Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
ペッテション=ベリエル:交響曲 第3番ヘ短調「ラップランド」/「エアリナ」組曲/歌劇「最後の審判の日の予言者」よりコラールとフーガ
 
その他のイメージを見る
 

ペッテション=ベリエル:交響曲 第3番ヘ短調「ラップランド」/「エアリナ」組曲/歌劇「最後の審判の日の予言者」よりコラールとフーガ [Import]

UNKNOWN CD

価格: ¥ 2,436 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
通常9~11日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
~お買い得情報~【最大70%OFF】ミュージック 春のキャンペーン (4/28まで)
セール対象商品は各ページからチェック: 最大70%OFF!国内盤バーゲン【輸入盤】どれでも3点で10%OFF【NOT NOW MUSIC 輸入盤セール】【クラシック 輸入盤】 membran BOXシリーズ【ALL991円】売れ筋輸入盤ミュージックブルーレイ&DVDセール 最大70%OFF| ※マーケットプレイスの商品はセール対象外となります。

キャンペーンおよび追加情報


この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています


登録情報


1. Symphony No. 3 in F major ('Same-tnam' or 'Lapland'): Allegro moderato
2. Symphony No. 3 in F major ('Same-tnam' or 'Lapland'): Moderato
3. Symphony No. 3 in F major ('Same-tnam' or 'Lapland'): Tranquillo
4. Symphony No. 3 in F major ('Same-tnam' or 'Lapland'): Moderato
5. Earina Suite for orchestra: Åkallan [Invocation]
6. Earina Suite for orchestra: Blomsteroffret [The Flower Offering]
7. Earina Suite for orchestra: Vapenvigning [The Consecration of Weapons]
8. Earina Suite for orchestra: Lyckorunor [Runes of Fortune]
9. Earina Suite for orchestra: Rapsoden sjunger [The Rhapsodidt sings]
10. Domedagsprofeterna (The Doomsday Prophets): Chorale and Fugue 'Andante - Con moto'

商品の説明

内容紹介

交響曲 第3番ヘ短調「ラップランド」/「エアリナ」組曲/歌劇「最後の審判の日の予言者」よりコラールとフーガ

Amazonレビュー

The main interest here is the symphony, regarded in Sweden as Peterson-Berger's orchestral masterpiece. His first two symphonies (also in this CPO Norrköping SO series) don't really convince, though there are plenty of attractive ideas in the nonetheless overblown Symphony No.2. A counterpart to Vaughan Williams' later Sinfonia Antarctica, the third symphony (composed between 1913 and 1915) graphically depicts the wilderness of Lapland in all its seasonal moods, as outlined by Peterson-Berger in his own notes, reproduced here. Grieg was clearly an influence, maybe also Glazunov in his sunniest mood. There are plenty of memorable melodies and imaginative touches, such as the prominent use of the piano in the first movement (reminiscent at times of de Falla's Nights in the Gardens of Spain, composed at almost exactly the same time) and the incorporation of several Lapp chants, or jojks. OK, so this is a work that never set out to alter the course of 20th-century musical thinking, but so what? You won't be disappointed. The symphony's main companion here, the Earina Suite, charmingly celebrates the northern spring. Performances and sound do the works full justice. And despite any reservations about the other two symphonies, the accompanying items on the respective CDs (such as the impassioned Romance for Violin and Orchestra) are worth exploring. --Andrew Green

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
ARRAY(0xac5acd80)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック