Amazon Kindleでは、 ヘルタースケルター (FEEL COMICS) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
ヘルタースケルター (Feelコミックス)
 
 
1分以内にKindleで ヘルタースケルター (FEEL COMICS) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

ヘルタースケルター (Feelコミックス) [コミック]

岡崎 京子
5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (148件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,296 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
12点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
2014年夏アニメ・ドラマ
2014年7月期のアニメ化、ドラマ化作品を原作コミック、小説から関連書籍まで一挙ご紹介。2014年夏アニメ&TVドラマ化特集を見る。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 ¥ 800  
コミック ¥ 1,296  

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ヘルタースケルター (Feelコミックス) + pink + リバーズ・エッジ 愛蔵版
合計価格: ¥ 4,258

選択された商品をまとめて購入
  • pink ¥ 1,234
  • リバーズ・エッジ 愛蔵版 ¥ 1,728


商品の説明

商品説明

   「もとのままのもんは骨と目ん玉と髪と耳とアソコぐらいなもんでね あとは全部つくりもんなのさ」。大掛かりな全身の整形手術とメンテナンスにより、完璧な美しさを持つモデルの「りりこ」。女優や歌手としても活躍し人気の絶頂を迎えるが、体は次々に異常を訴え始める。それにつれてりりこの心の闇も濃く、深くなり、彼女の人生はやがて手もつけられなくなるほどに壊れてゆく。

   りりこをスカウトして、美しく変貌させたモデル事務所の社長。ひどい仕打ちをされても、りりこから離れられないマネージャーとその恋人。生まれながらに美しいがゆえに、美に執着しない15歳の新人モデル。最後まで、りりこを美しく仕上げることに全力を注ぐメーク担当者。ある事件を追いかけるうちにりりこに出会い、シンパシーを感じ始める検事。りりこをとりまく人々も絶妙に配置され、この物語を重層的で刺激的なものにしている。

   醜かった主人公が美しく生まれ変わり、成功をおさめる。たくさんの物語で描かれてきた、わかりやすくてドラマチックなその過程は、本書ではほんの少し触れられているにすぎない。はじめからりりこは美しく成功の真っ只中にいて、彼女の向う先は破滅でしかないという不穏な空気が、物語の最初から濃厚に漂う。その破滅の過程を、著者は、息苦しくなるほど丹念に描いていく。最終章で描かれる、りりこの決着のつけ方は壮絶であるが、そこに含まれる不思議な「明るさ」のようなものが、読者の心をとらえて放さない。(門倉紫麻)

内容紹介

世紀を越えた傑作、ついに初単行本化!!
いつも一人の女の子のことを書こうと思っている。
いつも。たった一人の。一人ぼっちの。
一人の女の子の落ちかたというものを。(岡崎京子)


登録情報

  • コミック: 315ページ
  • 出版社: 祥伝社 (2003/4/8)
  • ISBN-10: 4396762976
  • ISBN-13: 978-4396762971
  • 発売日: 2003/4/8
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (148件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
161 人中、142人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 やっぱりすごい! 2003/10/15
形式:コミック
漫画にしては値段が高いけど、その価値は十分あった。
普通の整形ストーリーはブスな子が整形をして美人になる過程が描かれるが、ここでは主人公はすでに美しく、人気の絶頂にある。(ブスだった頃の顔が一コマも出てこないのには感心した)確かに、美人になってめでたしめでたし、というおとぎ話には私たちは何の説得力も感じない。そこからどう生きるか、により関心がある。
主人公のりりこは美しくなるために体に極限まで負担をかけているため、精神と肉体がゆっくりと、しまいには加速をつけて崩壊していく。しかし、私は他の人が言うように、彼女は精神的に空っぽの存在ではないと思う。りりこは恐ろしいほどに本当のことがわかっている。自分の栄華が長続きしないこと、自分を欲する大衆が飽きっぽいことなどを十分に認識している。その恐怖に対して死に物狂いで挑む様に私は惹きつけられた。
敵役の検事が評するように、りりこほどタフな女はいないだろう。彼女の生き方は鮮やかな花火のようだ。そして、自分の欲望に忠実で、しかし本当に欲しいものは得られない悲惨な存在でもある。彼女は自分が孤独な存在であることもよくわきまえてそれで弱さも見せるが、絶対に屈服しない。「びしょぬれの同情なんかいらないだとしたら無視されるか笑いものになった方がまし」という言葉はほんとうにすごい。
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 りりこ 2012/8/20
By gmi
形式:コミック
りりこは
極端に【欲望に素直に従うようにしてみた世の中の女性】なのだと思う。

現実を認め、夢見がちで、脆く、素直で、意地悪で、強い
人生に苦悩する、普通の女。

ストーリーは破滅に向かうけれど、
粘って粘って這ってでも生きている彼女を嫌いにはなれない。
ラストが何故か爽快なのは、岡崎京子による女性賛歌だからなのではないのか?
このレビューは参考になりましたか?
57 人中、46人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 待ちに待った一冊! 2003/4/9
形式:コミック
ついに幻の連載『ヘルター・スケルター』が単行本化。圧倒的な画力と想像力、そしてストーリーテリングで、一度読み始めたら止まらないジェットコースター並みの速力でグイグイ物語へ引き釣り込んでいく。美の権化「りりこ」を中心として、周りともども巻き込んで行くどろどろの展開は、もう目を見張るばかり。キャッチコピーでもある「最初に一言 笑いと叫びはよく似ている」と言うのが秀逸。一気に読んでしまうこと請け合い。鳥肌と涙が出ました。
このレビューは参考になりましたか?
41 人中、32人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 「絶望」のあとに残されたもの 2004/8/8
形式:コミック
手塚治虫賞を受賞した本作は、岡崎京子の最高傑作であると評してよい。本作は『リバーズ・エッジ』と世界が地続きになっており、両作品を併せて読むことにより、初めて岡崎の視点の冷徹さが浮かび上がる仕組みになっている。
岡崎の作品の主人公は何かを欲望している。ただ、その「何か」が判らない。本作の主人公、りりこと最も深い地点で結びついているのは『東京ガールズ・ブラボー』の主人公、金田サカエである。サカエには「陽」のイメージがあり、一見して「陰」の位置に存するりりことは無縁に思えるが、彼女たちは自己の「欲望」に果てしなく衝き動かされる点で共通している。
ただ、りりこがサカエと異なるのは、りりこの欲望が事務所の社長の「反復」であるということに、りりこ自身が気付いているという点だ。それだけでなく、りりこは自己の欲望がつねにすでに他者の欲望であることを知っている(インタビューでの受答のシーンなどは象徴的である)。岡崎は、その事実を知ることにより訪れる「絶望」を、極めて冷徹な視線の下に描きだした。
しかし、最後のシーンでりりこは奇妙な形での復活を遂げる。私はここに岡崎自身の「希望」を読み取る。また、吉川こずえというキャラクターも、岡崎の一縷の「希望」を託された存在であるといえる。
「みんな何でもどんどん忘れてゆき ただ欲望だけが変わらずあり、そこを通り過ぎる名前だ
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
36 人中、28人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By nozomi_o トップ1000レビュアー
形式:コミック
蜷川ミカさんのツイッタ―をフォローしていると、映画撮影しているよ〜というつぶやきがあり、
どんな作品なんだろうと思って読んでみたら、衝撃、心臓ばくばく。

主人公のりりこは栄華を極めつつあるモデルで、地位も名誉もお金も恋人も全て手に入れるが、
その性格のゆがみっぷりがすごい。
人間て色々手にいれると性格変わるのかなー。

そして、全身整形した身体を保つシーンとかはSFの領域。
おいおいこんなことがあり得たらエグいなーと思いながら、なんだかりりこがモノのように他人に操られているように感じてきて、最後のシーンからはこの作品はりりこの≪転落≫ではなくむしろ≪解放≫だと思った。

刺激がほしい人は是非。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 3.0 ヘルタースケルター
映画を見る前に購入しました、参考になりましt。ありがとうございます
投稿日: 11日前 投稿者: ファミry
5つ星のうち 3.0 整形した女の話
全身整形して富と名声を手にする女の話。
フィクションなのは分かっていたが
現実味がなかったので面白くなかった。
投稿日: 2か月前 投稿者: westberg2106
5つ星のうち 1.0 期待し過ぎてしまいました。
期待し過ぎてしまいました…。もっとディープな世界観があると思っていたので、物足りなく感じました。
投稿日: 3か月前 投稿者: 崎 亜矢
5つ星のうち 5.0 えうんからの書評
この本は、面白くてコミカルだが、ある女の人生の没落見せているためとても悲惨だ。主人公であるりりこはスーパーモデルでとても美しいため、大半の人たちが彼女を知っていて... 続きを読む
投稿日: 4か月前 投稿者: 日本語中級
5つ星のうち 5.0 「測られる」男と女
もし仮にこの作品の男性版があるならば、多分「能力主義」神話がテーマになるだろう。女が外見で測られるならば、男は「能力」で測られるものなのだ。... 続きを読む
投稿日: 6か月前 投稿者: ashtart
5つ星のうち 5.0 深い
人間は大なり小なりコンプレックスを持っているはずで普通はそれを抱えて生きていく人がほとんどだと思うんですが、... 続きを読む
投稿日: 6か月前 投稿者: SABBY
5つ星のうち 5.0 人生の指南書。
この作品からは欲を張りすぎると道を引き戻せなくなるという事を、壮絶なストーリーから学びました。... 続きを読む
投稿日: 7か月前 投稿者: NoMan0415
5つ星のうち 5.0 映画を見る前に…
原作を読んでおこう!と思い、買ってみました。これまでも岡崎京子さんのマンガは... 続きを読む
投稿日: 7か月前 投稿者: 華田真実
5つ星のうち 4.0 衝撃的
映画でも話題になりましたが、衝撃的な話です。

ただ、キレイになりたいというのは女性なら誰でも思うこと。... 続きを読む
投稿日: 8か月前 投稿者: こた&りゅうママ
5つ星のうち 5.0 まさにシェイクスピアの悲劇ばり・・・
強烈な心理描写でぐいぐい作品世界に引き込まれ、一度読みだしたらもう止められない。最後の1コマまで余すところなく堪能させられます。とにかく凄い作品です。
投稿日: 9か月前 投稿者: Kanji
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック