Amazon Kindleでは、 マギ(17) (少年サンデーコミックス) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 453
通常配送無料 詳細
9点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

マギ 17 (少年サンデーコミックス) コミック – 2013/5/17


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 453
¥ 453 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

マギ 17 (少年サンデーコミックス) + マギ 18 (少年サンデーコミックス) + マギ 19 (少年サンデーコミックス)
合計価格: ¥ 1,359

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

登録情報

  • コミック: 189ページ
  • 出版社: 小学館 (2013/5/17)
  • 言語: 日本語, 英語
  • ISBN-10: 4091243010
  • ISBN-13: 978-4091243010
  • 発売日: 2013/5/17
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (19件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

99 人中、88人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 のりーーーー 投稿日 2013/5/18
形式: コミック
この漫画の特徴は、普通の少年誌がスルーするであろうテーマ、

格差や差別、価値観の抜き難い相違による争い、などのテーマを誤魔化さずにきちんと描いているところだと思います。

勿論少年誌に必須の要素も網羅しつつ、そこを踏み越えない範囲でなるべく綺麗事に逃げずにきちんと描こうという姿勢は、作者の志の高さが伺えます。

例えば一例として、今巻では、アラジンが潜入したマグノシュタットという魔法国家(学園)が主な舞台になっているのですが、
その支配者であり学長のモガメットという人物が、まず普通の少年誌ではなかなかお目に掛かれない。

この人物は魔導士を組織してクーデターを扇動し、王族を皆殺しに、国民を魔力の有無によって階層分けし、さらに非魔導士は魔力の供給源にして飼い殺すような人物です。

これだけ聞くと極悪人のようですが、同じ魔導士に対しては慈悲深く、そこには一辺の打算もありません。たとえば自分に不利になるのを理解しつつ、一人の魔導士の少年を助けるために他国を敵にまわしたりします。

普通の少年漫画であれば、こういう人物はどこかで狡賢さや悪人らしさを演出して「正しそうなことを言っていても、実は悪人」という分かり易い描写がされることが多いですが、
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
20 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 tetetto-eriko.8. 投稿日 2013/5/23
形式: コミック
最近のマギは頭を使う展開で、正直 少年誌で連載していて読者が付いていけているのか心配なのですが…。 面白いです! 今、続きが最も気になるマンガです。 人物の心理描写が細かく描かれている分、 人間の黒い部分も、これでもか!と描かれています。 だからこそ深く突き刺さり、ファンタジーのハズなのにリアリティーがあります。 マグノシュタットとレームと煌帝国。 それぞれの国の正義が交わった時、どのように世界が変わるのか? その後、バルバットとシンドリアはどう動くのか? そして、ティトスくんの生命は? 個人的には、モルさんの動きも気になってます。 早く次巻が読みたい! 今巻の特典ペーパーとオマケマンガも楽しかったです♪ マギの特典ペーパーは、毎巻ゆるシュールだなぁ**
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
24 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 zero 投稿日 2013/5/20
形式: コミック
今回は衝撃のティトスの正体・そしてレーム帝国との全面戦争の開始
話がかなり進みました。
次巻はアリババ君が再登場しそうで楽しみです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
33 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 千野 投稿日 2013/5/18
形式: コミック
前巻に引き続きまるまるマグノシュタットで話が展開されていきます。
内容としては少し頭を使うものですね。
やはりこの作品、まだまだ深い。ネタバレになるのであまり詳しい感想は書きませんが、全体を通した印象はやはりモガメット学長の人間像でしょうか。
魔導士の、魔導士による、魔導士のための国。マグノシュタットの行く先は一体・・?

また、少女のことを自分と重ねいたわっていた"彼"も、次第に出会った当初のような余裕に満ちた振るまいは見られなくなっていき、皮肉にも痛々しい人間らしさを感じとることができます。
彼のこの先も果たしてどうなるのやら。

おまけ漫画は今回もおもしろいものでした。ヤムライハ、かわいい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
19 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ゆとりん 投稿日 2013/6/4
形式: コミック
モガメットが登場し、この漫画に対する印象が全く変わった。
もはや少年漫画のコペルニクス的転回。

生まれた環境、文化、考え方の違いだけで戦争が起こる理由がよくわかる。
本来リーダーとはこうあるべきなのではないかとさえ思った。
今までに起こった宗教戦争や反政府組織も、このようなモガメットのような力と信念をもつ者の行動だったのかもしれない…くらいまで飛躍した。

そして、魔法使い以外は人として見えていないという極端さと、それに伴う残虐性は、イギリスの植民地支配を彷彿した。

世界の黒い歴史を少しづつなぞっているようで、新しいものとして作り替えている。
本当におもしろい。

国が国として平和に機能するには、多くの犠牲があったのだと改めて思い知らされる。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
12 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 LATO 投稿日 2013/6/2
形式: コミック
前巻からの流れが凄く良かったです。すもももの頃から大高さんの描く重い話はイマイチだと思っていたのですが、今回は抜群に面白かったです。作者の新たな一面を見ることができて嬉しかったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック