マリア様がみてる OVA コレクターズ・エディショ... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

マリア様がみてる OVA コレクターズ・エディション 3 涼風さつさつ (初回限定生産) [DVD]

5つ星のうち 4 5件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 9,504
価格: ¥ 1,480 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 8,024 (84%)
残り16点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、dingdafengが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

DVD・Blu-ray & CD English Store
Shop Amazon.co.jp DVD・Blu-rau & CD collections such as Foreign Movies,Anime,Music,TV Drama,Kids & Family titles and series, Amazon.co.jp Exclusive etc.Items Eligible for International Shipping & Region Free Blu-rays are available. DVD・Blu-ray & CD English Store


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサル アニメ】 - NBCユニバーサルの新作アニメ情報や、初ブルーレイ化アニメ、セール情報などはこちらからチェック。

  • 【Amazon DVD・ブルーレイ買取サービス】 お手持ちのDVD・ブルーレイを、Amazonが買い取ります。自宅まで無料集荷に伺います。買取価格は事前に検索可能。


よく一緒に購入されている商品

  • マリア様がみてる OVA コレクターズ・エディション 3 涼風さつさつ (初回限定生産) [DVD]
  • +
  • マリア様がみてる OVA コレクターズ・エディション 4 レディ、GO! (初回限定生産) [DVD]
  • +
  • マリア様がみてる OVA コレクターズ・エディション 1 子羊たちの休暇 (初回限定生産) [DVD]
総額: ¥15,070
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 植田佳奈, 伊藤美紀, 池澤春菜, 伊藤静, 能登麻美子
  • 監督: ユキヒロマツシタ
  • 形式: Color, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2007/03/28
  • 時間: 50 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000HEVXQO
  • EAN: 4988102473327
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 106,667位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

「おかえりなさい、お姉さま」大人気シリーズがOVAになって再び登場!!
2004年1月にTVシリーズファーストシーズン、7月にセカンドシーズンと続けてアニメ化され、大人気を博したあの作品がOVAで帰ってきた。
気高さはそのままに、日頃の学園生活から一歩抜け出し、制服を脱いだ普段着姿の乙女達と楽しいイベントが盛りだくさんのエピソードを厳選して映像化!OVAならではのハイクオリティでお届けします。

<スタッフ>
原作:今野緒雪(集英社コバルト文庫)
監督:ユキヒロ マツシタ
キャラクター原案:ひびき玲音
キャラクターデザイン:松島 晃
シナリオ:吉田 玲子 他
アニメーション制作:スタジオディーン

<キャスト>
福沢祐巳/植田佳奈
小笠原祥子/伊藤美紀
島津由乃/池澤春菜
支倉 令/伊藤静
藤堂志摩子/能登麻美子
二条乃梨子/清水香里
松平瞳子/釘宮理恵

エンディングテーマ
KOTOKO/Chercher~シャルシェ~ 10月25日発売(GNCA-0035,0036)

Amazonレビュー

   今野緒雪のライトノヴェルを原作に、私立リリアン女学園高等部を舞台に繰り広げられる乙女たちの麗しくも愛らしい浪漫の日々を描いたサード・シーズンOVA第3巻。祐巳(植田佳奈)の前に1年生の可南子(小清水亜美)が接近。彼女は祐巳を慕うあまり、彼女が男性と接触することを嫌がる…。長身で綺麗だがちょっとストーカー的な可南子は静かにじわじわと観る者にインパクトを与えてくれるが、後半出番がなくなるのは惜しい(彼女は次巻で大活躍!? の予感)。聖さま(豊口めぐみ)もOVAシリーズ初登場。後半の男子校・花寺学院文化祭のシークエンスは躍動的に盛り上がるが、シリーズでも類のないほどに大挙男どもが画面に現れ、その低い声がいっぱい聞こえてくるのが妙におかしい。また、ラストのパンダが可愛く不思議な感動をもたらしながら、改めて祐巳と“お姉さま”こと祥子(伊藤美紀)の絆を知らしめてくれる。(増當竜也)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

エンディングテーマのイラストだけが、マリみてらしくない、癖のある、チープな雰囲気で、ぶっちゃけ最悪でしたが、内容自体は大変良いです。

最近の原作では影が薄くなっている祥子様が全体的に活躍しているのも嬉しいです。個人的には、これこそがマリみての正道だと思っています。

また、新キャラの可南子も良く描けていたと思います。

原作の可南子はもっと怖かったというイメージなんですが

異常さ不気味さをやや抑え目にしながらも、重要なポイントは抑えていて、

あの長身や、祐巳に対する屈折加減が素晴らしいまでに再現されていました。

この辺のサジ加減は上手い。

山寺の学園祭は完全にネタ方向に特化しています。

男子校の馬鹿っぽさと無駄な勢いは、映像化することで面白くなる部分が多く、すべてが見所と言えます。

ただ、柏木さんの最大の見せ場がカットされているのは、脇役が目立ちすぎない配慮、尺の都合、などが問題になるのかもしれませんが素直に残念でした。

パンダで土下座をみたかったぜ・・

最後に、ほぼ確信的だと思いますが、最後のオチは原作とは見方が全く違くなります。正直、私は反応に困りましたw

すごく感動できる場面のはずが、とてもシュールなものになっています。
コメント 6人中5人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
OVA第3話「涼風さつさつ」★★★☆☆5/10点
 第2話から続く花寺学園祭までのお話。今までは祥子の妹としての
 位置にあった祐巳が今度は下級生から姉(祐巳様)として慕われる
 意外性と時間の流れを感じさせる物語です

 リリアンに存在するスール制度をあまりに美化しすぎた顛末と
 言えばいいのでしょうか。理想を追いすぎて目の前の本人を蔑ろにする
 あまりの変わり者ぶりに思わず引いてしまいました。
 困ったところで助力する銀杏王子と旧黄薔薇様の活躍もさりげなく、
 飾りっけ無しの彼女の人徳を窺わせる場面も多々あるのも印象的です

 きちんと前回を踏まえて花寺のお祭りの顛末を描いていたのもナイス。
 粗野な野郎どもが蔓延るアウェイ(敵地)のむさ苦しい違和感、
 高台に上がった三薔薇に群がる亡者のごときクイズ参加者など、
 これもまた理想と現実のギャップの空しさを象徴しているのでしょうか(笑)

 前巻までは1話完結に近い作風でしたが、今回は心機一転、新章開始の
 様々な成長と問題への直面する新章開始の序章に近い感触です
 そのためか、ややまとまりが甘く展開が速過ぎる感があったのが残念です
 あと個人的に推理探偵要素と本編との絡みがもっと欲しい所。着眼点は良かったのに・・・
コメント 1人中1人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
クライマックスに向け、伏線が丁寧に張られ、きちんと回収されていく話。
OVAになってからでは一番完成度が高い作品になっていると感じました。

ただ、ラストの“パンダ”のくだりは、
もう少し自然な演出ができたのでは?
と思ったりも…。

まぁ、少し穿った見方をすれば、
花寺の男子校的ノリを戯画化しているのと同様に、
祐巳達の関係性もあえて戯画化して示している―
と捉えることもできなくはありません。

祐巳に歪んだ憧れを抱く、ちょっぴりイタくて怖い可南子も初登場。
原作は読んでいないので、彼女が今後どう祐巳達に関わってくるか楽しみです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
Amazonで購入
話が進むにつれ、植田佳奈さんの祐巳ちゃん役がハマっていく。祥子様役の伊藤美紀さんは最初から上手かったけど。志摩子さんは癒される〜。蔦子さんは上手いなぁ。聖さん久しぶり!!良いわぁ〜!!
ようやく可南子ちゃん登場です!待ってました!可愛い!可愛いすぎる!でも少し怖い。
面白いです。祥子様と祐巳ちゃんの絆が改めてわかる作品です。
コメント 10人中6人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
Amazonで購入
OVA第3弾、内容的には次巻への繋ぎと絆の証明なので綺麗に纏まってるけど平凡的でした。ただエンディングやばすぎる

どうせ最後は無難に纏めてきそうだなと思ってるのに・・・期待してしまう

小説を読み方次第では直球予想もできなくはないけど
コメント 11人中2人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック