通常配送無料 詳細
6点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ムーの&... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯 なし。 H23/3/30 初版発行  カバーには若干のスレ あり。 本体は大きな汚れもなく状態 良。   状態の確認をしていますが、見落とし、確認不足で状態があまりにも違う場合、ご連絡いただければ、対応いたします。
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ムーの少年 単行本 – 2011/3/26


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 242


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ムーの少年 + 僕のエア (文春文庫) + 超人計画 (角川文庫)
合計価格: ¥ 2,386

選択された商品をまとめて購入



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「先生、僕のお話ホントにホントに聞きたいですか?だからつまり、つまりそうなんです、この屋上にひっそり忍び込んだ僕が、いまこうして先生と遭遇しちゃったみたいに、あの日の弓子さんも気づけばすぐ後ろに佇んでたんです。ごごご、ゴルゴ13なら殴り倒してたところですよね、アハハハ…」でも僕は弓子さんを殴り倒さず恋をした。14歳の初恋だった。しかし彼女は夢見がちな人だった。魔法使いだったのだ。もはや、虚構の世界の妄想に精神を飲み込まれた彼女を救えるのは、雑誌『ムー』を愛読し、日々オカルトを実践している僕しかいない!ねぇ、フォボス…もしかしたら僕、ガールフレンドができたのかもしれないよ…。

著者について

2001年、第5回角川学園小説大賞特別賞を受賞した『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』でデビュー。その後『NHKにようこそ!』でブレイク。

登録情報

  • 単行本: 245ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011/3/26)
  • ISBN-10: 4048740822
  • ISBN-13: 978-4048740821
  • 発売日: 2011/3/26
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 12.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9  レビューをすべて見る (10件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 345,551位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9

最も参考になったカスタマーレビュー

10 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 高見さん トップ1000レビュアー 投稿日 2011/8/17
形式: 単行本 Amazonで購入
正直言って、かなり特殊な構成をしているので、一度読んだ時は
「なんだこりゃ?スゴイけど意味わかんねぇ」と思った。

でも二読目で「もしかしたら、こういうことなのか?」
「この構成にはこんな意味があったんじゃ?」と思わされました。

あえて現実と夢。そして現実さえも虚構であるという構成であるがために、
正直、夢遊病の時に見た夢みたいな印象の作品でした。
難解です。でも考えてみてください。実りはあると思います
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 モトカ 投稿日 2011/6/27
形式: 単行本
著者のいつもの感じの作品だった
内気な少年が、ヘンな美少女と出会う ボーイ・ミーツ・ガール
今回の主人公は中学生と、年齢が低めなのが特徴か

タイトルの『ムー』とはオカルト雑誌『ムー』のことだった

基本的に著者の作品って、寸止めだと思う
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 hghgf 投稿日 2012/10/26
形式: 単行本
自分はこの本のあらすじを見た時、まーたボーイ・ミーツ・ガールかよ、
滝本さんはこれしか作れないのか?と思っていた。それでこの本には興味が暫く無くなっていたのだが、
ふとしたきっかけで読んだ。 驚いた。作者曰く6年くらいこれを書くのに掛けたらしいが、
それに相応する非凡な出来だったと思う。
NHKにようこそ!・ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂとは全く違った新鮮な感覚になれると思う。
後半からの展開が秀逸だと個人的に思うので前半を微妙に感じてもぜひ読破してほしい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 yoshinoya 投稿日 2011/5/24
形式: 単行本
あれ、こんな終わり方かよ。
なんて読後の感想を抱いた。物語の着地はとても鮮やかなものだとは思えなかった。
しかしなぜか読んでからしばらく心の中がもやもやとしていた。スマートな作品ではないかもしれないが、この作品には読者の心をざわつかせる何かがある……んじゃないかなーと思った。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Rebaniraitame 投稿日 2012/9/18
形式: 単行本
とても面白く読めた。序盤の掴みの鋭さはさすが滝本竜彦だなというところ。ヒロインの女の子が芯の通った狂人である部分は毎度ながらドキドキさせられる。しかも今回は魔法使いときた。すごく魅力的だ。前作で煮え切らないと感じた人は今作で改めて滝本竜彦の素晴らしさを感じて欲しい。ちなみにナカジマとユミコってメガテンが元ネタなのではと思うがどうだろう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック