ポーレ&... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,335
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 3,779
通常配送無料 詳細
発売元: アドキッチン
カートに入れる
¥ 3,264
+ ¥ 515 関東への配送料
発売元: 雅書房

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • ポーレックス コーヒーミル
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

ポーレックス コーヒーミル

266件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,780
価格: ¥ 3,300 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 480 (13%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、WISHが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:25¥ 3,264より
  • 容量: コーヒー豆約30g
  • 材質: グラインダー/セラミック、フタ/ステンレス、受け容器/ステンレス、本体/ステンレス、調節ネジ/PP(耐熱温度120℃)、シャフト/ステンレス、ハンドル/鉄


バイヤーが選ぶ暮らしの定番ストア
※この商品は「バイヤーが選ぶ 暮らしの定番」対象商品です
Amazonバイヤーが選んだ、シンプル、高品質、低価格な商品をご紹介「バイヤーが選ぶ暮らしの定番ストア」を今すぐチェック。
お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら) マーケットプレイスからの新品/中古品購入は簡単&安全!


よく一緒に購入されている商品

ポーレックス コーヒーミル + ハリオ V60ペーパーフィルター 1~4杯用 100枚入り VCF-02-100M
両方の価格: ¥ 3,692

選択された商品をまとめて購入

商品の情報

登録情報
ASINB0002JZCF2
Amazon 売れ筋ランキング ホーム&キッチン - 386位 (ベストセラーを見る)
発送重量318 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2004/7/6
  
ご意見ご要望
 

商品の説明

商品の説明

直径×高さ(㎜) ,質量(㎏) φ49×226.6,0.26

Amazonより

「ここがおすすめ!」担当バイヤーコメント

少ない力でしっかり豆が挽けます。電動ではできない、こだわりの豆ひきができると思います。


商品紹介

ポーレックス コーヒーミル
コーヒーの風味をそこなわないセラミック刃

刃は、錆びや劣化が無く、コーヒーの風味をそこなわないセラミックを使用している

ポーレックス コーヒーミル
お好みの粒度に調節可能

エスプレッソ用から、粗挽きまで、粒度調節ができ、均一で安定した粒度が得られる

ポーレックス コーヒーミル
お手入れ方法

セラミックの刃を外すことができ、水洗いもできる


バリエーション



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

510 人中、490人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Izumi 投稿日 2005/4/5
調整はネジはいっぱいまで絞めて、緩める時のクリック音を目安にするのが便利。
水出しコーヒー:12回 粗挽き
ペーパードリップ:7回 中挽き
エスプレッソ:4回 細挽き
なんて感じで調整してます。
1 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
340 人中、305人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カズヤ 投稿日 2007/5/23
とにかくこのミルが初めてのミルなので、他製品との比較コメントはできません。このミルはここでの書き込みや他の珈琲関係のサイトでも挽き上がりの具合の良さには一定の評価があり、また価格の面でも手頃だと感じ購入に踏み切りました。使ってみて個人的には満足しているので、ここのカスタマーレビューで見られるネガな部分の弁護(笑)を書かせてもらいます。挽いてる最中にハンドルが外れるとの書き込みがありましたね。実際ミルが届くまで自分も「どんなチャチな物が届くんだろ」と通販特有の空気に包まれていたんですが、これはチカラの入れ方で対処できます。ハンドルを回す時、本体方向に押しつけるチカラもプラスして回せば外れる事はありません。軸とハンドルの差し込み部も、形状、深さ共に使用中抜けないよう良く考えてあると思います。本体が細くて豆が入れにくいという点は確かにありますが、皆さん使われてるであろう計量スプーンよりは本体の方が太いので、丁寧に作業すればこぼれる事もないでしょう。挽き終わった豆をドリッパーへ移す時、刃に付いた豆がパラパラ散らかるというのもありましたが、挽き終わったらハンドルを外し、本体を上下させながら手の平に底部をトントンと当ててから受け容器を外せば、顔を出した刃は綺麗なモンですよ。肝心なセラミックの刃が損傷したという書き込みがありましたが、現在600グラム程使用した程度では異常なく、なんとも言えません...続きを読む ›
2 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
180 人中、162人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 conran 投稿日 2005/8/17
皆さんの意見を総合すると「少量を少し荒めにひくのはよい」のだが「細かく量を多く挽くのは力が要り時間もかかって大変」ということですね。私も後者の意見だったのですが楽に回せるコツをつかみました。レバーだけを回そうとするとボディを片手でぎゅっと押さえなくてはならないので力が要ります。ボディを固定せずレバーと反対に回すととっても楽にしかも早く挽けることが判明。力はある程度いりますがエクササイズのつもりで両手でくるくる。力が要る!と思う方は電動式がよろしいかと。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
37 人中、34人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ボッタクリズシ親父 投稿日 2015/1/29
Amazonで購入
商品そのものについては皆さんの書かれている通りすばらしいものです。私は実体験としてこちらのポーレックス社さんのすばらしい対応をレビューさせていただきます。

購入してひと月にもならない内に、自分の不注意で外刃を床に落として割ってしまいました。公式webページのメールフォームから外刃を購入したい旨を発送先情報とともに投稿したところ、いただいた返信には既に発送しました、とありました。しかも送料込みで500円(2015年1月現在)という破格のお値段です。

替えの外刃一つ500円という薄利にもかかわらず、迅速に発送した上に利用者を信頼し到着後の後払いでした。正直に言って替え刃だけでトータル1500円はするのでは…と予想していたので嬉しい驚きでした。こういう会社さんにますます繁盛していただきたいものです。

余談ながら、『ポーレックス コーヒーミル 替え刃』で検索すると送料別約900円で出品している通販事業者が見つかります。間違えてそちらから購入しないようユーザーの方はお気をつけください。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
18 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 福井惇 投稿日 2014/11/16
Amazonで購入
バイクの後ろにコーヒーセットを積み込んでどこでも挽きたて珈琲を楽しめます。
粗さのネジのカチカチ感がもう少しわかりやすい方が使いやすいかもしれません。
満足してます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
81 人中、70人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Cropley VINE メンバー 投稿日 2011/12/31
Amazonで購入
少なくともこの商品に関しては上位の方々のレビューはホントに参考になりました。

えー、もう購入から1と月くらいたったのでどの方のレビューがどうだったかよく分からなくなってしまったので、頭の中に残っている記憶だけサマリーしときます。
ほとんどは他の方のレビューで教えていただいたことで、ボクがオリジナルで書きこんでいるわけではないです。ですから知識に関する栄誉は最初に書かれた方にあります。
ですが、たまたまこのレビューにたどり着いたこれから購入する方の参考になりますようにまとめを書いときます。

コーヒーミルをわざわざ購入するということは、予め挽いてある豆では酸化が進行して美味しくなくなるのが許容できないということですから、購入目的は明確にコーヒーが美味しくなることという点にあります。
つまり、味に対する妥協が可能なら挽いた豆を買ってくればそれで済むわけですから、楽に使えることとトレードオフで味に妥協するのは無しです。

という前提で見ると購入時のポイントは以下の点です。

1.均等なサイズの粒子化ができるかどうか?
2.豆の残りかすをキレイに掃除できる構造になっているか?
3.使用中周りに粉を撒き散らさないかどうか?

1番についてはコ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー