Amazon Kindleでは、 ヘタリア 2 Axis Powers バーズ エクストラ をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 1,080
通常配送無料 詳細
8点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ヘタリ&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA) コミック – 2008/12/10


3個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA) + ヘタリア〈3〉Axis Powers (BIRZ EXTRA) + ヘタリア Axis Powers
合計価格: ¥ 3,240

選択された商品をまとめて購入



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

登録情報

  • コミック: 132ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2008/12/10)
  • ISBN-10: 4344815149
  • ISBN-13: 978-4344815148
  • 発売日: 2008/12/10
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8  レビューをすべて見る (41件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

141 人中、132人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 やじうま 投稿日 2009/1/15
形式: コミック
アイルランド人は赤い鼻をしていつも千鳥足。
イタリア人は女の子ばかり見ている軽薄モン。
イギリス人はステッキをついて気取って歩く、といった各国の国民性を
表現したカリカチュアというのは、見たことがある。
本書はそんな各国の国民性をモチーフに、ストーリー化したギャグマンガだ。
マンガでなく文字にしたものには「世界の日本人ジョーク集」というのがある。
シリーズでいろいろ出ている。
他国民から見たその国の国民性をからかったもので、この種のものはマンガも
ジョークも皆面白い。
からかわれる原因を考えもせず、侮辱だと言い募るのは野暮というものだろう。
諧謔を解さない人は、さびしい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
44 人中、42人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 meiko 投稿日 2009/11/30
形式: コミック
作品はとても好きだし、web漫画もよく読みに行っている。
作品は応援している。

しかし編集があまりに雑すぎやしないだろうか。
他の方も指摘されているが、
webからの再録は解像度は悪すぎて見えないものも多い。
書き下ろしは鉛筆書き。
作者の怠慢というよりは、書下ろしは鉛筆でいいですよと
許可した編集側の怠慢だと思う。

また、web版ではネタの出所をリンクを張ったり
ちょっとした説明書きなどを加えているが
漫画版では、それらも省くため、webを読んでいない人には
不親切なつくりである。
同じく、いくらキャラ紹介にあるとはいえ
webである程度出てきているキャラクタが
いきなり説明もなしに、漫画版に一コマ登場とかも
初見としては、何がなんだかわからないだろう。

それなのに、値段はかなり高めなのが
どうしても納得できない。
作品は好きなのに、作品の評価を落とすような
この本の作りが不愉快だ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
97 人中、88人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 かんなびす 投稿日 2009/7/19
形式: コミック
 ウェブでヘタリアを読んで気に入り、1も2も買いました。
 絵が下手とか読みづらいとかは、この作者の味でもあると思うので、私はさほど気になりませんでしたが、本がすかすか過ぎるのがひどいと思います。
 せこいことを言うようですがたった133ページほどの本のうち、ただ「ヘタリア2」と書いてあるだけのページ(全部同じ絵)が12ページも入っています(数える自分もどうかと思いますが)。
 しかもコラムと称して、すごく短い文章にたった一こまのマンガが書いてあるだけのページが15ページほどもあります。つまらなくはないですが、ふつうのページ作りをすればほんの2〜3ページで収まりそうな量です。
 登場しない国まで入れて水増しした登場国の紹介ページが10ページ、目次だのなんだのまでごていねいについて、ちゃんと作品と呼べる作品の収録されているページは全体の4分の3足らず。これで1000円はぼりすぎでしょう。
 いくらなんでも、ファンに甘えすぎていると思います。ヘタリアという作品自体はとても好きなので、もう少しまともな本作りをしてほしかった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
67 人中、59人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 シロクマ 投稿日 2009/2/13
形式: コミック
 放送自粛などの話題になり、ずっと気になっていて1ヶ月以上迷ってついに買いました!
1巻は特に読みにくい印象でしたが、何度か読み返すと飲み込める感じでした。2巻は読みやすくて良いです。そして爆笑しました・・・3冊目が出たら是非買いたいです!

 この本に限らず、国によって違う歴史観や価値観は、見る側に不快感を与える事もあるかもしれません。立場によっては、笑って流すことなど出来ない!と仰る方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 【非難による放送自粛について】一般に認知、あるいは社会常識と一括りに言ってみても、各個人の認識や考え方には違いがある。それを間違っているとか、常識はこうだ!などと批判するのはまあいいとしても、圧力を加え、自分の意思に従わせるなどというのはいかがかと。
 たかがマンガ。と流せるかどうかで懐の広さが伺える一つの判断材料になる気がします。

 この本を読み終えて、自国と他国の違いを、良い・悪いではなく、お国柄だと捉えることがまず必要なのだと思いました。

 かくいう私も、四季の行事が欠かせません。でもそれが普通と思ってますよ。もちろん。それが何か問題でも??
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック