中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

マンガは今どうなっておるのか? 単行本 – 2005/9

5つ星のうち 4 2件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

夏目の目がとらえた、今、面白いマンガとは?マンガの面白さ・うまさって何だ?編集者はどんな仕事をしてるのか?うまいヘタ問題、儲かるのか問題、マンガ家の遺族問題まで、「マンガは今、こうなっている!」著者会心のマンガエッセイ集。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

夏目/房之介
1950年、東京生まれ。青山学院大学史学科卒。72年マンガ家デビュー。現在マンガ・コラムニストとしてマンガ、イラスト、エッセイ、講演、TV番組などで活躍中。99年、第3回手塚治虫文化賞特別賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 254ページ
  • 出版社: メディアセレクト (2005/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4861470099
  • ISBN-13: 978-4861470097
  • 発売日: 2005/09
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 658,789位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より

(詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
まさにまさにタイトル通り、

表紙にピカ一の旬の作家、よしながふみを使うあたりまですごすぎます。

ちゃんとここ数年(2002−2004あたりまで?)の漫画の動きをきちんと捉えているのには感動します。

ちゃんと最近のものも読んで、きちんと『語って』くれるのが嬉しい。

「最近おもしろい漫画ない?」と思っている漫画読みのガイドとして使うもよし。

「この漫画ってこんな意味があったのか…!」と唸るもよし。

「へぇ、こんな漫画をおもしろいと思うのか」とひねるのもよし。

「最近の新しく漫画開拓してないなぁ…」と思っている大人の漫画読みにこそ、オススメしたい本です。

漫画喫茶か本屋に行きたくなりますよ。
コメント 5人中5人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: 単行本
おもしろかったです。

さすがに、夏目さんです。

まず、マンガに対する圧倒的な読書量と細部までよく覚えていらっしゃる。しかも、昔の作品を含め、タイムリーに読まれている。この点が、若い人にはとうてい及ばないっす。社会とマンガのかかわりを知り尽くしている。

つぎに、独自の視点のよさがある。手塚治のアトムを再構築した浦沢直樹の『PLUTO』に対するコメントなど、俺なんかも思っていたことをすっと言ってくれている。

マンガに対し、ここまですぐれた書評が書いてくださることがうれしいっす。すぐれた文学を紹介する書評と遜色ありません。

おかげでまた、マンガが読みたくなってきました。

まんが=ただの娯楽ではなく

文学や映画に匹敵する芸術性を持っていることを認識して

もっと、いいマンガが読めるように、こうしたすぐれた書評がもっとでてきていいと思いました。
コメント 8人中7人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告


フィードバック