Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
モダンタイムス (Morning NOVELS)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

モダンタイムス (Morning NOVELS) [単行本]

伊坂 幸太郎
5つ星のうち 3.6  レビューをすべて見る (91件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,836 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
村上春樹の新刊
『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』から1年、9年ぶりの短編小説集 『女のいない男たち』。表題作は書下ろし作品。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
単行本 ¥ 1,836  

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
新規登録で最大4000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

モダンタイムス (Morning NOVELS) + 魔王 (講談社文庫) + グラスホッパー (角川文庫)
合計価格: ¥ 3,142

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

検索から、監視が始まる。 漫画週刊誌「モーニング」で連載された、伊坂作品最長1200枚。

内容(「BOOK」データベースより)

漫画週刊誌「モーニング」で連載された伊坂作品最長1200枚。

登録情報

  • 単行本: 540ページ
  • 出版社: 講談社 (2008/10/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062150735
  • ISBN-13: 978-4062150736
  • 発売日: 2008/10/15
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 14.2 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6  レビューをすべて見る (91件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 44,093位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
48 人中、42人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:単行本
’08年度の本屋大賞と山本周五郎賞を受賞した『ゴールデンスランバー』から約1年ぶりの長編。’05年の『魔王』の続編とのことだが、あれから50年ほど経った21世紀半ば過ぎの物語で、関連性はさほど強くないので、独立した物語として読むことが出来る。

「実家に忘れてきました。何を?勇気を」と、のっけから伊坂テイストにあふれるフレーズではじまる作品である。
渡辺拓海は、多忙を極めるシステムエンジニア。ある日、課長から失踪した社員にかわってプロジェクトを継続実行するよう命じられる。その日から彼の周りで奇妙な事件が続く。先輩社員の失踪にはじまって、同僚の誤認逮捕、上司の自殺、不倫相手の失踪、妻に不倫調査を雇われた男の家の火事など、不穏な出来事のオンパレードだ。しかも、それらは、パソコンである言葉を検索した者に降りかかるようなのだ。
この謎を解くべく、渡辺、同僚そして彼の妻や、失踪していた先輩社員も加わって、一大冒険活劇が繰り広げられる。

本書では、あいかわらず、「人を喰ったような」伊坂ワールドは健在だが、書き下ろしとは異なり、もともとは週刊コミック雑誌の連載小説だっただけに、各章の終わりの、次回予告っぽい期待感と、全56章のそれぞれに読みどころがあり、ファンとしては充分楽しむことができた。
このレビューは参考になりましたか?
18 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 変化球 2009/8/14
By キー
形式:単行本
星一つ足りないのは、
・魔王から時間が経ちすぎた
・魔王から読まないと面白さが分らないかも
・少しIT関係に詳しくないと判らない部分があるかも

それ以外は面白いです。とにかく伊坂幸太郎らしい変化球だらけ
「超能力とかネーだろ」っと思うんだけど「いや在りかも」と
思わせる。
悪党、善人、苦悩する人、哲学内容も盛り沢山
考えさせられる作品です。
考えるのが苦手と言う方にはお奨め出来ないけど
このレビューは参考になりましたか?
8 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 「魔王」を先に読もう 2010/11/23
By RB
形式:単行本
この作品は、「魔王」の続編となっています。

私は何も知らずに先に「モダンタイムス」を読んでしまい、その後に「魔王」を読みました。
もちろん、単独の作品としても十分に読めます。
でも、やはり「魔王」「モダンタイムス」の順で読むほうが、登場人物の性格形成など理解しやすいかと思います。
「魔王」だけだと完結しきっていない感があり、もやもやしますが、続けて読むときちんと完結したなと思えるでしょう。

ただ、この作品はストーリーを楽しむという意味においては、やや物足りないかもしれません。
作者のメッセージがこめられた作品だと思うので、それをどう受け取るかによって、この作品の評価が分かれるところでしょう。

私個人的には、ストーリーが3.5、メッセージが4.5です。
このレビューは参考になりましたか?
12 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 壮大な前ふりからの、超大作 2010/7/18
By teeakira VINE メンバー
形式:単行本
『魔王』の続編。
渾身の長編と言える。
『魔王』では、なんとも中途半端だったエンディングが、
この作品で、理解できた。
おそらくすでに、考えていたのかなぁ。
また、同時期に書かれてい『ゴールデンスランバー』と、
対をなす作品と作者自身も語っていることから、
作者が、今、興味あることが書かれている。

“監視社会”
“ネット社会”
“運命”
“国家”
“権力”
“超能力”

『魔王』が大きな前振りとなり、
あの登場人物たちが、
あの後、どうなったのか、
ということが、
その国家の変えられない“事実”として、
語られたようにも思った。

特徴的なのは、
“超能力”の存在が、
『魔王』では、しっかりと描かれていたのが、
今回は、それすらもないものかもしれない、
とひっくり返すところも作者らしい。

相変らず、
暴力や、人の死に対して、
作者の一貫した思いを感じるが、
そのトーンがぼくは好きではないので、
マイナスポイントになってしまうけど……。
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 5.0 ファンなので。
マンガの原作で伊坂さんの作品に興味が湧き購入しました。おもしろいです。
投稿日: 7時間前 投稿者: みほ
5つ星のうち 4.0 「社会」と「個人」
社会の「システム」に飲み込まれる人びとの抵抗と無力さを描いたもの。「システム」の議論はそのまま村上春樹のエルサレム賞受賞スピーチを思い出させるが、ここで扱われてい... 続きを読む
投稿日: 19日前 投稿者: room1205
5つ星のうち 4.0 これはこれでいい物語
 物語はいきなり主人公、29歳の会社員、渡辺拓海が妻佳代子から送られてきた刺客に襲われるところから始まる。... 続きを読む
投稿日: 21日前 投稿者: nilce
5つ星のうち 2.0 冗長過ぎ。
「勇気はあるか?」という、相変わらずスタイリッシュなセリフ回しから開幕する物語はやはり軽妙で序盤から中盤に掛けては展開も小気味良い。... 続きを読む
投稿日: 1か月前 投稿者: ひろ
5つ星のうち 3.0 違和感を引きずりつつも飽きない
少し先の未来の話、検索によって監視される、そして怪しい政治家。長編エンターテイメントである。... 続きを読む
投稿日: 1か月前 投稿者: アーリー
5つ星のうち 5.0 いいですね。
ほんとうによかったですよ。一家に一つは必要ですね。自分だけが楽しめるばかりか家族全員楽しい思いができます。
投稿日: 2か月前 投稿者: TJ
5つ星のうち 5.0 前作につづき!
魔王からつづきモダンタイムスに意外と今、魔王から読み返すと今の時代にマッチして怖さも感じるくらい。
家族ではまってしまってます。
投稿日: 2か月前 投稿者: 大嶋陽
5つ星のうち 4.0 挿絵版
最近挿絵がある小説が少なくなった。本書は漫画雑誌モーニングに連載時の挿絵全てが掲載されている特別版。この点に惹かれて購入した。... 続きを読む
投稿日: 4か月前 投稿者: 赤塚カケス
5つ星のうち 4.0 どうなる?
物語の先が予想できないように意識して作られている。
意外性が面白いな。
投稿日: 13か月前 投稿者: 陽
5つ星のうち 5.0 つたわったよ。
伊坂幸太郎作品の最高傑作だと思う。... 続きを読む
投稿日: 14か月前 投稿者: st
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する
ARRAY(0xa4714708)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック