マイ・&... がカートに入りました
数量:1

買取サービス
最高買取価格

¥ 611
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • マイ・フェア・レディ [Blu-ray]
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

マイ・フェア・レディ [Blu-ray]

101件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,571
価格: ¥ 1,663 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 908 (35%)
14点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 1,500より 中古品の出品:8¥ 1,098より

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

ブルーレイ2枚3090円
人気ブルーレイタイトルが 2枚3,090円
この商品は 「ブルーレイ2枚で3,090円」 キャンペーンの対象商品です。※マーケットプレイスの商品は対象外となります。キャンペーン詳細につきましてはこちらの リンク をご参照ください。 対象商品の一覧はこちら


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【パラマウントストア】  最新作やキャンペーン情報満載。 最大60%OFFのパラマウントセールページもあわせてチェック。

  • 【Amazon DVD・ブルーレイ買取サービス】 お手持ちのDVD・ブルーレイを、Amazonが買い取ります。自宅まで無料集荷に伺います。買取価格は事前に検索可能。

  • 【最大70%OFF】DVD・ブルーレイ夏のセール 9/30まで  バーゲンコーナーを今すぐチェック

  • 【50%OFFも】サマーセール開催中 ファッション、家電から食品まで「ほしい」が続々登場。 サマーセールをチェック。


よく一緒に購入されている商品

マイ・フェア・レディ [Blu-ray] + ティファニーで朝食を [Blu-ray] + シャレード デジタル・リマスター版 [Blu-ray]
合計価格: ¥ 4,681

選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: オードリー・ヘプバーン
  • 監督: ジョージ・キューカー
  • 形式: Color, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日 2011/12/16
  • 時間: 173 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (101件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B005SYZX46
  • EAN: 4988113744614
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 11,533位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

オードリー・ヘプバーンの永遠のクラシック作品がブルーレイの美しい映像で甦る!

1964年度アカデミー賞®で最優秀作品賞を含む8部門を受賞したミュージカル映画の最高峰が遂に初ブルーレイ化!!

“永遠の妖精ヘプバーン”のあまりにも有名なシンデレラストーリー 。





【特典映像収録】
●本編音声解説
●前よりもステキに: 輝きを増した「マイ・フェア・レディ」
●撮影、公開時の貴重な映像と音声
●オードリー・ヘプバーン “幻の歌声”
●ギャラリー
●インタビュー集
●予告編集



※ジャケット写真、商品仕様、その他、予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『フィラデルフィア物語』のジョージ・キューカー監督が、オードリー・ヘプバーンを主演に迎えて贈る傑作ミュージカル。下町の花売り娘・イライザが、言語学者・ヒギンズに言葉遣いや作法を特訓され、やがて洗練された淑女へと変身していく。

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

187 人中、178人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 タダノピッピ 投稿日 2012/7/25
形式: DVD Amazonで購入
この作品には特別な思い入れがあり、とても楽しみにしていました。しかし、驚いたことに、初めのほうで、イライザが無理やり入浴をさせられた後、うっとりするような姿となってヒギンス博士らのもとに現れた時の場面がカット。このことは私にとって大変なショックでした。更にラストでヒギンス博士の家を飛び出したイライザがヒギンス博士の母のもとを訪れ、自らの胸のうちを打ち明ける場面。ここもカット。重要な場面がカット加工されたことで、話の内容が変わってしまっていると言えます。このDVDをなぜ、スペシャルコレクター版と言えるか解せませんので、お勧めは致しません。
6 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
32 人中、30人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Mr.Kite 投稿日 2012/3/12
形式: Blu-ray
作品の内容については、皆様、よく知っておられるから触れません。10数年前にデジタルレストアされたDVDバージョンとの比較についてのレビューです。
デジタルレストアされたDVDも十分に綺麗ですが、HD化により細部が更に鮮やかに、煌びやかになりました。セシル・ビートンによる豪奢で華麗な衣装が更に美しく観賞出来ます。衣装に使われているマテリアルの違いを克明に表現してくれます。ドレスに施された、手仕事による細かなレース刺繍、輝くビーズ。見れば見る程にため息が出ます。ヒギンズ邸を出て行ったイライザが、ヒギンズ教授のお母さん宅のサンルームで再会する時、イライザが着ている、淡いローズピンクのオーガンディーのドレスの軽やかで、少し肌が透けて(シースルー)なんとも艶っぽい。HD化により、初めて表現出来ました。その席で出されるティーポットの銘柄は、DVDでも分かっていましたが、チャイナボードの中も同じく、ロイヤルコペンハーゲン・ブルーフルーテッドのフルレースの作品がコレクションされているのが、はっきりと分かります。
オーディオですが、我が家では、2CHアナログアウトをピュアオーディオのセパレートアンプに繋ぎ、フロア型スピーカーにて再生しているので、AVアンプによるデジタル7.1サラウンドサウンドについては分かりませんが、アナログアウトによるDVDとブルーレイの音の比較では、低域が厚
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
42 人中、39人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ロディ 投稿日 2011/12/25
形式: Blu-ray
今はなきテアトル東京のリバイバル公開のとき、一日中浸って見入っていたことを今も見るたびに思い出すほど大好きな作品です。
もちろんDVD2枚組スペシャルエディションも購入していますが、待望のブルーレイ化されたのですぐに買いました。

ご存じのとおり、舞台の映画化ですのであえてすべてセット撮影されているので、冒頭の暗い夜のシーン、花市場ではあまりブルーレイの効果を発揮していないように感じるかもしれませんが、よく見ると雨で濡れた石畳の道など明らかにDVDとは違うことに気づきます。また、明るいシーン、競馬場や舞踏会の場面などではまさにブルーレイの鮮やかな映像が楽しめます。あでやかな衣装、きらびやかなジュエリー、きれいにセットされたヘアースタイルなどなど、思わずため息がでて、ひとつひとつ一時停止して確認したいほどです(笑)。

ただ残念なのは、メニュー画面が英語表記のみで、説明書き1枚が封入されているのですが、特典映像などタイトルセレクトが正直めんどうです(ちなみに特典映像はDVDと同じものがすべて収録されていました。ただしSD映像ですが)。いまどきブルーレイだと日本語選択、または自動セレクトが当たり前なのですが…。

また、みなさんおっしゃるとおり、池田昌子さん、中村正さんの日本語名吹替版が今回も収録されなかったことも残念ですね。

この2点を合わせて、☆ひとつマイナスにさせていただきました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
147 人中、133人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 yukkie_cerveza #1殿堂トップ500レビュアー 投稿日 2003/2/25
形式: DVD
 コックニーなまりを「矯正して」、きれいなキングズ・イングリッシュを身につけようとする花売り娘と、訛りを「矯正して」やろうとする言語学者との奇妙な関係を描いた名作ミュージカルです。
 コックニー訛りではA(エイ)の発音がI(アイ)になってしまいます。実はこの映画のタイトルはメイフェア・レディをコックニー訛りで表現したのでマイ・フェア・レディになってしまったものなのです。
 Mayfairとはロンドンの中でも一流ホテルや大使館が集まっているので高級イメージがある場所。つまりこのタイトルには、訛りまる出しのしがない花売り娘が「きちんとした英語」を身につけてメイフェア地区で立派な生花店を開くMayfair ladyな日を夢見るのだが、やっぱり訛りが消えなくてMy Fair Ladyにしかなれない、というシャレなのです。だがこういう説明は残念ながら映画の中では説明されません。
 それからスリッパをめぐるやりとりが出てきますけど、日本とちがってヨーロッパでは靴を脱いだりスリッパに履き替えたりする行為を人前ではしないものです。だからこの映画の中のようにスリッパはどこにあるんだ?と男性が女性に尋ねるというのはちょっぴり艶っぽい意味もなきにしもあらず。だって男性が女性の前でスリッパに履き替えるのは寝室の中がもっぱらですから。
 さぁこんな予備知識を持ってもう一度この名作を見直してみませんか?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック