中古品:
¥ 4,980
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 ふくや本舗
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 箱、取説、クイックリファレンス、その他印刷物が付属します。箱に小傷は見られますが、全体的におおむね良好なコンディションです。本商品はアマゾン倉庫より梱包・発送されます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

AGE of EMPIRES III

プラットフォーム : Windows XP
5つ星のうち 3.8 34件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:11¥ 3,935より

PCゲームDL週替わりセール 今週は「 バトルフィールド ハードライン プレミアム [オンラインコード] 」ほか50%OFF
2016/5/27(金)9:59までの期間限定 今すぐチェック。


キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム:   Windows XP
  • メディア: CD-ROM
  • 商品の数量: 1

この商品を見た後に買っているのは?


製品概要・仕様

  • 1999年に発売されたリアルタイムストラテジーゲーム「マイクロソフト エイジ オブ エンパイア 2 : エイジ オブ キング」の後継製品

動作環境:

  • [windows]
  • 対応OS: Windows Xp
  • CPU: Pentium 4 1.4GHz以上
  • メモリ: 512MB以上
  • HDD: 2.5GB以上 ※実行時500MB以上
  • メディア: CD-ROM
  • CD-ROM:4倍速以上 モニタ:1024×768、65536色以上 ビデオカード:VRAM 64MB以上、DirectX 9.0c以降、3Dアクセラレータに対応のもの サウンドカード:DirectX 9.0c以降に対応のもの 他マウス、キーボードが必要 ※マルチプレイヤー使用の場合、56kbps以上のモデム、またはネットワークカード、インターネット、およびTCP/IP接続で接続された2台以上のコンピュータが必要

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B000CP1W9G
  • 発売日: 2006/1/27
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 34件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ソフトウェア - 5,118位 (ソフトウェアの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

商品紹介

動作環境
・対応OS:Windows XP
・CPU:Pentium 4 1.4GHz以上
・メモリ:512MB以上
・HDD:2.5GB以上 ※実行時500MB以上
・メディア:CD-ROM
・CD-ROM:4倍速以上 モニタ:1024×768、65536色以上 ビデオカード:VRAM 64MB以上、DirectX 9.0c以降、3Dアクセラレータに対応のもの サウンドカード:DirectX 9.0c以降に対応のもの 他マウス、キーボードが必要 ※マルチプレイヤー使用の場合、56kbps以上のモデム、またはネットワークカード、インターネット、およびTCP/IP接続で接続された2台以上のコンピュータが必要

1999年に発売されたリアルタイムストラテジーゲーム「マイクロソフト エイジ オブ エンパイア 2 : エイジ オブ キング」の後継製品。新しく導入された物理エンジンは、攻撃力や弾道を元にダメージをリアルタイムに物理計算し、人間の倒れ方や建物の倒壊をリアルに表現。銃口から噴出す煙や建物に燃え移る炎、大地に揺らめく影が、本製品の世界に、新たな繊細さと深みを与える。マルチプレイヤーモードでは、プレイヤーは、イギリス、フランス、スペイン、オランダ、ロシア、ポルトガル、ドイツ、オスマン帝国など8つの文明から一国を自国として選択し、諸国の特徴を活かしつつ、領土の拡大を狙う。新大陸ではアメリカ先住民たちと同盟を結ぶことによって彼らが持っている特殊なスキルを獲得し、敵対国と攻防を繰り広げながら自国の植民地拡大を目指す。また、本製品から導入されたキャンペーンでは、主人公モーガン ブラックとその子孫を中心に、約300年の歴史を中心に物語が進む。孫娘が家族の歴史を紐解きながら、ヨーロッパから新大陸に渡ってきたブラック家とそれを取り巻く人々との歴史を追っていき、主人公と共に戦いながら、歴史絵巻を体験できる。さらに、本国から物資を輸送して新大陸開拓での戦いをサポートする「ホームシティ」システムを採用し、今後どのように発展させるか方針を決めることができる。物資搬送に重点を置いた戦略を採って序盤の戦いを有利に進めるか、兵力の増強に重点を置いて終盤戦に一気にライバルに攻め込むか。全てはプレイヤーの戦略次第で勝敗が変わる。また、無料のEnsemble Studio Online (ESO) に接続すれば、1対1から最大8名まで世界中のプレイヤーとオンライン対戦が可能。世界中のプレイヤーの中で自分の順位が分かるランキング システムなど、同じレベル同士の対戦が行えるマッチメイキングシステムを搭載。

Amazonより

「Age of Empires III (以下 : エイジ オブ エンパイア III) は、数々の賞を受賞したRTS(リアル タイム ストラテジー)ゲーム、エイジ オブ エンパイア シリーズの最新作であり、1999年に発売された「エイジ オブ エンパイア II : エイジ オブ キング」の後継製品です。

本製品では、プレイヤーはヨーロッパ列強諸国の指導者となって、アメリカ新大陸における植民地闘争に参戦します。同盟国や先住民と協調しながら、また敵対国と激しい攻防を繰り広げながら、自国の植民地拡大を目指します。

驚愕のグラフィックスを体験
今までになく壮絶な戦いへと出陣。マスケット銃の銃声で戦闘が幕を開けると、砲弾は敵の隊列を引き裂き、建物は様々な角度で崩れ去る ! 最新のグラフィックス技術の採用により、銃口から噴出す煙や建物に燃え移る炎、大地に揺らめく影が、本製品の世界に、新たな繊細さと深みを与える。

独自の「ホームシティ」を開発して、戦いをより有利に進めよう
本製品では本国から物資を輸送して新大陸開拓での戦いをサポートする「ホームシティ」システムを採用。植民地への物資や兵力の搬送を行うことで、戦闘を有利に進めよう。自国の「ホームシティ」を今後どのように発展させるか方針を決めることができる。これにより、物資や兵力の配分などを戦略的に決めていくのだ。これらを駆使して、物資搬送に重点を置いた戦略を採って序盤の戦いを有利に進めるか、兵力の増強に重点を置いて終盤戦に一気にライバルに攻め込むか。全てはプレイヤーの戦略次第で勝敗が変わる。

色彩豊かな、新大陸への冒険
ユーコン川も凍りつくツンドラの地から、南アメリカの先端まで・・・新大陸を縦横無尽に冒険しよう。ユカタンの熱帯雨林で見つけた秘宝、巨大平原で狩ったバイソン、ニューイングランドの海岸で釣ったタラなど、豊富な資源は兵士や自国の人々を育て、植民地を潤してくれるだろう。

キャンペーンで世代に渡る壮大な叙事詩を体験しよう!
本製品から導入されたキャンペーンでは、主人公モーガン ブラックとその子孫を中心に、数百年の歴史を中心に物語が進む。家族の歴史を紐解きながら、ヨーロッパから新大陸に渡ってきたブラック家とそれを取り巻く人々との歴史を追っていくのだ。主人公と共に戦いながら、この歴史絵巻を体験しよう。

オンラインプレイも熱い!
無料のEnsemble Studios Online (ESO) に接続すれば、1 対 1から最大 8名まで世界中のプレイヤーとオンライン対戦が可能。世界中のプレイヤーの中で自分の順位が分かるランキング システムなど、同じレベル同士の対戦が行えるマッチメイキング システムを搭載し、さまざまなプレイヤーが君を待っている!
※別途インターネット接続費用がかかります。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

シリーズ3作目ということでちょっと賛否両論のようですな。要素がすっきりし簡略化されたルール、マップが狭くやたらスピーディな展開、対戦人数が少ない、等々。どうも、これらは全て対人間戦を面白くしようとしているアイデアのようです。ルールを簡略化することでよりゲーム性を明確にし、複数人だとプレイ時間やマッチングの問題が出るのであえて一対一、チャット・外交を楽しめるようにチーム戦を基本にしたと。

そのせいもあって一人用だと単調なのは確かで1、2のイメージだと肩透かしを食います。一人用は練習であってマルチプレイが本番だと思うとなるほど別の奥深さがあります。相手は人間なので単調さがなくなり気が抜けないゲームに。じっくり内政を楽しむという遊び方はできなくなってるけど、そういうのはシヴィライゼーションやライズオブネイションなど他に優良なゲームがあるのでこういう進化の仕方もアリかと。短時間で楽しめるというのは社会人には助かるし、マルチのゲームがさっとできる手軽さも他のゲームにはないよいところだと評価したい。

ちなみに軍隊の隊列変更はオプションでオンにすればできるようになります。むしろAoEIIIって名前じゃないほうが受け入れられやすかったかもしれませんね。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
絵は無茶綺麗です。特に船が良い。

ネットプレイが売りなのですが、ネットは上手な人ばかりでつまらない。

しかも超初心者を装ってくるから、タチが悪い。

こういう人たちとやると一気にやる気が落ちるのが難点。

友達と和気藹々と遊べる人にはお奨め。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
3からやりはじめました。ストラテジーのマルチプレイは初めてでしたが、自分としては時間も忘れてのめりこめました。

一人でコンピューター相手にやっているのに飽きちゃった方にはおすすめです。

マルチプレイのサーバー使用料は無料ってのが世界基準なんですね。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ファイ 投稿日 2006/12/4
Amazonで購入
今回は大航海時代の新大陸(アメリカ大陸)の探索がストーリーのメインとなります。

システムが完成してしまっているのもあるのでしょうが、2から大幅に良くなったのがグラフィックだけといった感触で「つまらなくはないけど、すごく面白いというほどでもない」というのが感想です。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
このゲームが発売する前には、登場文明が欧州のみというインパクトに欠ける背景に、あまり期待していなかった。しかし、いざプレイしてみるととんでもなかった。各文明はこれまでの作品とは比較にならないほど個性的でバラエティ豊かになっており、また「新大陸開拓」というテーマを、ホームシティシステム・交易所・探検等により、非常にエキサイティングでリアリティあるものとしている。

全ての文明が建物やユニットがそれぞれ違い、非常に個性豊かになっているので、プレイしていて世界にどっぷりとつかれる。兵科もみな文明にキチンと合わせた形で、違和感を感じない。
例えば前作なら、基本兵科がみな同じな為、日本なのに兵科が「近衛剣士」「騎士」といった具合で、ゲームとしては問題なくても、かなり違和感を感じたが、今作ではオスマンならヨーロッパのマスケット兵の代わりにイェニチュリ、アブス砲、シパーヒー・・と、基本ユニットそのものが皆、前作におけるユニークユニット的に文明個性あふれるものになっている。

文明によって兵科がかなり違う為、戦い方もそれぞれの文明でかなり個性があり、「自分のお気に入りの文明」感が、非常に強くなり、文明に愛着を感じるようになる(逆に個性が強いので、あれこれ色々使いづらい)。建物や町の人なども、文明に合わせたデザインとなっている。
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
今回は、アメリカ大陸の発見、開拓が主たるテーマとなっていますので、この時代は東アジアの国々にとっても大事な時代だということは開発元は理解しているようですが、コンセプトにあわないため日本や中国といった文明は出てきません。残念ですね。ただし、すでにご存知の方が多いと思いますが、ホームシティーシステム(敵を倒したり、建物を建てたりユニットを作成したりすると手に入る経験値をいくつか集めると、自国に何らかの救援物資を求めることができる)の傭兵として浪人が出てきます。強いです。日本がいなくてがっかりした人も安心ですかね?w

肝心の中身ですが、グラフィックの素晴らしさが上げられます。空気の質感が肌に伝わってくるような美しさには驚愕ですね。

その美しさを体験するにはGeforce6600GT以上が必要と考えられますので、限られた人しかそれを感じることができないのは残念ですが。

ゲームバランスは、今のところよく釣り合いが取れていて特に建物に対しての攻撃がたいまつを投げるところに感銘を受けまして、前作では接近して建物を攻撃するために、家で塔を囲うなどという一見不自然な戦略がありましたが、それも不要になりましたし、さまざまな点で改良が見られます。

現在は英語の体験版しかありませんが、興味をもたれた方はぜひプレイしてみてください。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。マイクロソフトポイント