ベルセ&... がカートに入りました

Amazon買取
最高買取価格

¥ 886
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,181
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 5,980
通常配送無料 詳細
発売元: チェルシーアワーズ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵 [Blu-ray]
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵 [Blu-ray]


参考価格: ¥ 6,264
価格: ¥ 5,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 284 (5%)
1点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、SI-shopが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

おすすめ情報:DVD・ブルーレイ 春のセール最大70%OFF(5月31日まで)
セール対象商品は各ページからチェック: 最大70%OFF準新作セール最大50%OFFDVD 1枚1000円ブルーレイ 1枚1500円新生活におすすめDVDセールTVドラマセールジャニーズセール| ※マーケットプレイスの商品は対象外となります。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵 [Blu-ray] + ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略[Blu-ray] + ベルセルク 黄金時代篇III 降臨<本編DISC2枚+CD1枚> [Blu-ray]
合計価格: ¥ 15,190

これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 監督: 窪岡俊之
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バップ
  • DVD発売日: 2012/05/23
  • 時間: 80 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2  レビューをすべて見る (59件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B007HHAHNE
  • EAN: 4988021712194
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 28,867位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

全世界累計3000万部突破、三浦建太郎原作のファンタジー超大作!
『ベルセルク 黄金時代篇 II ドルドレイ攻略』6月23日公開を控え、 5月23日Blu-ray&DVDリリース決定!
壮大なるサーガプロジェクトは“I"を観ないと始まらない!!
全世界熱狂のファンタジーコミックが今、アニメーション映画の最高峰へ!
最強のスタッフ/キャストが創り出す、壮大なるサーガプロジェクト!

◆仕様◆
カラー/片面2層 /16:9<1080p High-Definition>/MPEG-4/AVC/1)リニアPCM2.0ch 2)DTS HD Master Audio 5.1ch 3)Dolby-True HD 5.1ch
本編(約80分)+特典映像
※仕様は予告なく変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

★初回生産分のみ 三浦建太郎描き下ろしジャケット仕様
◆初回生産限定封入特典◆
「ベルセルク 黄金時代編I 覇王の卵」プレミアム・ハイライトCD(鷺巣詩郎作曲)
◆特典映像◆
●6/23公開「ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略」スペシャルダイジェスト映像
●アフレコ時キャストインタビュー映像集
◆音声特典◆
スタッフオーディオコメンタリー<出演者:窪岡俊之(監督)、大河内一楼(脚本)、田中栄子(STUDIO4℃プロデューサー)>

◆キャスト◆
ガッツ:岩永洋昭 グリフィス:櫻井孝宏 キャスカ:行成とあ ジュドー:梶 裕貴 リッケルト:寿 美菜子
ピピン:藤原貴弘 コルカス:松本ヨシロウ ガストン:矢尾一樹 シャルロット:豊崎愛生 ユリウス/アドン:小山力也 ゾッド:三宅健太
◆スタッフ◆
原作:三浦建太郎(スタジオ我画)/白泉社 監督:窪岡俊之 脚本:大河内一楼
キャラクターデザイン・総作画監督:恩田尚之 アニメーションディレクター:岩瀧 智
美術監督:竹田悠介、中村豪希、新林希文 動画検査:梶谷睦子 色彩設計:成毛久美子
CGI監督:草木孝幸、廣田裕介、斉藤亜規子 編集:重村健吾 音響デザイン:笹松広司
主題曲:平沢 進「Aria」 音楽:鷺巣詩郎
製作:BERSERK FILM PARTNERS(ルーセント・ピクチャーズエンタテインメント・バップ・白泉社・Beyond C・KDDI・ムービック・Yahoo! JAPAN・グッドスマイルカンパニー)
アニメーション制作:STUDIO 4℃ 配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS
※2012年2月4日公開
◆ストーリー◆
己の剣だけを信じてきた。友も家族も帰る故郷もない──孤独な剣士ガッツは、百年戦争に揺れる地を傭兵として渡り歩いていた。
身の丈を超える長大な剣を自在に操り、強大な敵をいとも簡単に倒すガッツ。
そんな彼に目をつけたのが、傭兵集団“鷹の団"を率いるグリフィス。
美しい姿からは想像もつかない統率力を持ち、大いなる野望を秘めたグリフィスは、自らの夢を叶えるためにガッツを決闘で制し、鷹の団に引き入れる。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

三浦建太郎原作、『鉄コン筋クリート』のSTUDIO4℃がアニメーション制作を担当した壮大なファンタジー大作。長大な剣1本で百年戦争を生き抜く傭兵・ガッツは、傭兵団長・グリフィスと運命的な出会いを果たす。黄金時代編第1部を収録。

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

73 人中、59人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 コジロー 投稿日 2012/3/23
形式: Blu-ray Amazonで購入
自分は昔からのベルセルクファンです。もちろん漫画もTVアニメも全て見ています。やはりファンに絶大な人気の黄金時代篇はたまらなく好きです。

それで映画を見た感想ですが、尺の問題でしょうか、自分の中でこれ必要でしょ!っていう場面が削られてるのが残念でした。

例えばガッツの幼少期、ガンビーノとの関係とか、もっと見せないとガッツの内面、なぜ今こんな一匹狼な性格になったのとか経緯がわからず、感情移入しずらいんじゃないでしょうか
他にはガッツの入団祝い後のジュドーとの会話、(お前さんの居場所がここならきっと見つかる)とか、リッケルトの扉の所の絡み(ガッツさん尊敬しちゃいます、ガッツでいいよ)とか、ピピンに無理やりかつがれ酒をすすめられるとことか、鷹の団主要メンバーとの絡みが、色々なかったのでガッツにとっての鷹の団というかけがえのない存在っていうのが、視聴者が感じられる部分が薄れるんじゃないかと思いました。

戦闘シーンは、少し3Dが安っぽく感じられましたが、さすが劇場版なだけあって良かったです。

声優の変更ですが、自分の中ではガッツが以外と良かったです。キャスカは少し違和感がありました。グリフィスは声質が幼いように感じられあってないように感じました。もっとハマる声優の人がいると思いました。あとはまぁ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
32 人中、26人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 GA 投稿日 2012/5/29
形式: Blu-ray Amazonで購入
オープニングでシールケや狂戦士の鎧のカットが出てきた時はテンションが急上昇しました(笑)
友達とベルセルクの話題が出る度に「完結する前に作者が死ぬんじゃねぇ?」ってため息が出るほどの超長大作。
オープニングだけでスタッフは本気だと理解しました。やるんですね…?今度こそ最後まで…。
中途半端に話を繋いだりして一気に『千年帝国の鷹編』に飛んで『妖精の村』や『天使の塔』など…カットしたりするんじゃないかと若干不安に駆られながら、正座してTVに向かい合い、ありがたく視聴させていただきました。

………圧倒的に時間が足りないですね…。

80分の尺でこの作品をぶつ切りにするにはちょっと無理があります。
剣風伝奇のアニメ時の心理描写が大好きだったんですが、今回は凄く短縮されてる感じです。ラストのシーンみたいな重さが各所で見られたら良かったなぁ…と悔しくてならないです。大量の人間が動く戦場の演出をCGで行くのはわかりますが…主人公以下主要人物は以前のアニメのような『ガリガリッ!』とした重たい手描き質感がやっぱり欲しいデス。CGにしては凄く頑張った感じが出てたんですが…やっぱりこの作品には『重さ』が不可欠だと思うので…。

とは言えまだまだ前半の前半。
こんなところで本気出すのはまだ速い感じもしますし…これからも期待大です!!
是非頑張って欲しい!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
12 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 kanaria 投稿日 2013/1/5
形式: DVD
10年以上前に夜中、テレビで初めてベルセルクを見た時は
鳥肌が立ったものです。
私はアニメが途中で終わってしまっていたのでその続きを
知りたくて原作に嵌ってしまった側でしたが、勿論原作の方が素晴らしかった
ですが、アニメはアニメで原作を忠実に表現されていたので
違和感なく原作に移行できました。

ベルセルクのファンでしたので、何故今更?と思いながらも少々期待を
こめて見たのですが正直がっかりです。
画像が綺麗になってはいますが、あのテレビで感じたガッツ達の
独特の剣捌き等の滑らかな動き、ゾッと来る表現がなくなってしまっていて、
CGなのかは判りませんが、動きがぎこちないです。
まるで、ゲームのCGを見ているかのようです。

あのテレビシリーズを知ってしまっている人間にとってはベルセルクは、
今更ながら、アニメ化する必要はなかったと思います。

テレビシリーズのクオリティが高いので見ていてテンションが下がってしまいました。
10年以上も前のアニメでも群を抜いて質が高かったアニメだと思います【今思えば】ので
この作品でぶち壊した感が否めません。
綺麗になり過ぎたベルセルクはもはや、ベルセル
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon カスタマー 投稿日 2014/12/9
形式: Blu-ray
動きが良い。戦闘描写が良い。カメラの動き方も良いし、リアリティのある見せ方も良い。
しかし、これはアニメである。アニメであるからこそ、もっと表現に幅を持たせる事が出来たのでは無いか。
こちらの作品を観た後に、前に買って何度も観ているTVシリーズのBDを見直した。劇場版に足りない物を思い知らされる。それはキャラクター、登場人物の厚みであり、そして表情や間の取り方で魅せる感情表現である。TVシリーズでは合戦シーンの迫力など、技術、コスト面での難しさがあったが文学的とも言える手法を用い、キャラの、特にガッツの奥行きを圧倒的に深めてくれた。ユリウス暗殺の回である10話を私は繰り返し観ている。殺されるアドニスの表情、そしてガッツの苦悩は観ている側も苦しくなってしまう程なのは観た事のある方は承知の通りだろう。
この映画で感じる危惧は、ベルセルクがただのエログロとして落とし込められてしまう事である。人と人の会話や仕草、やり取りや生き方に哲学的要素が込められ人と世界に深みを感じるからこそ、観る側も圧倒される。しかしこの劇場版ではそれを語るにはあまりにも不足である。ダイジェスト版にしても難しい。
ぜひ、この劇場版を観る前に原作→TVシリーズ→映画 という順番でベルセルクの世界を味わって欲しい。観てしまった方にも矢印の逆の向きでも良いから、深さに飲み込まれてみて
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック