通常配送無料 詳細
通常2~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ポーランドを知るための60章 エリア・スタディーズ がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 にゃんこ堂☆
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため多少のスレ、クスミ、ヤケ, 折れ等がある場合が御座いますが概ね良好な状態です。表紙カバーが画像と異なる場合がございます。商品の発送は注文確定後3日から4日程度を要す場合がございます。発送前の点検時に問題が発見された場合はメールにてご連絡をさせていただきます。発送方法はゆうメールにて発送致します。商品到着までに、天候等により多少の遅れが発生する可能性も御座います事をご了願います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ポーランドを知るための60章 エリア・スタディーズ 単行本 – 2001/9/18

5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,880

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。6/30まで。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ポーランドを知るための60章 エリア・スタディーズ
  • +
  • ホロコーストを次世代に伝える―アウシュヴィッツ・ミュージアムのガイドとして (岩波ブックレット)
総額: ¥2,786
ポイントの合計: 70pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

日本人にとって意識の上で「遠い」国、ポーランド。ポーランドの魅力を少しでも多くの日本人に伝えるために、建国から中欧復活までの経緯や政治、経済、市民生活、文学や芸術などを紹介する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

渡辺/克義
1960年新潟県生まれ。東京外国語大学卒。東京大学大学院博士課程単位取得満期退学。ワルシャワ大学大学院修了(Ph.D.)。日本学術振興会特別研究員を経て、現在、山口県立大学助教授。ポーランド史・ポーランド語学専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 263ページ
  • 出版社: 明石書店 (2001/9/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4750314633
  • ISBN-13: 978-4750314631
  • 発売日: 2001/9/18
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 101,105位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より

(詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
ポーランドに行く前に本書に目を通しました。

ポーランドに着いてからも、いろいろと情報の確認に使用しました。

兎に角、ポーランドについて、多角的な視点で纏まっていてとても良いです。

多角的な視点とは、以下のような点です。

・歴史

・経済

・政治

・文化(言語・文学・芸術・映画など)

・市民生活の実体

・日本との関わり

この中のどれか一つ程度の視点で書かれた書籍はいろいろあるでしょう。

私自身歴史は勉強しましたし、その他に東欧関連の書籍を何冊か読んでいます。

しかし、このように1冊にこれだけの視点が盛り込まれた書籍は他には

ありません。

本当に「まず第一に全体を知るための書」として最適だと思います。

このシリーズは他の国についても出ているので、これから、

外国に行く際には、必ずその国についてのこのシリーズの書籍に目を通して

いきたいと思います。

そうすることで、現地での自身の視点の幅が広がり、かつ
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ポーランドについて十数名の研究者が、それぞれの専門分野について執筆しており、全体として貴重な入門書となっている。各章に添えられた写真も、ありきたりのものではない。執筆者によって、文体も書きっぷりも異なっているが、ほとんど違和感がなく通読できる。なによりも編者による丁寧な編集を褒めたい。私はポーランド旅行から戻った直後に、本書にふれて、ますますポーランドに興味をもった。できることなら、内容を部分的にアップデイトし、西岡先生が指摘された点も補完して、改訂版を出してもらいたい。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
普通のガイドブックにはないような歴史や文化について
触れることができて、とても役に立ちました。
同じシリーズの他の国の本も読んでみたいです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック