Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
ベルサイユのばら (5) (マーガレット・コミックス (131))
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

ベルサイユのばら (5) (マーガレット・コミックス (131)) [コミック]

池田 理代子
5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 443 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
12点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ベルサイユのばら (5) (マーガレット・コミックス (131)) + ベルサイユのばら (4) (マーガレット・コミックス (124)) + ベルサイユのばら (6) (マーガレットコミックス (137))
合計価格: ¥ 1,329

選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • コミック: 202ページ
  • 出版社: 集英社 (1973)
  • ISBN-10: 4088501314
  • ISBN-13: 978-4088501314
  • 発売日: 1973
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.4 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
オスカルが貴族の子弟ぞろいの近衛兵から、あらくれ平民兵士の多い、フランス衛兵に移り、当然の如く女性というだけの理由で兵士たちから猛反発を受ける巻ですが、この巻のオスカルが一番良いですね。

あらくれ兵士相手に強がるところがなんともそそります。アンドレもよく助けてあげてるなと微笑ましい。

ロザリーとベルナールが結ばれるのもこの巻 オスカルとの別れも感動的。

ただ一つ難点をあげるとすると、この巻ではアルトワ伯爵(国王の弟で三男)が次男のプロヴァンス伯爵とつるんで、王妃の悪口を言い、王妃はそれを聞いて涙してまして、子供の頃はアルトワってアントワネットと仲悪いんだなって思ってましたが、
大人になって別のフランス革命話を見てみると、

王妃と一番仲良しだったのがアルトワ伯爵で(ポリニャック同様下心はあったと思うが)、フェルゼン以上に アンチアントワネットの醜聞の相手役に登場してたらしい。
しかも王妃と結託して、国王に平民に屈するなというぐらい、王妃とはフェルゼンのような男女の仲ではないものの親密な関係だったらしい。

上の弟のプロヴァンスの方は王位を継ぐ可能性が高いため王妃とは距離を置いてたらしく、アルトワともそれほど仲良しではないらしい。

ベルば
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック