Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
モーツァルト:ピアノ・ソナタ第3番&第4番&第17番
 
イメージを拡大
 

モーツァルト:ピアノ・ソナタ第3番&第4番&第17番

ブレンデル(アルフレッド) CD


出品者からお求めいただけます。



Amazon の ブレンデル(アルフレッド) ストア

ミュージック

ブレンデル(アルフレッド)のアルバムの画像

写真

ブレンデル(アルフレッド)点の画像
ブレンデル(アルフレッド)のAmazonアーティストストア
for 265 点のアルバム、9点の写真、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。


この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています


登録情報


 
1. ピアノ・ソナタ第3番変ロ長調K.281
2. ピアノ・ソナタ第4番変ホ長調K.282
3. ピアノ・ソナタ第17番ニ長調K.576
4. 幻想曲ハ短調K.396

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

70歳をこえてから、新たにスタートさせたモーツァルトのソナタ集第3弾。幻想曲は、ブレンデル自身の校訂によるもの。また、第3番と第17番は、初録音という、聴き逃せないアルバムとなっている。

内容 (「CDジャーナル・レビュー」より)

ブレンデルって、意外にモーツァルト録音してなかったのね。それが、70過ぎて、にわかに“モーツァルトを弾くべき時が来たっ”と言ったそうで、協奏曲とソナタを集中的に取り上げて、これはソナタのほうの第4弾となる。初期といっても18歳だから、モーツァルトの場合はすでに壮年期の作品と最晩年の曲。そしてあまり演奏されない珍しいK.396の幻想曲という、なにやらいかにもブレンデルらしい、一癖ある選曲だ。単純にみえて結構難しい曲を並べて、ブレンデルはモーツァルトの天才の奥深さを聴かせてくれる。中低域の澄んだ響きを創りだしているペダリングとか、微妙なテンポの動かし方とか、繊細なアーティキュレーションとフレージングとか、考え抜かれていて、時代様式を意識しつつも自分のテリトリーに引きずり込んで、ピアノは控えめながらも、あくまでピアニスティックなのね。ピリオド楽器が幅をきかせている今、結構面白く聴かせてもらいました。 (田中明) --- 2005年05月号

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
ARRAY(0xae9edfe4)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック