この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ヤマハ 7.1ch YSPシリーズ デジタルサウンドプロジェクター ブラック YSP-2200(B)

5つ星のうち 4 14件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 69,800より 中古品の出品:4¥ 30,800より
  • ●設置性を追求したスリムスピーカー
  • ●縦横設置自在なサブウーファー
  • ●アルミボディ+専用サブウーファーで高音質7.1ch
  • ●YSP史上初、スピーカーユニット+サブウーファーの2ユニット構成。
  • ●従来、一体型だったウーファーを分離型にする事で、テレビの前に最適に設置できるスリムなサイズを実現しました。


テレビの下に置くだけで普段のテレビ番組の音質や迫力をアップ。
ヤマハ TVサラウンドシステム SRT-1000 今すぐチェック

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • メーカー型番:YSP-2200B
詳しい仕様を見る

商品の情報

詳細情報
HDMIポート数3
出力ワット数32 W
  
登録情報
商品パッケージの寸法102.2 x 51 x 25 cm ; 15 Kg
発送重量15 Kg
メーカー型番YSP-2200(B)
ASINB0045XFUXA
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2010/10/5
おすすめ度 5つ星のうち 4.0 14件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 123,409位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

YSPの音を手軽に楽しめる。テレビスタンドをまたいで置ける新スタイルYSP。

Amazonより


設置性を追求したスリムスピーカー+縦横自在なサブウーファー
   YSP史上初、スピーカーユニット+サブウーファーの2ユニット構成。
   従来、一体型だったウーファーを分離型にする事で、テレビの前に最適に設置できるスリムなサイズを実現しました。
   スピーカーユニットは、テレビスタンドをまたいで設置可能なスリムデザインを採用し、テレビの手前に簡単かつ画面をさえぎることなくセットすることができます。
   同時に脚部の高さ調整や取り外し設置も可能にし、テレビのリモコン受光部もふさがないよう配慮しました。
   またテレビのリモコン受光部を隠してしまう場合でも、付属のIRフラッシャーによりテレビリモコンの操作は可能。
   スピーカーユニット前面でテレビのリモコン信号を受信し、付属のIRフラッシャー経由にてテレビのリモコン信号を発信することができます※。
   さらにサブウーファーも置きやすさを重視し、縦横自在にセット可能。
   横置きにして棚の中に収められるほか、縦置きにしてテレビラックの脇に並べることもできます。
※ 赤外線を使用したリモコン信号の伝送に有効です。テレビによってはこの機能が動作しない場合があります。


アルミボディ+専用サブウーファーで、高音質な7.1ch再生を実現
   スピーカーユニットには、16個の小型高音質スピーカーを内蔵しています。
   各スピーカーを個別に制御し、音のビームを壁面反射。デジタル・サウンド・プロジェクター技術を使って、センター、左右および後方から深みのある音を響かせます。
   不要な振動を抑制する高剛性アルミボディを採用し、音質もきわめてクリアー。
   さらに最適なチューニングを施したサブウーファーとのマッチングにより、リアリティに満ちた鮮やかな7.1chサラウンド再生を実現しました。
   ブルーレイディスクが採用しドルビーやDTSが提唱しているHDオーディオ規格にも対応。
   ブルーレイも本来の緻密な音質を存分に引き出して楽しめます。


3D時代に応えるHDMI入力端子。リンク対応でテレビリモコンから操作
   音と映像をケーブル1本で高品位伝送するHDMI端子を入力3系統装備。
   多彩なAV機器をまとめてつなぎ、テレビ側へと一括して出力できます。
   3D映像伝送※1や、光ケーブルを使わなくてもHDMIケーブル1本の接続でテレビ音声を楽しむことができるオーディオリターンチャンネル(ARC)にも対応※2。
   さらに、大手テレビメーカーのテレビ・レコーダー(一部機種除く)に対応したHDMIコントロール機能(リンク機能)を備え※3、
   テレビ側リモコンの操作でテレビと連携して本機の電源ON/OFFと音量調整、入力切替が行えます。
※1 3D対応のテレビ、および3D再生対応のAV機器が必要です。
※2 HDMIコントロール機能(リンク機能)およびオーディオリターンチャンネル(ARC)機能に対応しているテレビが必要です。
※3 HDMIコントロール機能(リンク機能)は、本機~対応テレビ間(レコーダー含む)をHDMI接続した場合に実現するものです。


3D映画に、最新ゲームに圧倒的臨場感。ヤマハ独創のシネマDSP
   視聴ジャンルにあった理想の音場空間を創造する、ヤマハ独自の音場創成技術シネマDSP。
   たとえば3Dコンテンツの映画やスポーツも極限の臨場感で堪能できるほか、ゲームモードも備え、サラウンド音声が収録されたゲームに対応します。
   このゲームモードの音場は株式会社スクウェア・エニックスとの技術交流により、リニューアルされたもの。
   あらゆるシーンで印象的に演出されるBGMや効果音、セリフがさらに臨場感を高めます。
   また、電子番組表とシネマDSPが連動する「おまかせサラウンド」※を装備。
   たとえば番組表の中に記載されている番組のジャンルコードがスポーツならば、視聴する際、自動的にシネマDSPがスポーツモードに。
   特に意識しなくても、常にふさわしいサラウンドでコンテンツを堪能できます。
※ 株式会社東芝・日立コンシューマエレクトロニクス株式会社の対応テレビと連動。


音響を自動セッティングする「インテリビーム」など、簡単・快適な使い心地
   理想の視聴環境がフルオートで得られる音響測定・最適化技術「インテリビーム」を搭載。
   測定用マイクを接続するだけで、設定画面をテレビへ映し出します。
   あとは画面の指示に従ってリモコンのボタンを押すだけで、部屋に最適な音響処理やビーム特性へと自動セッティングしてくれます。
   また「ユニボリューム機能」も搭載※。たとえば、番組からCMに切り替わった時など、コンテンツ間の音量差を自動的に補正。
   同じようにチャンネル間での音量補正も行います。同一チャンネルを見ていてうるさいと感じたりすることが無くなり、
   また入力や、チャンネルを切り替える毎のボリューム調節の煩わしさを解消します。
※工場出荷時は「ON」です。


別売アクセサリーでiPod/iPhoneも楽しめるドックポート対応
   YSPシリーズで初めて、別売アクセサリー(iPod用ユニバーサルドック「YDS-12」、iPod用ワイヤレスシステム「YID-W10」)に対応したドックポートを搭載しています。
   別売アクセサリーを使用することで、iPod/iPhoneと「YSP-2200」を接続可能。
   iPod/iPhoneの曲をサラウンドで再生することができます。とくに「YID-W10」なら、独自のワイヤレス伝送技術「AirWired」で、
   iPod/iPhoneを手元から操作可能。非圧縮伝送を採用するため、音質もクリアーです。
※ワイヤレスで伝送可能なのは音声のみです。動画や写真の伝送には対応しておりません。

商品の説明をすべて表示する

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 masamini 投稿日 2010/11/15
本機最大の長所はわずか2つのユニットで7.1chが楽しめる事
部屋の四方へ散らばる邪魔な配線が無いのはもちろん、実際に設置してみると写真から想像していたよりテレビ前への収まりが良く、デザインも良い為に部屋の景観を壊しません
対応フォーマットも現時点で必要十分な物が揃っています

ここからは気になった点
調整可能ではあるがウーファーはやや迫力不足
せっかく独立してるのでもう少し迫力が欲しかったと思います

HDMI入力端子が3つ
これは自分の場合既に埋まってしまっているので、今後不満を感じる可能性があります

今まで使っていた5.1chサラウンドシステム(分離型/3年程前に5万円程で購入)との比較になりますが、後方から聞こえてくる音はそれと同程度〜やや劣るかな?と感じます
これは仕組み上しょうがない事かも知れませんが、配線が気にならない場合、本機と同程度の投資でより良い環境を構築できる可能性は大きいかもしれません
特に反射を有効に活用できないような間取りの場合、性能を十分に発揮できない可能性もあます
(私の使用環境は本機を正面に左方がガラス(夜間はカーテン)右方と後方は壁になります)

気になった点の方が多くなりましたが、それ以上に配置面でのメリットは大きく、私の場合は求めていた条件をほぼ満たしていたので星5つとしました
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
語るべき点が多いので項目別に評価します。

<デザイン>
非常にスタイリッシュです。一見、SONYが出してそうなデザイン(笑)
高さもないので、殆どのテレビはリモコン受光部に困らないだろう。

<各音域について>
レンジが広いのか高音や低域をブーストしても全く音が破たんしない。
各レビューに低域が物足りないとあるが、恐らくインテリビーム設定頼りで個別設定は、
まるで行っていないのだろう。バー本体とサブウーファーの低域設定可能で、相当ブースト出来る。
ステレオ出力だと、若干音の抜けが悪く感じる。

<サラウンド感、音場、定位に関して>
これは値段相応と言うか、サラウンドバーの限界点だと思います。
使用環境は音の反響を最大限に発揮できる環境で試している。(間取り正方形、天窓、カーテンなし、遮音物なし)
音の広がりは感じるものの、あくまでも前方部に限った話。横から後ろからは期待できない。
音の定位を感じることは皆無。音のビームの性質を考えると、仕方のない事だろうが、
「このあたりで鳴っている・・・?」くらい曖昧に感じるのが限界である。
ただし、バータイプのサラウンドシステムではトップクラスの性能であるのは事実だ
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
機能、デザイン、価格的に考慮して、本製品がフロントサラウンドスピーカーとしては
限りなくベストに近い製品だと思います。
3.5mx6m(約13畳)の長方形のフローリング床の部屋で、片側の長辺が全面窓でカーテン
が架かっていますが、結構サラウンド効果は得られています。
背面にスピーカーを設置するタイプのシアターシステムには負けると思いますが、
いくつもスピーカーを設置する手間や、ケーブルが邪魔になるなどの悩みが無く、
手軽にサラウンド環境を作れるという点でこの製品を選んで正解でした。

模様替えなどで家具を動かした際には、付属の「インテリビームマイク」を使えば、3分程度
で最適のサラウンド状態に自動で設定してくれるので、この点もとても気に入りました。

一つ注意する点としては、センターユニット(TVの前に設置する長細いスピーカー)自体の
長さが94cmあり、その脚部の幅が約85.5cmあるので、テレビ台の幅が最低86cmほど必要です。
40v型より小型のTVの台だと、設置に必要な幅が得られない場合があるかもしれませんので、
その点だけ注意して下さい。
(一応、床に直置きという手段もありますが)
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hide0619 投稿日 2015/3/9
Amazonで購入
7-8年ぶりにテレビを買い替えました.
42インチ,プラズマのVIERAから52インチ,液晶のVIERAです.
画像はフルハイビジョンで満足していて,薄さ,軽さもびっくりするほど
改善されているのですが音がとても悪いです.
別にオーディオマニアでもなく音にこだわりもないのですが外部スピーカを,
とのことでAmazonや価格.comのレビューを参考にこの商品は購入しました.
サラウンドの加工が人工的,わざとらしい感じはありますが概ね満足しています.
ビエラリンク(HDMI)設定がわかりにくかったですがこの製品のせいではないで
すね.
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー