通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
モフモフ家族 がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙・裏表紙・小口三方に中程度のスレ、うすキズ/ページ部分に小さなシワ等の経年感がございますが、概ね良好な商品です。 【Amazonプライム対象商品】 いつもご利用いただき誠に有難うございます。当商品はAmazon.co.jpが発送やカスタマーサービス業務を行います。返品は商品到着後30日間受け付けます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

モフモフ家族 単行本(ソフトカバー) – 2011/8/31

5つ星のうち 5 1 件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 51

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。2/26まで。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • モフモフ家族
  • +
  • 動物アルファ図鑑 見ているだけでリラックス
  • +
  • 動物オメガ図鑑 カワイイのはクチでした
総額: ¥4,490
ポイントの合計: 137pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



上質なアート
「Amazon Fine Art」では、著名なアーティストや新進気鋭のアーティストの絵画、版画、写真、混合メディア、ドローイングをご紹介。 関連商品: 和書 | 洋書 | 雑誌

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

魅惑のモフモフたち。もふりたくなる写真集。特別対談「動物の真実」収録。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

松原/卓二
1965年兵庫県生まれ。1989年ソフト開発の有限会社クェイクを設立、日本におけるMacintoshプログラマの草分けとして活動。1995年富士山麓の別荘地へ移住し自然に恵まれた環境でソフト開発に勤しむかたわら、趣味の写真に没頭。身近な野鳥、野生のニホンリスなどを撮り始める。2006年野生のニホンリスを題材にした写真展「十里木の栗鼠」を開催。2008年には動物のクチを撮りためた写真集「ω collection」が「リトルモアBCCKS第一回写真集公募展」で入選(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 96ページ
  • 出版社: 東京書籍 (2011/8/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4487805996
  • ISBN-13: 978-4487805990
  • 発売日: 2011/8/31
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 14.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 132,793位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より

(詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
フカフカもふもふ。
ホッキョクグマとかチーターとかそれぞれの動物たちが、
仲間とこんな風にすごしてるんだよ、と見せてくれます。
動物ごとに小さなお話みたいになっていて、
写真に添えられている言葉がリズミカルですっごく面白い。
それぞれが写真の絵本みたいです。

背中パンっと叩いてなぐさめてるみたいなホッキョクグマはおっさんぽいし、
目つきの悪いモフモフもこもこ子ペンギンの顔の無愛想なこと。
砂だらけの顔のゴマフアザラシの赤ちゃんは超嬉しそう。
子供をうりうりうりってもみくちゃにして可愛がるパンダとか。
ライオンの雄の気の抜けた鼻の下のノビ〜た顔三つとか。
見ていると心がほどけていくようです。
帰るホッキョクグマのお尻が大好きです。

それぞれの動物の足跡マークや、ペンギンの小さな栞がお洒落。

松原(カメラマン)さんが動物学者さんに、
不思議に思っていた動物のあれこれをたずねている対談ページでは、
動物の生態のことなんかも教えてくれます。
動物たちのいる動物園や水族館の案内もあります。

子供たちを抱えるように、シッポでポンポンってしているチーターは、
やっぱり子供が可愛くって、いっしょにいられるのが嬉しいんだと思うな〜。
コメント 9人中9人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告


フィードバック