この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

プロ野球ユニフォ-ム物語 大型本 – 2005/3/26


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 2,244


キャンペーンおよび追加情報




登録情報

  • 大型本: 357ページ
  • 出版社: ベースボール・マガジン社 (2005/3/26)
  • ISBN-10: 4583038070
  • ISBN-13: 978-4583038070
  • 発売日: 2005/3/26
  • 商品パッケージの寸法: 26 x 17.6 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7  レビューをすべて見る (20件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 521,342位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7

最も参考になったカスタマーレビュー

19 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 N/N 投稿日 2005/4/4
形式: 大型本 Amazonで購入
 
 我々プロ野球ファンは、思い出のシーンを選手だけでなくそのユニフォームとともに脳裏に記憶しているものだが、今までユニフォームについて総括した出版物を目にしたことはなかった。その点で七十年に及ぶプロ野球の歴史の中でも本書は画期的である。
 図鑑として各年代のユニフォームを見るのも懐かしく楽しいが、ユニフォームがいかに監督やチームの成績、時代背景や流行、親会社の意図、微妙な人間関係、当然だが素材の変化などと深く関わっていたかが丁寧にコメントされており、見るだけでなく読ませる本に仕上がっている。タイトルに「物語」をつけたのも頷ける。
 舞台裏の様子があとがきにあり、苦労のほどが偲ばれる。そして「プロ野球をどう楽しむか」に対するデザインと歴史からのアプローチの提案には私も賛同したい。まえがきにある「ビジュアルをモチーフにプロ野球を歴史から俯瞰する」の言葉と同様に著者のスピリットと言えよう。その意味で本書を単なる図鑑と見なすのはもったいない。見て楽しく、読んでおもしろく、そしてプロ野球再考のよい手引きにもなると思うのである。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
16 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon カスタマー 投稿日 2005/3/31
形式: 大型本
ハッキリいってこの本スゴイ。週刊ベースボールの連載をただまとめただけかと思ったら全然そうじゃなかった。日本プロ野球に存在したユニフォーム(564種類、書き下ろし68種類だって)を球団別、年代順にオールカラーで並べてあるだけでも見ごたえ充分だし、冒頭から去年の球界のゴタゴタを批判しつつ、野球史から入るプロローグ、そして連載時から相当書き直したと思しき本編への流れもいい。各チームのペットマークなどに関するコラムも随所にあるし、とても1日では読みきれない。野球好きな人ならこの内容では安すぎると思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
14 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 "bs31" 投稿日 2005/4/2
形式: 大型本
 当初はMOOKでも良いのでは?と思っていましたが、実物を手に取り見て読んでからは、オールカラー豪華装丁で良かったと思い直しました。
 欲を言えば、あと半年待ってでも今年からの新ユニフォーム全部載せた本にしてほしかったかな(後書きを読んでこの意見は鬼と言われるかも・・)。
 今度は本では無く、カバーに描かれている首振り人形の作成を希望します。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
15 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 "etondoh" 投稿日 2005/4/2
形式: 大型本
誰もが憧れたプロ野球、各球団ファン一人一人の思い入れ、あの頃の思い出をユニフォームという形で再現した豪華本。値段は高いと思いますが永久保存版の価値はあると思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
14 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カスタマー 投稿日 2005/4/5
形式: 大型本
プロ野球のユニフォームに興味がある自分にとっては心待ちにしていた本だ。マニアックな見方をすれば何カ所かの間違いはあるが、とにかくほぼ全てのユニフォームを掲載しようという著者の心意気に感服した。買う前はちょっと高いかな…と思ったがこの内容と分量をみれば納得。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
29 人中、26人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 "1ynot" 投稿日 2005/4/8
形式: 大型本
小学生の息子が友達が持っているので買って欲しいとねだられ購入しました。
普段はゲームばかりして、本など漫画以外読まないので、少しでも読書習慣のきっけになればとの思いからです。

値段を聞いて最初は正直おどろいたのですが、ゲームソフトに比べたら安いものです。
ずっと弟と一緒に読んでいます。
子供が寝静まった後、改めて僕も読みました。
懐かしい!自分が子供の頃、テレビや球場で見たユニフォームです。
そして日本にプロ野球が入ってきてからの歴史がすべてカラー図解入りで紹介されています。
巨人が最初のプロ野球チームではなかったのですね。
ついつい読んでしまい、おかげで僕は睡眠不足です。
息子達は、ゲームもせず、ずっとこの本を見ていると妻が言ってました。
兄弟でユニフォームの絵を描いて遊んでいます。
「お父さんの小学校5年の頃は、阪神はこんなユニフォームだったんだ。」
親子の会話も楽しいものになりました。
この本は子供だけのものでも、大人だけのものでもありません。
親子のコミュニケーションにとっても役に立っています。
野球マニアの方も必読ですが、子供さんをお持ちのみなさんに特に推薦いたします。
是非、子供さんと一緒にお読みください。
その後、なぜかキャッチボールがしたくなりますよ(笑)。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
13 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 henderson 投稿日 2005/4/5
形式: 大型本
ここまでやるのと言いたくなるくらいサービスしすぎの本です。サービス過多です。職業野球の時代から現在のプロ野球まで、よく調べ上げたと思います。
このサービスぶりはたまりません。
ただ、サービスが過剰なため、サービス慣れした人には不満も出てきてしまうようです。
アメリカのMLBにもユニフォームをまとめた本がありますが、ここまでサービスいっぱいではありません。
日本のプロ野球文化にとって、これ以上ない贈り物です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック