Amazon Kindleでは、 ベルセルク 1 (ジェッツコミックス) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 566
通常配送無料 詳細
8点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ベルセルク (1) (Jets comics (431)) コミック – 1990/12


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 566
¥ 566 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ベルセルク (1) (Jets comics (431)) + ベルセルク (2) (Jets comics (437)) + ベルセルク (3) (Jets comics (456))
合計価格: ¥ 1,698

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

巨大な剣を背負い、鉄の義手をつけた剣士・ガッツ。彼の行くところ、血の雨が降り、死体の山が築かれる…! 大ヒット!! 圧倒的迫力の叙事詩!!

登録情報

  • コミック: 221ページ
  • 出版社: 白泉社 (1990/12)
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 4592135741
  • ISBN-13: 978-4592135746
  • 発売日: 1990/12
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (39件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6

最も参考になったカスタマーレビュー

28 人中、27人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ヒナタカ 投稿日 2010/11/3
形式: コミック
素晴らしい漫画です。その魅力は
・人間味あふれるキャラクター描写
・恐ろしいまでに描きこまれた美麗かつ迫力ある絵
・壮大な世界観
などに集約されます。
またエログロ描写が半端なく、人を選ぶ作品でもあります。

開始1ページ目がもうアレなので生理的に受け付けない人も多いでしょうし、自分は中学生の時に読んで単行本13巻あたりの強烈なシーンがトラウマになり二度と読むものかと思ったくらいです。

それでも一度読み始めると止まりません。大人に読んでほしい傑作ファンタジー漫画です。

でもこの素晴らしい漫画にも問題が。それは話の進むスピードが恐ろしく遅いこと。
現在20年も連載され、35巻まで刊行されていますが、話が集約されるどころかどんどん大風呂敷を広げていっています。最近は単行本が一年に一冊しかでないためにファンはさらにもやもやすることに・・・。
でもこれはもう諦めるしかない。圧倒的な描写力をみれば遅筆なのは納得です。

作者は雑誌の巻末で
「休載中もずっと兵隊を書いていました」
「今年はまだ3日しか休んでない」
とか男気あふれることをコメントしてます。漫画家の鑑だよ・・
でもあと30年くらいまでに終わ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
31 人中、28人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ignited 投稿日 2006/10/12
形式: コミック
『ヤングアニマル』誌上で連載中の、ファンタジー要素を前面に出した超長編バトルコミックの第1巻。

ファンタジーの要素をふんだんに取り込んだ非常に練りこまれた世界観と、数々の魅力的な設定から紡ぎ出される物語の重厚さ、バトルアクションシーンにおける凄まじいまでの迫力、凄惨なスプラッタシーンや極めて淫靡なシーンをも一切妥協せずに描き切る描写へのこだわり等、コミックとして魅せる事を徹底的に意識した極めて高レベルな作画、性格付けが非常にしっかりなされた上、各々の価値観や内面世界にまで踏み込んだ表現が随所に見られる実に魅力的なキャラクター群、そして長期連載にも関わらず、まったくダレる事無く綴られ続けているストーリー構成力等、とにかく大河ファンタジーコミックの金字塔と呼ぶに相応しい質を持った傑作です。

今巻に収録されているのは『ヤングアニマル』の前身誌『アニマルハウス』に単発で掲載された2話分と、同誌にて定期連載が開始された第1話です。

初出から実に17年が経過しており、流石に現在の絵柄とは違っていますが、作画の方向性が全くブレていないのは大いに評価できる点ですね。冒頭いきなり〇〇〇シーンから始まったり、数々のスプラッタシーンを見せ付けてくれる等、最初から極めて購読者層を限定したシーンが頻出しています。この潔さこそ、ツボに嵌った者に
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
35 人中、31人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 けうぜん 投稿日 2007/6/6
形式: コミック
唯一無二、似て非なるものすら存在せず、追随を全く許さない筆致で

孤高の原野を歩み続ける長編大河ファンタジー。

恐らく1ページあたりの線描本数は日本一=世界一ではないでしょうか?

この方面での『描画力』において最高の高みに達しています。

(あくまで最新刊での話しですが)

完全なファンタジックワールドを描いているのに、匂い(決してよい香ではない)

が漂いそうなこの絵は一体何なのでしょう…。

線の数に比例するようにストーリーも濃い。

「他人の業」の深淵をムリヤリ覗き込むような恐怖を底流に、

業を背負いながらも守るべき仲間に僅かな光を見出し、

また壊れ、それでも闇を切り裂き進む黒い剣士の姿。

業深き主人公「ガッツ」をして「足掻(あが)くもの」と名付けた設定が、

この作品のありえない空想世界を、不思議とリアルに感じさせる。

日々をそれなりに「足掻いている」読者である我々は、ベルセルクを読み進める度に

有り得ないほど苛烈な作品世界の地獄を彷徨う、この隻腕・隻眼の超人剣士「ガッツ」に、
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
59 人中、51人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 大学生 投稿日 2007/4/21
形式: コミック
名実ともに名高いダークファンタジー大作ですね。

とにかく否の打ち所のない作品。

作画の力の入りようは、文句なく全マンガ家の中でも最高クラス。

物語の壮大さも全マンガ最高クラス。

登場人物の魅力、最高クラス。

世界観、最高クラス…

アクション最高クラス…

挙げたらキリがないのですが、そのぐらい圧倒的だと思います。

残酷なスプラッタシーン、濃厚な性が絡み合うシーンも余すところなく描き上げられています。

圧倒的な物語のぶ厚さを損なわない、圧倒的画力。

まさにマンガの手本のようなマンガです。

物語の舞台は、戦乱で腐敗したヨーロッパ風の現実的な世界です。

主人公ガッツは黒づくめの全身に多数の武器を搭載した歩く要塞。

身の丈以上もある剣『鉄塊』を筆頭に、義手キャノン、オートボウガン、投げナイフ、小型爆弾などを装備し、狂戦士「ベルセルク」として戦いつづけます。

彼が追い求めるのは、普段は絶対地上に姿をあらわさない存在、神の直属の部下『5人のゴッドハンド』です。

ゴッドハン
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック