してはなかなか鋭いツッコミがなされています。
あと、ハルヒの朝倉涼子もレナと同じ理由でヤンデレではないと思うんですが
それは何故だろうかという疑問に思っていた部分に鋭いメスを入れたコラムは読み応えあり。
腐り姫の樹里やCROSSCHANNELの冬子、曜子ちゃん、君望のマナマナはバッチリ紹介されていて
いずれも狂気度Sランクってのはこのライター分かってる!と唸ってしまいましたが。
あとNHKにようこそ!の岬ちゃんとかもやはり載ってました。
ヤンデレなんて属性
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 少し残念 2011/1/25
School Daysの桂言葉など多くの著名なヤンデレキャラクターがキャラ絵で登場しましたが、後半に行くに連れ絵が消えて文字だけになり、しかも各キャラクターごとの解説が短くなります。先頭の桂言葉、芙蓉楓......と進んでいくうちにパワーダウンしていく感じです。古参のヤンデレキャラクターやゲームも登場し、なかなかの物でしたが少しその点で残念でした。あと、短編のオリジナルヤンデレ小説はあまり大した物ではなく、次回作を作るならばキャラ絵とキャラクターの解説をもっと長いものにしてほしいです。正直言ってキャラクター解説に対し重厚さが足りてません。
このレビューは参考になりましたか?
33 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 評価はいつだって主観的 2007/8/29
属性特化型ムック本。読み物としてはそれなりに面白い。
しかしながら、ヤンデレの定義が広すぎて、征服欲を持っているキャラクターはヤンデレと言いたいかのごとく取り上げているし、以前として主観は入りまくりなのである。
付録のDVDにヤンデレ関連のムービーと体験版が入っていますが、これはなかなか使えました。
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック