Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
モンスター (幻冬舎文庫)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

モンスター (幻冬舎文庫) [文庫]

百田 尚樹
5つ星のうち 3.7  レビューをすべて見る (215件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 782 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
2014年上半期ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の上半期ランキングをご紹介。 今すぐチェック

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなく1000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

モンスター (幻冬舎文庫) + プリズム (幻冬舎文庫)
合計価格: ¥ 1,527

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

田舎町で瀟洒なレストランを経営する絶世の美女・未帆。彼女の顔はかつて畸形的なまでに醜かった。周囲からバケモノ扱いされる悲惨な日々。思い悩んだ末にある事件を起こし、町を追われた 未帆は、整形手術に目覚め、莫大な金額をかけ完璧な美人に変身を遂げる。そのとき亡霊のように甦ってきたのは、ひとりの男への、狂おしいまでの情念だった。

内容(「BOOK」データベースより)

田舎町で瀟洒なレストランを経営する絶世の美女・未帆。彼女の顔はかつて畸形的なまでに醜かった。周囲からバケモノ扱いされる悲惨な日々。思い悩んだ末にある事件を起こし、町を追われた未帆は、整形手術に目覚め、莫大な金額をかけ完璧な美人に変身を遂げる。そのとき亡霊のように甦ってきたのは、ひとりの男への、狂おしいまでの情念だった―。

登録情報

  • 文庫: 494ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2012/4/12)
  • ISBN-10: 4344418506
  • ISBN-13: 978-4344418509
  • 発売日: 2012/4/12
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7  レビューをすべて見る (215件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 340位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
75 人中、64人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 これが人間の本当の姿です。 2013/12/14
By ゆう
形式:文庫
あまりのリアルさに驚きました。目と鼻を整形した私から見ても、整形に至るまでの心理描写や一瞬にして美しくなるわけではないという事実がよく描かれています。また、容姿が美しくない人間に対する周囲の反応や、整形後の反応も私の経験通りで、この筆者は自分が体験したんじゃないかと思うほどです。整形を否定している人にとっては、おそらく痛いところを突かれる小説だと思います。私はこの小説を通して、ブサイクな女性がどれほど辛い思いをしているのか、「顔よりも性格が大事」という台詞がどれほど心にもない嘘なのかを、皆さんに気づいてほしいです。本当に顔よりも性格が大事ですか?見るのも嫌なほどの不細工な女性に優しく接することができていますか?メイクや髪型などを変えて努力をしても報われない程の醜い容姿の女性にとって「努力で変われる」という台詞が虚しいものであることが想像できますか?この小説は人間の本当の心理が描かれている話だと思います。
このレビューは参考になりましたか?
66 人中、51人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 エンターテイメントとして 2013/10/2
形式:文庫
百田尚樹の本は初めて読んだ。本屋大賞をとっているからではないが、百田氏がテレビに出ていたとき、内容を聞いて面白そうだと思い手にとった。500P弱のボリュームに圧倒されたが、読んでみれば本を閉じるのがもったいないと思うほどにひきこまれて読んでしまった。何もせずずっと読み続けていたら1日あれば読み終わっていただろう。
小説も最近は読む気がしなかったのだが、久々に面白いと思える小説だった。全身整形を繰り返してして絶世の美女になってゆく主人公が、幼い日の夢をかなえるため涙ぐましい努力とともに壮絶な人生を歩んでゆく。やっと夢がかなった先にあったものは何だったのか…
ラストも主人公にとってみればハッピーエンドではあっただろうが、エピローグを読んでみて、初恋の彼が結局最後には彼女を見殺しにする形で逃げたことがわかり、一番ひどいのは彼じゃなかったのかと思った。これだけの長編でありながら、主人公をとりまく男たちも
個性的に書き分けられており、幼い頃、思春期の主人公のエピソードも現実とうまく絡まって、それでいてストーリーも整然として
スムーズな展開で読み応えは抜群である。解説にもあるが、いくつか出てくる整形手術の場面も嘘くさくなく、著者の取材力の高さも感じさせる。
この本をどう読むか。。解釈は自由だが、たぶん、美とか外見とか中身とか女性の価値とか深いこ
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
17 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 あっというまに読み終えてしまった 2014/3/22
By 五島雅 VINE メンバー
形式:文庫
 美醜というものに対する人の赤裸々な本音とその両極端を生きる主人公に感動。
 また、主人公の「主治医」である美容整形医師の以下の一言に感銘。
 「私は美しさなど所詮皮一枚のことだと思っています。そんなことで女性が幸せになったり不幸せになったりするのは馬鹿馬鹿しい。私はこの世の女性を全部美しくしたい。そうすれば、もう美人などという価値もなくなる」
このレビューは参考になりましたか?
27 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 綿密な市場調査の成せる技 2013/9/29
形式:文庫|Amazonで購入
「永遠の0」を読んで、他の作品も読んでみようと思って購入しました。

学生時代に醜い顔をした女性が、整形により美しくなっていき、昔恋い焦がれた相手に出会う。

一見、よく設定されそうなストーリーだが、主人公の心象をより読み手に移入させるのは、物語全体にあるリアリティ。

特に、美容整形のくだり、また、整形費用の為に入る風俗業界の内容は、調べ上げたと感じる。

そこが肝となり、主人公の美しくなってく感情を上手く描かれていて、読みやすかった。

ストーリー全体は大きく展開する事は無いが、むしろ先が読める内容にも関わらず、読み応えがあるのは

文章自体に彩る現実感がそうさせているのではないだろうか。
このレビューは参考になりましたか?
73 人中、53人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 整形に否定的でしたが・・・。 2013/9/25
By 笑金猫 VINE メンバー
形式:文庫
私は整形に否定的でしたが、この本を読んで少しだけ考えが変わりました。

自分の落ち度でもなく、たまたま醜く生まれ苦しんでいる女性が人生を取り戻すために、
なりふり構わず必死に働き整形して違う自分になって行く。

人間は、どのような環境に生まれ落ちるか分からない。
マイナスを背負ってしまった人生を取り戻そうとする姿は、我々の日常と何も違わないと思います。
彼女は、それがたまたま容姿だっただけなのです。

自身の背負った不運と闘い抜いた彼女に、『良く頑張ったね。お疲れ様でした。』と声を掛けたくなりました。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 3.0 面白い
百田さんの小説、毎度毎度、内容がカメレオンのように七変化で、毎回毎回、楽しみです。
この小説も、レビュー通り大変、面白かったです。
投稿日: 10日前 投稿者: 岩井
5つ星のうち 5.0 いつまでもきれいでいなくちゃ!
ここまで面白いとは思わなかったなぁ。
あまりの面白さに二度読みしてしまった。
男ってみんな一緒なのかなぁ?... 続きを読む
投稿日: 15日前 投稿者: ねこ
5つ星のうち 2.0 なんかな…
妹に貸したまま戻ってこないので まだ読んでません。妹と会うたんびに 内容を言ってくるので もう内容は分かりました。
なので もう読まないかも…
投稿日: 15日前 投稿者: シュガー
5つ星のうち 3.0 劇画
ビジュアルとすると面白いかもしれませんが、
もののあわれと、読後感の悪さがあります。
投稿日: 17日前 投稿者: 落合
5つ星のうち 4.0 まるでノンフィクション
今話題の百田さんの作品をはじめて読みました。

私は、普段は小説よりもノンフィクションを好んで読んでいますが、... 続きを読む
投稿日: 1か月前 投稿者: 尖シャッチョさん
5つ星のうち 4.0 読み応えがありました
本がたばこというか、親父臭がして手に臭いがつきカバーをしてよみました。内容はよかったです
投稿日: 1か月前 投稿者: 真辺 浩一
5つ星のうち 4.0 美しい顔に対する人々の本音と、痛いほどの好きという気持ちはいっそすがすがしくも思えます。
冒頭で容姿の美しさが女性にとってどれだけの価値を持つものか、周りの人の態度がどれほどのものなのか、ただ、駅からタクシーにのっていくだけのシーンで書かれています。<... 続きを読む
投稿日: 1か月前 投稿者: 速水史子
5つ星のうち 2.0 エピローグが余計
お話自体は大変面白い。オノマトペの使用等、ウンザリする表現が散見されるが、
物語に読者を引き込む力は見事だと思う。... 続きを読む
投稿日: 1か月前 投稿者: チャダ
5つ星のうち 4.0 怖いモノ見たさで引き込まれる物語です
百田尚樹さんの作品は本書が初めてでした。小説を書くにあたり、医学的な情報収集も細かく行って書き上げた作品という印象が強いです。実際に当事者らのインタビューなども行... 続きを読む
投稿日: 1か月前 投稿者: urr
5つ星のうち 5.0 女性の現実を、ちゃんと書いている。
何度も読み返しています。主人公の容姿が美しくなるにつれ、店員の対応が変わったり、整形してなくても、身なりによって扱いが変わるのは、女性なら経験があるんじゃなかろう... 続きを読む
投稿日: 1か月前 投稿者: ネロリ
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック