Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
ホーム (1) (マーガレットコミックス (3259))
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

ホーム (1) (マーガレットコミックス (3259)) [コミック]

上田 倫子
5つ星のうち 4.7  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報


商品の説明

内容紹介

1614年、スペイン南岸の町にマリアは暮らしていた。そこへ日本人使節団の一人として現れた小次郎。海を越えて出会った二人の運命の扉が少しずつ開かれていく…!? ホーム&アウェイ。

登録情報

  • コミック: 181ページ
  • 出版社: 集英社 (2000/08)
  • ISBN-10: 4088472594
  • ISBN-13: 978-4088472591
  • 発売日: 2000/08
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


カスタマーレビュー

星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
6 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 意外性の組み合わせ 2002/8/7
投稿者 もっちぇり
形式:コミック
「中世ヨーロッパにちょんまげの侍。」
こんな意外な組み合わせの物語の舞台に、しっかりラブが入ってくる。
時代考証や服や小物の設定もしっかりしてるし、読者を話に引き込むに十二分の魅力をもった話だと思う。
絵の魅力プラス登場人物の魅力、読まない手はない作品です。
このレビューは参考になりましたか?
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 1巻はスペインが舞台 2005/11/22
投稿者 フル☆マルコ
形式:コミック
スペインに住むマリアと、日本人使節団の小次郎との

ホーム&アウェイラブストーリー。

身内に斬られ大怪我をした小次郎を、

マリアは懸命に看病するが、

日本に帰りたい小次郎は船に乗るために

マリアを人質に・・・。

勢い余って小次郎に告白するマリアが

とても可愛く見えます。

おまけまんが(上田先生の子供の頃のエピソード)も

かなりイケてます・・・笑わせてもらいました。
このレビューは参考になりましたか?
投稿者 Cassisa
形式:コミック
上田先生の作品を幾つか読みましたけれど、その中でこのシリーズが一番気に入っています。
17世紀の世界でスペイン人のマリア、日本人の小次郎との間のアドベンチャー・ラブ・ストーリー。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック