パンデミック:新たなる試練 日本語版 がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,320
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 12,197
通常配送無料 詳細
発売元: リュコス
カートに入れる
¥ 12,800
通常配送無料 詳細
発売元: TOYZ ULTRA
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

パンデミック:新たなる試練 日本語版

5つ星のうち 4.8 37件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 12,197 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、bic32が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:10¥ 4,320より 中古品の出品:1¥ 4,435より
  • 対象性別 :男女共用


ゲームバーゲン
ゲームバーゲンでは、40%OFF以上のお買い得商品が勢ぞろい。 詳細をチェック
お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら) マーケットプレイスからの新品/中古品購入は簡単&安全!


よく一緒に購入されている商品

  • パンデミック:新たなる試練 日本語版
  • +
  • カルカソンヌ
  • +
  • ラブレター
総額: ¥16,924
ポイントの合計: 225pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
発売日:2013/8/1
最大プレイヤー数4人
組み立て式いいえ
電池使用いいえ
電池付属いいえ
リモコン付属いいえ
対象性別男女共用
  
登録情報
ASINB00DKSX2TK
おすすめ度 5つ星のうち 4.8 37件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング おもちゃ - 129位 (ベストセラーを見る)
発送重量1 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2013/6/24
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

君たちは人類を救えるだろうか?
緊張感のある展開と、やりごたえのある難易度、多人数協力型ボードゲーム「パンデミック」が、装いも新たに『パンデミック:新たなる試練』として登場。プレイヤーたちは「医者」や「科学者」となって、世界の各都市を飛び回りながら、世界中で発生する危険な感染症の拡大を防いでいく。油断すれば爆発的に広がっていく4種類の病原菌すべてのワクチンを発見できればプレイヤーチームの勝利だ。ルールは従来の「パンデミック」と同様だが、アートワークが一新、マーカー類の仕様変更に加え「危機管理官」と「検疫官」の2種類の役割が追加された新バージョンの基本セットである。

プレイ人数:2~4人用
対象年齢:13歳以上
プレイ時間:約45分

[セット内容]ゲームボード、役割カード7枚とプレイヤーコマ7個、調査基地6個、木製マーカー6個、病原体コマ96個 プレイヤーカード59枚、感染カード48枚他

(Amazon.co.jpより)


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

家族でやってます。協力型のゲームでプレイヤー側が勝つか負けるかです。7つの役職のうちどのようなチーム構成かでクリアに向けた方針が変わってきます。様々な展開があり、なかなか楽しめます。勝つための条件は1つ(4つの治療薬を発見)ですが、負ける条件は3つあります。ですので、1つのことに気を取られると他の条件で負けてしまいます。ギリギリの勝負になることが多く、繰り返し楽しむことが出来ます。役職の違いによる変化と、ゲームレベルを変えられることが永く遊べる要素でしょう。多くプレイしているメンバーは、あまり口を出さないようにすることが皆を引き込むための条件だと思います。どのようなボードゲームも飽きはくるものですが、飽きてサヨナラではなく、また遊びたくなるゲームだと思います。ルールブックを読むだけだと分かりにくい感じがしますが、やってみると意外とシンプルです。お試しあれ。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
2008年に発売され、協力型ボードゲームを一気にメジャーに押し上げたエポックな作品。その人気はまったく衰えず、現在世界で最も多くプレイされているゲームのひとつ。これは誇張でもなんでもなく、アメリカのボードゲームサイトThe Dice Towerのアンケート集計(People's choice)で2013〜2015年の3年連続で1位となっています。

戦略性が深く初級者から上級者まで楽しめ、プレイヤー同士のコミュニケーションも必要不可欠なのでボードゲームである必然性も兼ね添えています。自分と同じレベルの人たちとプレイするのが一番楽しめるこのゲーム、難しいルールはないので、上級者にガイドしてもらうのではなく、手探りでも初級者同士でゲームを進めるほうがこのゲームを満喫できるでしょう。「ちょっとハードル高いかな」などと買うのを躊躇する必要まったく無し。
(但し、公式にある8歳以上という対象年齢には異論があります。たしかに8歳以上ならルールを理解することができます。しかしテーマ・プレイ内容を考えると、10歳以上が適当でしょう)

個人的にもおすすめ。ぜひ、遊んでみて下さい。このゲーム、議論の必要性があるので企業の研修にも使えますし、数さえ揃えられれば高校・大学の授業でもきっと使えますよ。論理的思考・コミュニケーション能力の鍛錬にどうですか?人
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
数年前に友人宅で遊んだことがあり、その時のワクワク感が忘れられずに購入。
協力ゲームというジャンルなので、友人受けが少々心配であったが、人気でもう何度もやっている。
ボードゲームの場合、運と腕のバランスが良いものが良いゲームであるが、協力ゲームというジャンルでありながら、そこらへんのバランスがかなり絶妙である。4つの病原菌の特効薬を作り出すことが、難しすぎず簡単すぎず、成功するときはギリギリでの勝利、失敗するときも惜しい敗北なのが素晴らしい。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
協力ゲームも最近では幾つか選ぶことができます。以前は、それほど協力ゲームというジャンルはありませんでした。
そんな中で、このゲームは協力ゲームの可能性を見せつけてくれました。
多少ルールは難しいですが、良く出来た和訳のルールを読めば、読んでいる途中から、このゲームの可能性を感じることが出来るでしょう。
実際にやり始めると、すぐにこのゲームの魅力に取り憑かれます。病原菌が世界へと広がって行くさまはハリウッドのパニック映画の様な緊迫感さえ感じさせます。確かに小さなキューブをルールに従って並べていくのは少し面倒です。でも、そんなことはこのゲームの面白さを少しも減らしはしません。
欠点をあえて探すとすると、それはカード運によって最善と思える手を尽くしてもゲームオーバーになってしまうことです。
ただ、興味深いことに、このゲームはゲームオーバーになればなるほど面白いのです。
常にギリギリの選択を、迫られます。
一つのミスは、何ターンか後に取り返しの付かないダメージとなって現れます。
このゲームはこの様な絶妙なバランスをシャッフルしたカードだけで演出しています。驚くべき調整されたバランスです。
逆に、このゲームは運によってまれに、簡単に勝利することもあります。
初めて、このゲームをやった方が、運良
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー