中古品:
¥ 1,879
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【レンタルアップ商品ではありません】帯付き。ディスク盤面良好。中古品につきケース・ジャケット・歌詞カード等の多少のスレ・使用感はご容赦ください。店頭で併売している場合もございますので売切れの際はご容赦ください。※ご購入時の登録住所へ配送いたします。ご注文時の最終確認をお願いします。※当店では、基本的にポスト投函のゆうメール(追跡番号なし)を利用しております(場合によりゆうパック配送もございます)。予めご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ライヴ・アット・カーネギーホール1938 (完全版) Original recording remastered

5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 11,853より 中古品の出品:8¥ 1,879より コレクター商品の出品:1¥ 3,128より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の ベニー・グッドマン ストア


登録情報

  • CD (2000/8/23)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: Original recording remastered
  • レーベル: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 収録時間: 123 分
  • ASIN: B00005HJUP
  • EAN: 0766482934843
  • 他のエディション: CD  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 157,933位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. ベニー・グッドマン・1950・イントロダクション
  2. その手はないよ
  3. サムタイムズ・アイム・ハッピー
  4. ワン・オクロック・ジャンプ
  5. 拍手喝采 ~ 「トウェンティ・イヤーズ・オブ・ジャズ」 へ
  6. ディキシーランド・ワン・ステップ (センセイション・ラグ)
  7. 私はヴァージニアへ
  8. 僕の恋人が笑いかけたら
  9. シャイン
  10. 恋しき幻想
  11. 拍手喝采 ~ 「ベニーグッドマン・オーケストラ」 へ
  12. 人生がパーティに
  13. ジャムセッション準備
  14. ハニーサックル・ローズ
  15. 拍手喝采 ~ 「ベニー・グッドマン・スモール・グループ」 の準備
  16. 身も心も
  17. 拍手喝采 ~ ライオネル・ハンプトン登場
  18. アヴァロン
  19. 私の彼氏
  20. アイ・ガット・リズム
  21. ポーズ・トラック

ディスク:2

  1. ブルー・スカイズ
  2. ロック・ロモンド
  3. 拍手喝采 ~ベニー・グッドマンによる 「ノー・アンコール」 アナウンス
  4. ブルー・ルーム
  5. ロッキーでスウィング
  6. 拍手喝采 ~ マーサ・ティルトン、 ステージへ
  7. 素敵なあなた
  8. 拍手喝采 ~ 「ベニー・グッドマン・スモール・グループ」 の準備
  9. チャイナ・ボーイ
  10. ザヴォイでストンプ
  11. 拍手喝采 ~プログラム ~ベニー・グッドマン・カルテット
  12. ディジー・スペルズ
  13. 拍手喝采 ~ベニー・グッドマン・オーケストラによるフィナーレへ
  14. シング・シング・シング
  15. 拍手喝采 ~アンコールへ
  16. イフ・ドリームズ・カム・トゥルー
  17. 拍手喝采 ~2回目のアンコール
  18. ビッグ・ジョンズ・スペシャル
  19. ポーズ・トラック
  20. イントロダクション
  21. ベニー・グッドマンによる 「その手はないよ」 の紹介
  22. ベニー・グッドマンによる 「トウェンティ・イヤーズ・オブ・ジャズ」 の紹介
  23. ベニー・グッドマンによる 「恋しき幻想」 の紹介
  24. ベニー・グッドマンによる 「人生がパーティに」 の紹介
  25. ベニー・グッドマンによる 「身も心も」 の紹介
  26. ベニー・グッドマンによる 「アヴァロン」 の紹介
  27. ベニー・グッドマンによる 「ロッキーでスウィング」 の紹介
  28. 終演

商品の説明

Amazonレビュー

   ベニー・グッドマンは30年代に一世を風靡したスウィング・ジャズの立役者であり、最大のスターだった。その証拠に伝記映画も作られたし、31年から53年にかけて、実に164曲ものナンバーをヒット・チャートに送り込んでいる。これは歴史的なカーネギー・ホール・コンサートの実況盤。なにが歴史的かというと、ここに聴かれる38年1月16日のコンサートは、クラシックの殿堂として知られるカーネギー・ホールで行なわれた史上初のジャズ・コンサートだったのである。
   グッドマンはコンボとビッグ・バンドを率い、得意曲を元気いっぱいに演奏している。それだけでなく、クーティ・ウィリアムス、ジョニー・ホッジス、ハリー・カーネイ、バック・クレイトン、レスター・ヤングといったエリントン楽団とベイシー楽団の精鋭たちも参加しており、このビッグ・イベントに際して、当時のジャズ界が総力をあげて取り組んだことが伺える豪華な顔ぶれだ。「完全版」ということで、未発表だった2曲とグッドマンの喋り、拍手などが追加されており、その点にも感激だ。(市川正二)

メディア掲載レビューほか

Jazz Classicsシリーズ、ベニー・グッドマン編。「その手はないよ」「ブルー・スカイズ」他、全48曲を収録した1938年、カーネギー・ホールでのライヴ録音盤。 (C)RS

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
1938年(昭和13年)1月16日、カーネギー・ホールを埋め尽くす聴衆の前で繰り広げられた、米国ポピュラー音楽史に残るイベントの記録がこれだ。音楽を愛する者であれば、ジャンルを問わず絶対に聴いて損はない。音楽本来の熱い感動が味わえることを保証しよう。
それにしても、「完全版」の登場は衝撃だった。長年にわたって繰り返し聴いてきたこのアルバムに未発表音源があるなどとは思いもしなかったのだ。曲間のアナウンスや準備のようすなど、それまで想像の中で思い描いてきた当夜のありさまが本当に目の前に展開する。この日の聴衆の一人になりたかったという夢が少しだけかなえられた。
聴きどころは多すぎて挙げきれないが、グッドマン・バンドの一糸乱れぬ強烈なアンサンブル、きら星のごときスター・プレイヤーたちのソロ、ライオネル・ハンプトンを加えたカルテットが見せる、畏怖すら覚えるテクニックの応酬など、戦後まったく継承されなかったスイング・ジャズの本当の姿、エネルギーを目の当たりにできる。なにしろグッドマンを含め、ほとんどが20代の若者だ。ジャズはまだジジイの音楽ではなかった。と同時に、ここには青臭さなどみじんもなく、老若男女を酔わせた成熟した音楽性とエンタテインメント精神を感じ取ることができる。
ひとつオマケがある。ジャムセッション形式で演奏された「ハニーサックル・ローズ」では、ジョニ
...続きを読む ›
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
とにかくスイング時代の記録の中でも名演中の名演です。もちろんモダンジャズ世代にとっては、いささかリズムやサウンドが古くさいと思われるかもしれませんが、それを補ってあまりある演奏の迫真的なスリルに満ちています。当時の超一流プレイヤーが集まってのHoneysuckle Roseのジャムセッション、伝説のベニーグッドマントリオ、カルテット(Body and soulでのテディウイルソンのすばらしいソロ、Dizzy Spellsでの驚くばかりのスピード感)、そしておなじみのSing Sing Singでのジーンクルーパの迫力満点でしかも荘重でさえあるドラムプレイ等何度聞いてもスリルを感じます。このCDはオリジナルの78回転ディスクからリマスタリングしての発売ですが、従来のCDよりも遙かにすばらしい臨場感を伝えていることも特筆ものです。もちろんそのためにオリジナルディスクのノイズが耳につきますが、かえって時代の雰囲気を感じさせて良いのではないでしょうか。とにかく、ジャズが持っている”1回性の音楽”的な魅力にあふれたすばらしい演奏で、ぜひおすすめです。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
LP時代、グッドマンの名盤といえば、エア・チェック集の「キング・オブ・スウィング」とこの「カーネギー・ホール」と相場は決まっていた。いずれもライブ盤である。従って音はよくないが、演奏内容には1回限りの緊張感が漂い、かつ、観客席と一体となった興奮が漏れ伝わってくる。これはもうスタジオ録音では絶対に望めないモノである。
戦前の昭和13年(と聞くと実感がわくのではないか?)に行われたこのコンサートは、クラシックの殿堂カーネギーホールで行われた初めてのジャズ演奏会であり、また、黒人と白人のジャズマンが、大観衆を前に同じステージに立った初めての演奏会でもあった。同じ年の暮れには「スピリチュアルからスウィングへ」と称するもう一つの重要なコンサートが同じホールで行われている。
白黒混合の演奏会には、顔をしかめる聴衆もいたというが、白熱のジャズ坩堝からはそのあたりの不穏当な様子はうかがえない。
演奏内容ももちろんだが、歴史的な価値という点で、ジャズ・ファンならば必ず備えておかなければならない、最重要作品である。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック