¥ 1,620
通常配送無料 詳細
10点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ペロー&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

ペローとグリムのおひめさま シンデレラ (絵本単品) 単行本 – 2011/4/20


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,201


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ペローとグリムのおひめさま シンデレラ (絵本単品) + にんぎょひめ―アンデルセンのおひめさま (絵本単品) + 日本と中国のおひめさま かぐやひめ (絵本単品)
合計価格: ¥ 4,860

選択された商品をまとめて購入



発表!オールタイムベスト児童文学100
Amazon.co.jp13年にわたる書籍の販売で蓄積した各種データを元に選出した、 「オールタイムベスト児童文学100」 を発表。全国7か所にて展示・貸し出しも。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

高橋真琴が描いたお姫さまの物語から、珠玉の3作を選び再構成。どんな境遇にもくじけない、明るく朗らかな「シンデレラ」。無垢で心が美しく、誰からも愛される「しらゆきひめ」。生まれも育ちも高貴で、けがれを知らない「ねむりひめ」。読んであげるなら4才から、自分で読むなら小学校低学年から。

著者について

【高橋真琴 著者紹介】
1934年大阪市生まれ。1970年代に幼児雑誌や文具類に少女画を提供し、そのロマンチックな画風で一世を風靡する。主な著書は『少女ロマンス』(PARCO出版)、『ゆめ少女』(小学館)など。

【八百板洋子 著者紹介】
1946年福島県生まれ。ソフィア大学大学院に留学。『吸血鬼の花よめ』(福音館書店)で日本翻訳文化賞、『ソフィアの白いばら』(同)で産経児童出版文化賞を受賞。訳書に『いちばんたいせつなもの』(同)など。

登録情報

  • 単行本: 48ページ
  • 出版社: 学習研究社 (2011/4/20)
  • ISBN-10: 4052033779
  • ISBN-13: 978-4052033773
  • 発売日: 2011/4/20
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 24.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (10件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 140,645位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

6 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 pipi 投稿日 2011/5/1
形式: 単行本
表紙の絵では「なつかしいな〜」という思いで手に取りましたが、ページをめくると、実に情感豊かに美しく
細部まで手抜き無く書かれていることに感動しました。

お姫様も一見同じような顔に見えるけれど、ちゃんと個性がありますね!
愛らしさ・清楚さ・あでやかさなどお話ごとに描き分けられています。
それに色使いが鮮やかで綺麗です。
本自体の縁取りがピンクなので、お話を読んでいる間中、綺麗な額縁に飾られた絵を
見ているようで、とても幸せで楽しい気分に包まれます。

自分の記憶にも、子どもの頃読んだお話の高橋まことさんの絵が残っているので
自分の子どもにもシンデレラ等のような不朽のお話を美しい絵で覚えておいて欲しいと思いました。

一話当たり500円にも関わらず、とても質の高いものだと思います。

女の子は一冊永久保存版として持っていて損はない本です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ゴールドハート 投稿日 2012/2/15
形式: 単行本
娘が初めて触れる「シンデレラ」や「白雪姫」は、
ぜったいにディズニープリンセスではない、
王道の「お姫さま」の絵本にしようとずっと決めていました。

しかし、大きな書店に行っても、こんなのしかないの、というくらい種類がありません。

自分が子どもの頃は、もっとキラキラ巻き髪で、
ふりふりレースとふくらんだドレスの姫がたくさんいたのに・・・・

と、思ったら、たったひとつだけ(その書店では)、ありました。

それがこちらの本です。

姫オブザ姫です。レースとフリルとキラキラ。
大満足です。

たったひとつ、難を言わせてください。
3人の姫がみなピンク色のドレスで、幼児には区別が難しいです(笑)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Nyal_k 投稿日 2011/4/30
形式: 単行本
子供の頃親に読んでもらっていたお姫様のお話。
お話の世界はもちろん、その絵の世界が大好きでした。
でも、子供だったので作家が誰か、そんなことは分からず、
ただ、ただ、憧れていたお姫様の世界、その絵。
そう!今思えばそれが高橋真琴さんの絵でした!
この絵本を見て、憧れていたお姫様の世界と再会。
改めてその綺麗な世界に引き込まれました!

レース一つ一つが丁寧に描かれているし、ドレスもステキだし、
1ページ1ページじっくり見ても飽きません。
子供の頃見ていた絵本よりも大きいサイズで、見応えもばっちりです。

更に、「シンデレラ」「しらゆきひめ」「ねむりひめ」の
お話を読んで、細かいディテールをすっかり忘れていた事を自覚。
(ねむりひめが何故魔法を掛けられたのか思い出しました…)

大人になって久しぶりに絵本に触れるのも良いですね。
プリンセスを夢見る今の子供たちにもきっと心響く絵本だと思います♪

もっと他のお話の絵も、このサイズで見たいな。。。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
15 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 かごめかごめ 投稿日 2012/6/16
形式: 単行本
文句なく美しく夢のあるイラストで、とても奇麗です。一つ一つの物語も簡単に読み聞かせられる短さで、無理のない文章だと思います。しかしあえて厳しく評価した理由は2点あります。(これは絵本(絵+文章)なので、絵が素晴らしいという理由のみで、高評価をつけることに抵抗がありました。)

まず第一に、低年齢の読者層に合わせているからか、お話の面白い部分が多く削られてしまっています。読み聞かせていても、読み手をわくわくさせるような演出や言葉使いに乏しいと感じました。豪華な絵に助けられていますが、文章だけなら、つまらない本のように思います。例えば、シンデレラは、畑からカボチャをとってくるよう仙女に言われますが、はつかねずみやトカゲを持ってくるようにという部分はなく、いつの間にかそこにいて、仙女が(別に呪文を唱えたりするわけでもなく)杖でさわるとウマや御者に変わるという具合です(演出不足)。また『しらゆきひめ』は、毒をぬった櫛や腰紐(?)のエピソードは完全に削られているので、毒リンゴのみであっという間に死んでいまいます。前2回は生き返ったのに、3度めはだめだということでより悲壮感が漂うし、お妃の恐ろしさも伝わるのに、それはありません。

第二に、絵はとても奇麗なのですが、全てが奇麗すぎるのが残念です。悪役があまり怖くありません。また『しらゆきひめ』の髪が茶色な
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す


フィードバック