ボーイズ・ライフ [DVD] がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ボーイズ・ライフ [DVD]

5つ星のうち 4.4 10件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,543
価格: ¥ 1,040 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 503 (33%)
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 1,013より 中古品の出品:1¥ 1,305より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

人気タイトルをまとめ買い!
この商品は「DVD どれでも3枚 3,090円」キャンペーンの対象商品です。※マーケットプレイスの商品は対象外となります。キャンペーン詳細につきましてはこちらのリンクをご参照ください。 対象商品の一覧 へ


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック

  • 【最大70%OFF】DVD・ブルーレイ春のセール(2016年5月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ボーイズ・ライフ [DVD]
  • +
  • ギルバート・グレイプ [DVD]
  • +
  • バスケットボール・ダイアリーズ [DVD]
総額: ¥3,126
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: レオナルド・ディカプリオ, ロバート・デニーロ, エレン・バーキン
  • 監督: マイケル・ケイトン=ジョーンズ
  • 形式: Color, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日 2012/07/13
  • 時間: 115 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 10件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B007T4BMBG
  • EAN: 4988113762830
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 43,470位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

「いくつもの苦難を乗り越えて、少年は大人への第一歩を踏み出した…」
名優デ・ニーロ×若きディカプリオが火花を散らす青春感動作がついに初DVD化!

●1950年代アメリカを舞台に、楽天家の母と暴力的な継父のもと、苦しみもがきながらも成長していく少年の姿を真摯に描く感動のヒューマンドラマ。
●名優ロバート・デ・ニーロの胸を借り、演技の才能を見事に開花させた若きレオナルド・ディカプリオの記念碑的作品。
●『メンフィス・ベル』の俊英マイケル・ケイトン=ジョーンズによるノスタルジックでビターな演出が胸に迫る。

★STORY★終戦後のにわか景気に沸く1950年代後半のアメリカ。暴力的なボーイフレンドから逃れ、一攫千金を夢見るキャロラインとその息子トビーは、旅を重ねるうちにシアトルの田舎町に流れ着いた。やがて社交的な紳士ドワイトと恋に落ちたキャロラインは再婚するが、いざ一緒に暮らしてみると、彼の偏執的な本性が徐々に牙をむきはじめ、その余波が暴力となってトビーに降りかかる…

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

暴力的な継父の下、苦しみながらも成長していく少年の姿を描いたドラマ。暴力的なロイから逃れ、母親のキャロラインと息子のトビーは新しい土地で再出発をする。だがトビーはたびたび問題を起こし、精神的に不安定になる。“ハッピー・ザ・ベスト!”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
☆父母と息子の愛情や断絶をテーマにした家族劇は社会派から人情話を含めて、ピンからキリまでござるが、本作もそんなジャンルの1つ。暴力的な恋人から逃れ、新天地シアトルで息子トビー(レオナルド・ディカプリオ)と再出発を夢見る母親キャロライン(エレン・バーキン)は そこで明るく社交的な男ドワイト(ロバート・デニーロ)と知り合い、結婚する。だが、思春期を迎えたトビーにとって継父ドワイトは、威圧的で横暴な存在としか見えない。やがて、ドワイトに対する嫌悪感は、彼の成長と共に限界に達していくのだった…。現代アメリカを代表する作家ドバイアス・ウルフの自伝的小説を、『メンフィス・ベル』や『スキャンダル』、『ジャッカル』等の中堅監督マイケル・ケートン=ジョーンズが映画化した。幸せを求める母と、そんな母が選んでしまうつまらない男との間で、青春時代を迎える青年のほろ苦い成長を綴った。そして、何よりも主役トビーを演じた今やスター街道ばく進中のL・デォカプリオ君の記念すべき正真正銘の出世作として記憶に残すべき佳作なのである。彼の人気が日本でも大ブレイクするキッカケとなったラッセ・ハルストレム監督による愛と涙の感動作『ギルバート・グレイプ』も良かったが、何と言っても百戦錬磨の名優R・デニーロとクセ者女優E・バーキンの2人を向こうに回しても全く物怖じない当時の彼の新人らしからぬ驚異的な度胸および白眉な演技力は、この...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
リアルタイムで本作を観、レーザーディスクでも繰り返し観ました。LDでは確かヴィスタサイズだったと記憶しています。シネスコサイズだったのですね。まさにレオナルド・ディカプリオの出世作。非凡な演技で魅了します。ロバート・デ・ニーロがディカプリオを推薦し、主演に決まったとのこと。ディカプリオはデ・ニーロを恩人と尊敬しています。そのデ・ニーロ。91年の『ケープフィアー』に次いで、偏執狂の男を演じてます。ドワイトはディカプリオ演じるトビーの継父。それまで不良な態度をとっていたトビーを徹底して虐待します。「根性を叩き直す」という名目で無理矢理、新聞配達をさせ、髪を切らさせ、ボーイスカウトに入団させますが制服を与えません。殴る蹴るつねる、は日常茶飯事。私立大入学の邪魔さえし、配達で貯まった金を勝手に使い込みます。悪鬼のごとくです。トビーの母でドワイトと結婚するキャロラインをエレン・バーキンが演じます。新婚初夜。ドワイトは新妻を犯すようなセックスをし、キャロラインを幻滅させます。田舎町コンクリート。そのなかでもがきながらも町を出ることを夢見るトビー。本作の骨子といえます。ラストにその夢が実現。登場人物の「その後」を提示。ドワイトはコンクリートで死去。トビーは作家から大学教授へ。明暗がくっきり分かれた事実を示します。これは少年の成長過程を描いた作品。脇役ではオカマ扱いされながらも親友となるアーサーがいい味出します。ブレイク前のトビー・マクガイアが不良仲間の1人で顔を出してます。小粒でもピリ辛な作品。お勧めです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ディカプリオの出演作の中で一番好きな映画です。
タイタニックではなく、ギルバートグレイプでもなく、ボーイズライフが一番好きです。
クセのない役だからこそ難しいと思うのですが、思春期の少年の繊細な心をうまく表現しています。
メジャー作品初出演ですが、すごい貫禄。

今は見た目も貫禄がついてしまいましたが、この作品の彼が一番輝いてるのではないでしょうか。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
20年ほど前、レンタルビデオで借りて見ました。
内容や風景などは暗めなのですが、なぜか好きでした。
その後、すぐにVHSを購入し宝物として存在していましたが、引っ越しの時にどこかへ・・
それから、十数年この映画のDVDを探しましたが、販売されていませんでした。
それが、やっと再販?されていたのですぐに買いました。うれしかった。

当時、全く無名?だったディカプリオの映画ですが、、、彼の演技にやられた感がありました。
この時にディカプリオの名を知りました。
どうも、私には当時の(もう亡くなっていたかも)リバーフェニックスと重なるところがありました。
本当にすごいと思いました。
その後、彼は皆さんの知るところの(一流?)の俳優さんに成長していきました。

楽しい気持ちにはなりませんが、人生って・・・と感じる映画です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック