この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

マイ・コンピュータ入門―コンピュータはあなたにもつくれる 新書 – 1977/3


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
新書, 1977/3
"もう一度試してください。"
¥ 624


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • 新書: 260ページ
  • 出版社: 講談社 (1977/03)
  • ISBN-10: 4061179136
  • ISBN-13: 978-4061179134
  • 発売日: 1977/03
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 850,396位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

14 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 "tetuzvq" 投稿日 2002/8/14
1971年12月にマイクロプロセッサーi4004とi8008誕生が日米で発表された。このICは20世紀後半のエレクトロニクスに革命的な変革をもたらしたが、当時の世間では黙殺同然だった。電子・情報分野に造詣の深かった著者はこのニュースをいち早くキャッチし、日本へ最初に入ってきた(72年4月)i8008を個人で購入し、それを独力でマイ・コンピュータとして作り上げた。
その後徐々に産業界にマイクロプロセッサーが広まって行き、アマチュアの間にも少しづつ浸透してくのだが、このような状況の中で著者は、日本人としては初の自身の製作体験をもとに、1975年7月から雑誌「コンピュートピア」に「マイ・コンピュータをつくろう」という記事を連載した。啓蒙的な意味もこめて、初心者にもわかりやすく豊富な図解で説明した。また自宅での家族をも巻き込んだ製作過程を、具体例をあげて説明しているので、読む側もどんどん引きこまれて行く。マイクロプロセッサーを読者に理解してもらいたいという熱情がひしひしと伝わってくる。
この連載記事をまとめて、1977年3月にブルーバックスから「マイ・コンピュータ入門」として出版したのが本書である。後に本書の続編というべき「マイコンピュータをつくる」、「マイ・コンピュータつかう」が同じ出版社より相次ぎ出版され、当時のマイコンファンに多大な影響を与えた。これらの三部作は、
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック