数量:1
マイ・フェア・レディ [Blu-ray] がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 BUY王
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですが概ね良好です。なお、こちらの商品はAmazon配送センターが商品の保管、梱包、配送を行ないますので、安心してご利用ください。ラベルは跡が残らず剥がせます。万が一品質に不備があった場合は返金対応。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,391
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 顔見世
カートに入れる
¥ 1,391
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: BUY王
カートに入れる
¥ 2,000
通常配送無料 詳細
発売元: アセットプラン
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

マイ・フェア・レディ [Blu-ray]

5つ星のうち 4.4 103件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,571
価格: ¥ 1,391 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,180 (46%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 1,391より 中古品の出品:4¥ 1,042より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

ブルーレイ2枚3090円
人気ブルーレイタイトルが 2枚3,090円
この商品は 「ブルーレイ2枚で3,090円」 キャンペーンの対象商品です。※マーケットプレイスの商品は対象外となります。キャンペーン詳細につきましてはこちらの リンク をご参照ください。 対象商品の一覧はこちら


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック

  • 【最大70%OFF】DVD・ブルーレイ春のセール(2016年5月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • マイ・フェア・レディ [Blu-ray]
  • +
  • ティファニーで朝食を [Blu-ray]
  • +
  • シャレード デジタル・リマスター版 [Blu-ray]
総額: ¥4,173
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: オードリー・ヘプバーン
  • 監督: ジョージ・キューカー
  • 形式: Color, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日 2011/12/16
  • 時間: 173 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 103件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B005SYZX46
  • EAN: 4988113744614
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 10,313位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

オードリー・ヘプバーンの永遠のクラシック作品がブルーレイの美しい映像で甦る!

1964年度アカデミー賞®で最優秀作品賞を含む8部門を受賞したミュージカル映画の最高峰が遂に初ブルーレイ化!!

“永遠の妖精ヘプバーン”のあまりにも有名なシンデレラストーリー 。





【特典映像収録】
●本編音声解説
●前よりもステキに: 輝きを増した「マイ・フェア・レディ」
●撮影、公開時の貴重な映像と音声
●オードリー・ヘプバーン “幻の歌声”
●ギャラリー
●インタビュー集
●予告編集



※ジャケット写真、商品仕様、その他、予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『フィラデルフィア物語』のジョージ・キューカー監督が、オードリー・ヘプバーンを主演に迎えて贈る傑作ミュージカル。下町の花売り娘・イライザが、言語学者・ヒギンズに言葉遣いや作法を特訓され、やがて洗練された淑女へと変身していく。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
この作品には特別な思い入れがあり、とても楽しみにしていました。しかし、驚いたことに、初めのほうで、イライザが無理やり入浴をさせられた後、うっとりするような姿となってヒギンス博士らのもとに現れた時の場面がカット。このことは私にとって大変なショックでした。更にラストでヒギンス博士の家を飛び出したイライザがヒギンス博士の母のもとを訪れ、自らの胸のうちを打ち明ける場面。ここもカット。重要な場面がカット加工されたことで、話の内容が変わってしまっていると言えます。このDVDをなぜ、スペシャルコレクター版と言えるか解せませんので、お勧めは致しません。
7 コメント 196人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
2004年のDVDスペシャル・エディション版と画質を比較しましたが、不思議なことに今回のBlu-rayディスク盤のほうが確実に画質が悪いです。さすがに解像度は向上しましたが、例えば花市場の夜の場面、画面左右の黒く暗い部分が光を被ったように不自然に白っぽくなります。リールに巻いて保存していたフィルムの左右両端部分が光や薬品や空気に触れて化学変化を起こして変色した。そんな感じの映像です。他の場面でも画面の両端が赤茶けたり、白っぽく濁ります。2004年版DVDのほうが画面の隅々まで発色が美しく鮮明です。フィルムの保存方法等に問題は無かったのでしょうか。パッケージに「映像にお見苦しい箇所が多々あります」の断り書きが必要な商品だと思います。同時代の他の名画のBlu-ray作品と比較しても見劣りします。きちんと再修復して再発売して貰いたいと思います。作品自体は傑作です。例えば「運が良けりゃ」のシーンでは、何故、中国語のポスターが貼ってあるのか、何故、謎の中国人二人組が居るのか、お巡りさんのあのアクションの意味はとか、何故、ドゥーリトルが中に入ると教授が外に出るのとか、観る度に発見のある作品です。荷馬車に付けたランタンひとつにも、暗い夜道を往く持ち主の人生を想う演出家の厳しい眼が感じられます。(以下、追補)案の定、先日のWOWOWでは新たなマスタリング版が放映され、指摘した褪色はかなり修復されて...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
今はなきテアトル東京のリバイバル公開のとき、一日中浸って見入っていたことを今も見るたびに思い出すほど大好きな作品です。
もちろんDVD2枚組スペシャルエディションも購入していますが、待望のブルーレイ化されたのですぐに買いました。

ご存じのとおり、舞台の映画化ですのであえてすべてセット撮影されているので、冒頭の暗い夜のシーン、花市場ではあまりブルーレイの効果を発揮していないように感じるかもしれませんが、よく見ると雨で濡れた石畳の道など明らかにDVDとは違うことに気づきます。また、明るいシーン、競馬場や舞踏会の場面などではまさにブルーレイの鮮やかな映像が楽しめます。あでやかな衣装、きらびやかなジュエリー、きれいにセットされたヘアースタイルなどなど、思わずため息がでて、ひとつひとつ一時停止して確認したいほどです(笑)。

ただ残念なのは、メニュー画面が英語表記のみで、説明書き1枚が封入されているのですが、特典映像などタイトルセレクトが正直めんどうです(ちなみに特典映像はDVDと同じものがすべて収録されていました。ただしSD映像ですが)。いまどきブルーレイだと日本語選択、または自動セレクトが当たり前なのですが…。

また、みなさんおっしゃるとおり、池田昌子さん、中村正さんの日本語名吹替版が今回も収録されなかったことも残念ですね。

この2点を合わせて、☆ひとつマイナスにさせていただきました。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yukkie_cerveza #1殿堂トップ500レビュアー 投稿日 2003/2/25
形式: DVD
 コックニーなまりを「矯正して」、きれいなキングズ・イングリッシュを身につけようとする花売り娘と、訛りを「矯正して」やろうとする言語学者との奇妙な関係を描いた名作ミュージカルです。
 コックニー訛りではA(エイ)の発音がI(アイ)になってしまいます。実はこの映画のタイトルはメイフェア・レディをコックニー訛りで表現したのでマイ・フェア・レディになってしまったものなのです。
 Mayfairとはロンドンの中でも一流ホテルや大使館が集まっているので高級イメージがある場所。つまりこのタイトルには、訛りまる出しのしがない花売り娘が「きちんとした英語」を身につけてメイフェア地区で立派な生花店を開くMayfair ladyな日を夢見るのだが、やっぱり訛りが消えなくてMy Fair Ladyにしかなれない、というシャレなのです。だがこういう説明は残念ながら映画の中では説明されません。
 それからスリッパをめぐるやりとりが出てきますけど、日本とちがってヨーロッパでは靴を脱いだりスリッパに履き替えたりする行為を人前ではしないものです。だからこの映画の中のようにスリッパはどこにあるんだ?と男性が女性に尋ねるというのはちょっぴり艶っぽい意味もなきにしもあらず。だって男性が女性の前でスリッパに履き替えるのは寝室の中がもっぱらですから。
 さぁこんな予備知識を持ってもう一度この名作を見直してみませんか?
コメント 136人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック