ヤマハ マルチメディアサウンドプロセッサ DP-U... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ヤマハ マルチメディアサウンドプロセッサ DP-U50

5つ星のうち 4 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 41,040
価格: ¥ 24,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 16,060 (39%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、スマイスターが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。


本格プリメインにネットワーク機能とワイドFM/AMチューナーを一体化、2chステレオにこだわる人のネットワークHiFiレシーバー。
ヤマハ ネットワークHi-Fiレシーバー R-N602 今すぐチェック

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: 【新品・未使用商品です。】店頭併売品のため、箱にスレ等ある場合がございます。経験豊富なスタッフにより、整備・点検を行っております。ご注文いただきましたら信頼のアマゾンから24時間365日迅速丁寧に発送いたします。万が一輸送事故や不良品の場合がございました場合でも、安心のAmazon安心補償つきです。



キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • 製品概要:PCやオーディオ機器からの信号を処理し、高音質で出力するマルチメディアサウンドプロセッサです。
詳しい仕様を見る

商品の情報

登録情報
商品パッケージの寸法41.5 x 37.5 x 16 cm ; 5 Kg
発送重量5 Kg
メーカー型番DP-U50
ASINB00005OKIW
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2003/6/20
おすすめ度 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 771,958位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

USB接続でPCからの音声信号を処理し、高音質なサラウンド出力を行うマルチメディアサウンドプロセッサ。手持ちのサウンドシステムと組み合わせハイクオリティなサウンド再生が可能です。PCだけでなくオーディオ機器との組み合わせも可能。5.1chサラウンドをヘッドホンで再現するサイレントシアター機能も搭載。

Amazonより

オーディオシステムを、パソコン&インターネットにつないでクリエイティブな音楽編集が楽しめるマルチメディアサウンドプロセッサー
   パソコンにストックしたサウンドファイルをエフェクトをかけながらミニコンポで再生したり、好きな曲をパソコンにデジタル録音したり。インターネットとオーディオシステムをリンクさせた音楽編集を中心に楽しむなら、DP-U50が最適。

サウンドプロセッシングに的を絞ったDP-U50
   DP-U50は、マルチメディア・パワードスピーカYST-M40などのパソコン用パワードスピーカーに接続して、手軽に〈サウンドステーション〉の魅力を楽しめるマルチメディアサウンドプロセッサー。パワーアンプを内蔵していないため、お手持ちのミニコンポをはじめとするAV機器と組み合わせてのパソコンとAV環境の一体化にも最適。

外部オーディオ機器を接続できる、充実の入出力端子群
   USB経由でのパソコンとのサウンドデータの入出力のほか、デジタル入力3系統、アナログ入力3系統、デジタル出力1系統、アナログ出力1系統の入出力端子を装備。多彩なAV機器を接続して自在にサウンドデータのやり取りが可能。サウンドデータの入力は一時に1系統のみ。ただし、USB経由でPCから入力されるサウンドデータはUSBミックス機能をONにすることで同時出力が可能。

ハイビット・ハイサンプリングの高品位USB オーディオに対応
   CDの標準音声フォーマットとして使用されている16bitを超える24bit精度のハイビット音声や、32/44.1/48/96kHzのサンプリング周波数でのオーディオに対応。多彩なデジタル入力ソースを自在に扱うことが可能。*接続したPCのOSやサウンドカード、アプリケーション等の環境により使用できる機能に制限がある。
   *48kHzのサンプリングレートでデジタル入力からのキャプチャーを行うには、入力信号のサンプリングレートも48kHz であることが必要。また,96kHz 入力ではDSP による音場コントロールが無効となる。

USBデジタル再生(AC-3対応可能)・録音や、DSP効果録音を実現
   パソコンにコレクションしたサウンドファイルや自作のMIDIサウンドなどを、DP-U50経由でMDレコーダーやカセットレコーダーへ録音することができる。また、外部プレーヤーからDP-U50を経由して、パソコンへのUSBデジタル録音*も可能。これらの場合には、「7モードDSP」や「7バンド・グラフィックイコライザー」などでエフェクトをかけたサウンドでDSP効果録音を行うこともできる。さらに、ヘッドホンを接続するだけでDSP音場が最適化される「サイレントシアター機能」を利用すれば、ヘッドホン鑑賞に最適な音場効果のままで、外部機器に録音することが可能。例えば、コンサートホールの音場効果を加えたクラシック音楽をMDプレーヤーなどを使ってアウトドアで楽しむこともできる。
   *市販のCDなどからデジタルコピーされたMDやCD-Rを、DP-U50のデジタル入力端子経由でUSBデジタル録音することはできない。アナログ入力端子経由でのUSBデジタル録音は可能。

インターネットから、MDやCD-Rにダイレクトにデジタルコピー
   インターネットからサウンドデータをダウンロードする場合、DP-U50を経由することによって、デジタル接続した外部のMDレコーダーやCD-Rレコーダーにリアルタイムでデジタルコピーが可能。いったんパソコンのハードディスクに保存する必要もない。

USB接続されたパソコンでオーディオライブラリー作成
   サウンドファイルをコピーした複数のメディアやお手持ちのCD等から、テーマに合わせた曲を選んでパソコンの様々なテーマごとのライブラリー編集にも手軽に対応。パソコンをジュークボックスにして音楽を楽しむことも可能です。
   *<サウンドステーション>にはサウンドデータを録音・編集・再生するアプリケーションは付属していない。

多彩な機能を備えた高音質プリアンプとしても使用可能
   DP-U50は、単体のプリアンプとしても使用できる。CDプレーヤーやMDレコーダーを本機を介してミニコンポなどに接続しておけば、様々なエフェクトをかけながらCDやMDをリスニング可能。付属のリモコンからも、電源、入力ソース、音量、そして「7モードDSP」やカスタム設定を選択できる。

パソコン用パワードスピーカーも接続可能
   パワードスピーカーとの接続でもDP-U50は威力を発揮。DVDドライブ搭載パソコンでDVD映画を観る場合も、臨場感あふれる5.1ch デジタルシアターサウンドを2本のパワードスピーカーで再現できる。

商品の説明をすべて表示する

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

 PCからいい音を聴くならお勧めです。USBだから接続も簡単ですし、光デジタル入出力とアナログ入出力、同軸デジタル入力もついてますので既にサウンドカードがあるって方でもDP-U50を中継にすることも出来ます。パワーアンプはついていないですが、いろんなつなぎ方ができるので使い勝手はいいと思います。パワーアンプ内臓モデルより安価ですし。なによりパソコン上からアンプの操作が出来るのは便利です。逆に言うと、パソコンが無ければほとんどの設定が出来ないので環境によってはお薦めできませんが。
 7種類のDSPエフェクトをもっており、バーチャルサラウンド音場が気軽に楽しめます。スピーカーを通してバーチャルドルビーデジタルで聴くと素晴らしいサラウンド感が得られます。
 ヘッドフォンアンプとしてもかなり能力は高いと思います。特にMDR-F1との組み合わせはかなりいいと思います。ただ、ヘッドフォン接続時のDSPエフェクトにもうちょっと音の広がりがあると良かったかもしれません。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/2/21
MediaPlayerでPCをジュークボックスのようにして使っています。サウンドカードからの出力をアンプにつないだり、ヘッドホンをつないだりしていましたが、ノイズレベルの高さに辟易していました。まずUSBヘッドフォンを使ってみたらノイズが気にならなかったので、スピーカもUSBで鳴らそうとこれを買いました。第1印象はデカイです。オーディオアンプとしてみれば小さいほうです。ミニコンのアンプくらいの大きさか。でもPCの周辺機器としては、デカイ。USB→Audioのコンバータとしてみると、なんでこんなにデカイの?と思ってしまう。パワーアンプも入ってないのに。上位のアンプ内臓モデルにすればよかったかも。この機能なら、TAとかルータくらいのサイズでできないのかな。DVDは再生しないのでDSP機能なんかもいらなかった。音質的には問題ありません、クリアーな音が聞けるようになりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告