この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ペルソナ3 公式設定資料集 (アトラスファミ通) 単行本 – 2006/11/30


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 708


キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

初期設定画や背景美術ボード、オープニングムービー絵コンテ、キャラクターの表情CG集、コスチューム設定など、貴重なビジュアル&資料が満載!開発スタッフへのロングインタビューや描き下ろしイラストもあまさず収録した、ファン必携の一冊。

登録情報

  • 単行本: 140ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2006/11/30)
  • 言語: 日本語, 英語
  • ISBN-10: 4757730942
  • ISBN-13: 978-4757730946
  • 発売日: 2006/11/30
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1  レビューをすべて見る (10件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 137,165位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1

最も参考になったカスタマーレビュー

61 人中、60人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ヂル 投稿日 2007/1/9
形式: 単行本
掲載されているのはキャラクターデザイン副島氏のスケッチが中心。キャラクターの決定稿やゲーム中で使用された表情集などはもちろん、ラフスケッチや没スケッチ、決定稿に至るまでの経緯のコメントなども書かれている。

設定的なイラストの他、雑誌掲載用、予約特典用など貴重な画も収録されているため、純粋にファンとしては嬉しい。キャラクターのイラストのみならず設定資料集らしく背景用のイメージや、オープニングの絵コンテ案も収録されている。巻末にプロデューサー兼ディレクターの橋野氏とアートディレクターの副島氏の対談なども載っており、製作者側のペルソナ3にかけた想い等も読む事ができる。

ただし、載っているのは副島氏のイラストが中心で、ペルソナ3のビジュアルに主眼を置いて作られている。自分としては、主人公たちの細かな設定や、彼らの番外的ストーリーを垣間見ることの出来る「ペルソナ倶楽部P3」の方がファンブックとしてはふさわしいように思える。しかし、純粋にペルソナ3のビジュアルを愉しみたいファンにとっては本書は非常に嬉しい出来栄えである。そういう意味で良くも悪くも公式設定資料集であると感じられた。

貴重なビジュアル集は公式設定資料集に、ファンの愛情はペルソナ倶楽部に、といったところだろうか。だが、どうあってもこの一冊がファンにとって嬉しい一冊であることには変わりない。ペルソナ3に魅せられた方なら購入して損はまったく無いといえるだろう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
43 人中、40人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ゆっけ 投稿日 2006/12/1
形式: 単行本
設定資料集ということですが・・・。

載っているイラストに関しては文句なしの★5だと思いました。各キャラの初期設定イラストやゲーム中に登場した衣装や表情などもほぼ全て豊富に網羅されていました。

ですが設定資料集と呼ぶよりはイラスト集と言ったほうがいいと思います。キャラの設定の説明が少ししか載っていませんでした。その点で★一つマイナスしました。

内容は完全にネタバレです。読む人が全クリしたことを前提にされていますのでその点は注意してください。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
30 人中、28人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 cibiccoさん 投稿日 2006/12/12
形式: 単行本
ものの、設定資料集としては今一つ物足りない気がします。

取りあえず、内容的にはP3の公式イラスト集です。

キャラの表情、服装などを網羅してあります。

あと主要キャラの初期設定ラフやペルソナの説明。

いちいち副島さんの解説が入ってるのは良かったです。

ただ、ちょっと文字量が少ないというか。情報が浅いというか。

キャラの設定など(開発秘話とか)もっと深く触れて欲しかった感じ。

その点、巻末の開発者ロングインタビューは『コレはどういうゲームなのか』、

『何を伝えたいのか』ということに焦点を絞っているので結構読み応えあると思います。

結論として、『ファンならば持っていて損は無いもの』で、

『設定資料集としては最高じゃないけどイイ出来』という☆4つくらいの本です。

では何故☆5つの評価なのかというと。

自分、今回は完全に副島さんの“絵”にやられたクチですので。

福島さんの超美麗イラストが沢山収録されているだけで満足してしまったんですよ。

なので理屈抜きに『買ってよかった!もう☆5つ!』という次第でした。

金子さんもだけど副島さんの画集とか出さないのATLUS………?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
18 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 もちもち 投稿日 2006/12/30
形式: 単行本
ラフスケッチと絵コンテが見せ場かなと。

各キャラクターに思い入れのある方は見ていて面白いんじゃないかな?

自分は絵を描く上での資料として買ったんですが

多くのキャラクター、モンスターのラフスケッチを見ているだけで楽しめました。

福島さんって絵上手いですねー。かっこいいです。惚れますよ。

ちなみにペルソナ倶楽部P3もチェックしていたのですが、あっちは福島さんの

イラストはそれほどないらしいです。

公式イラストを見たいのなら是非この本をお買い上げー。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
21 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 百目 投稿日 2008/12/9
形式: 単行本
副島氏のイラストをめあてに購入される方は気をつけてください。
本文ページは無駄な余白が大きく、肝心のイラストが小さく掲載されてしまっているという本末転倒な内容になっています。
また文字情報も少なく、資料集としても物足りない内容になっています。

このペルソナ3公式設定資料集は装丁・デザインの担当がファミ通編集部員になっています。
デザインを外注したペルソナ4公式設定画集の質の高さと比べると同じ出版社が出したと思えないほど内容に差があります。

1600円という価格に関しても割高に感じます。
ペルソナ4公式設定画集(1700円)よりもページ数が50枚も少ない薄さで内容も劣るのですから。

デザイナーという存在の大切さがわかる本ですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック