ペリカン ボトルインク ブルーブラック 4001/... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 794
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 幕張メルツ堂
カートに入れる
¥ 737
+ ¥ 460 関東への配送料
発売元: オフィス・ジャパン
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ペリカン ボトルインク ブルーブラック 4001/76 正規輸入品

5つ星のうち 4.3 83件のカスタマーレビュー
| 3人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 972
価格: ¥ 794 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 178 (18%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:15¥ 737より
  • Pelikan
  • 4001/76
  • 内容量 62.5ml
  • 6.7cm×7.4cm×4cm


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
ブランドPelikan
製品型番4001/76
ブルーブラック
インク色ブルーブラック
  
登録情報
ASINB0026I4UGY
おすすめ度 5つ星のうち 4.3 83件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 文房具・オフィス用品 - 1,520位 (ベストセラーを見る)
発送重量181 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2009/9/10
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

ペリカン ボトルインク BBK


メーカーより


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

いわゆる古典インクを使いたくて購入してみました。

ラミー、モンブラン、プラチナ、ペリカンと購入して使ってみましたが、
色の黒さは、 モンブラン≒ラミー>ペリカン>プラチナ といった感じでした。
薄い所ではモンブランは赤(紫系)、その他は青系に見えます。

どのインクも他の黒系のインクでは裏抜けする紙でも裏抜けせずとても使いやすいです。
インクフローはプラチナがフローが一番良く、ラミーが渋い印象です。
ペリカン・モンブランは同じくらいですが特に渋いとは感じません。

ラミー・モンブランは水を垂らしても滲みは出ませんが、ペリカン・プラチナは青の染料?の成分が滲んできます。

フローと耐水性の兼ね合いでどのインクするか迷いますが、普段使いとしてはプラチナ・ペリカンを使い、たまに気が向いたら
ラミー・モンブランを使っている感じです。
値段的にも普段使いに向いていると思います。
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
このインクの最近のレヴューには、色が最初薄く時間が経つと黒くなってくるというような文面が多いようだと思っていたら、別のところでこのペリカンブルーブラックが既に染料系に成り代わっているというものまであったので、リフォーミュレイトされたのかもしれないと思いちょっと実際に自分で確かめたくなったので1本買ってみた。ちなみに、Amazon.co.jpの販売及び発送品。

ロットは箱の上蓋に書かれている数字を見ると14Iとなっていた。現時点では最新のロットらしい。実際にガラスペンを使って書いてみたのだが、自分には今使っている4年くらい前のものよりも青の染料が強いかなと感じた程度で、指に付けて伸ばしてみたがちゃんと鉄のにおいがするし水を垂らしても元々入っている青の染料はもちろん流れ出すが、間違いなくいわゆる古典ブルーブラックであって製品が変わったわけではないことを確認できた。

正直言うとリフォーミュレイトをちょっと期待していたのであるが、どうしよう?困ったなあ。在庫が4本に増えてしまった(爆)。

(2015/09/11追記) 記入から1か月してすでにロットは15Aというのが出ているそうだ。それから14Fのロットは紫色の強い液体だということである。ロットによって水っぽかったり、色が違ったりするのはこの製品では普通のことなのだろうか。気
...続きを読む ›
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
今では少なくなってしまった、耐水性、耐光性に優れ、紙の裏抜けも少ない古典ブルーブラックです。
その分、万年筆内で乾いてしまうと厄介なので注意ですよ。
低価格なのも嬉しいですね。
普段使いの実用インクに最適かと思います。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ずっと14Cのロットナンバーのブルーブラックを使っていましたが、予備のためにと購入したロットナンバーは15Cでした。
他の方のレビューを拝見すると、ロットナンバーの違いによる色味の違いが指摘されていたので早速試しに比較してびっくり!
確かに色味は全く違い、グレーとブルー程の差があります…
ちなみにパイロットのインクに例えると、ロットナンバー14Cは色彩雫の霧雨、15Cは普通のブルーブラック、にそっくりの色味です。
インク自体は古典で非常に良いインクなのですが、ロットナンバーによる違いが大き過ぎかと…
蓋に付いたインクの色も明らかに違います。
新たに注文される時には 注意が必要です。
(ロットナンバー15Gのインクも15Cと同じく青みが強いインクです。)
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
黒すぎず青すぎずの、調度良い色合いのインクです。

自分はウォーターマンの万年筆に使用しています。

御存知の通りの古典インクなので、筆記直後と時間が経ってからの色の違いもちゃんと楽しめます。筆記直後は「少し薄いかな」と思える色なのですが、少し経てばとちゃんと濃くなってきます。

いまや貴重な古典インクですからね。
ずっと製造し続けて欲しいものです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
同じペリカンのカートリッジのブルーブラックを使っていましたが、先日新しく買ったカートリッジの発色があまり好みでなく、いっその事とインクボトルを購入しました。
今度は青すぎ。とても同じ商品とは思えないレベルでした。以前使っていたカートリッジは、写真の二つの中間くらいの発色で、そっちを期待していたのですが、こんなに安定しないのなら次は別のメーカーを試してみたくなっているところです。ちなみにカートリッジのロットは14F、インクボトルのロットは15Gでした。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー