通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長す... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯あり。カバーに使用感(ヨレ、スレ、キズ等)あり。中身は読むには問題無い状態です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編)) 単行本 – 2000/7

5つ星のうち 4.4 141件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 300

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。6/30まで。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
  • +
  • マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
  • +
  • イノベーションと企業家精神【エッセンシャル版】
総額: ¥5,832
ポイントの合計: 176pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

商品説明

原書名は『THE ESSENTIAL DRUCKER ON INDIVIDUALS: TO PERFORM, TO CONTRIBUTE AND TO ACHIEVE』。現代マネジメント思想の巨人、ドラッカーを初めて読む人のために、これまでの著作10点、論文1点からエッセンスを抜き出し、ドラッカー自身が加筆・削除・修正した必携本である。3部作『THE ESSENTIAL DRUCKER』のうちの第1部で、個人の生き方と働き方が主題となっている。本書の第1章は個人がおかれた状況を確認する「いま世界に何が起こっているか」。第3章「自らをマネジメントする」から、個人のあり方が本格的に論じられていく。社会において業績をあげ、何かに貢献し、成長するにはどう考え、行動すべきか。単なる業績アップやキャリアアップを目指すものではなく、これからの時代を生きる知識労働者が理解すべき本質的な問題を取り上げている。随所に具体的で明快なアドバイスを盛り込みながら、個人が「何をもって記憶されたいか」という究極の問いかけへと向かっていく。編者によれば、本書はドラッカーが初めてという人だけでなく、ドラッカーの世界が「大き過ぎて全体が見えない」という人、次にどの著作を読めばいいのか悩んでいる人たちのためのガイドブックとして作られたという。とはいえ、やはりドラッカーの思想の原野は広大だ。本書も1度通読して済むような軽い本ではない。座右に置いて何度も読み返せば、そのたびに新たな発見があり、勇気がわいてくるはずだ。(秋月美南)

メディア掲載レビューほか

どうすれば一流の仕事ができるか。ドラッカーの教える知的生産性向上と自己実現の秘けつ
本書は,ドラッカーの膨大な著作の中から,我々一人ひとりがどう成果をあげ,貢献し,自己実現を図っていくかについて述べた部分を抜き出して1冊の本にまとめたものである。題して,「ザ・エッセンシャル・ドラッカー・オン・インディヴィデュアルズ(ドラッカー生き方・働き方読本)」。しかも,編者はドラッカー訳を長年手がけ,ドラッカーの著作を誰よりも知りつくしている上田惇生氏。これを聞いただけで,ドラッカー・ファンはそわそわしてくるのではないか。

ドラッカーの著作というと,マネジメント,社会論に関するものという印象が強い。実は多くの著作の中でドラッカーは,個々の人間がどう働き,どう生きたらいいかについてもくり返し言及している。なぜなら,ドラッカーが30年も前から予言したように現代は知識社会への転換期を迎えており,そこで働く知識労働者は,自分の仕事に責任を持ち,自らをマネジメントすべき存在だからである。

本書には「はじめて読むドラッカー」という副題もついている。そのとおりこれからドラッカーを読み始めたいという読者にはうってつけの本である。本書は11の著作・論文から選りすぐった論集であるだけに,企業・社会に対するドラッカー一流の深い洞察が随所に顔を出しており,ドラッカー理論のエッセンスに触れることができる。巻末には出典著作の解説が出ているので,興味を引かれた本から読み始めることをお勧めしたい。

もちろん,本書は多くのドラッカー・ファンにも十分楽しめる本である。何しろ個の生き方というテーマを柱にした本は初めてのものである。しかも編者の巧みな構成によって内容的にも新鮮なものとなっており,新作に匹敵する価値がある。

本書の最も優れているところは,ドラッカー自身がどう学び,どう成長してきたかを語る「私の人生を変えた七つの経験」である。現代の巨人が自ら語る成功の秘けつは,まさに「プロフェッショナルの条件」そのものといってよい。 (富士総合研究所 シニア経営コンサルタント 眞崎 昭彦)
(Copyright©2000 ブックレビュー社.All rights reserved.)
-- ブックレビュー社

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 266ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2000/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478300593
  • ISBN-13: 978-4478300596
  • 発売日: 2000/07
  • 商品パッケージの寸法: 19.5 x 14 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 141件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 607位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
編訳者あとがきによると、
「ドラッカーの全著作中、個人の生き方、働き方に関わる精髄を抜粋、編纂したもの」
である。

社会について。働くことの意味。自らのマネジメント。意思決定。自己実現・・・

終盤の自己実現などに関しては、自己啓発本が好きな人にとっては、
あるいはどこかで目にしたような基本的な事柄も多く含まれるかも知れない。
けれど、「マネジメント」や「知識労働者」を作った知の巨人が語ると
また文脈が違ったりして、本当に感じ方が変わるのだ。
個人的には転職について、明確な理由づけをしてもらえた。

「進むべき道を模索している」人は必読、と言ってしまおう。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 n504is 投稿日 2007/9/25
形式: 単行本
ドラッカーの入門書としては、最高の名著だと思う。
彼の作品はマネージメントに関するものが多いが、
本書は、人間の生き方や成長についても触れられており、
自己啓発書的要素もふんだんにあるので、
誰が読んでも、興味深く読める一冊である。
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ビジネス書も含め本をあまり読まなかった自分が、読書の面白さに目覚め始めるきっかけとなった一冊。

ドラッカーさんの広い視野からダイナミックに経済や経営、仕事の仕方について論じるところに知的興奮を覚えた。
特に前半の、時代の遷移にそって労働形態が変化していく様を説いている部分などは、
観察眼鋭い社会生態学者の面目躍如といったところか。

ドラッカーさんの著書をその後何冊か読んでいるが、根本的な姿勢は今ある世界をよりよく理解しようとするところにある。と思う。
与えられた環境の中で、どうすれば幸せになる(成果を上げ繁栄するか)にフォーカスしているように思う。
つまり資本主義という仕組みに疑問を持つとか、社会はこうあるべきだとか、今を否定して議論を発展していることはしない。
基本的にポシティブな方向に向かって、できる限りのことをする。という姿勢。

この本を読んだことで「仕事」に関しての考え方も大きく変わった。
(仕事の経験を積めば積むほど、影響が大きいことを実感する)

  ・望まれる成果が何かを考えるのが一番大事
  ・人ぞれぞれに適した仕事の仕方があること(話す、書く、聞く、読むの違い)
  ・強みを仕事に生かすべきであること
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
著者の本は二冊目である。以前『経営者の条件』を読み非常に役に立つ本だと感心した記憶がある。
さて、今回三年ぶりに著者の本を読んだのだが星三つと少し辛口をつけさせてもらった。

その理由として、
・まず、この本はドラッカーの著作10点及び論文一点からの抜粋であること。そのため、読んでいる途中で何かちぐはぐな印象があるのは否めない(当然、全てドラッカーの書いてあるものからなので論旨が違う訳ではない。只、論点があちこちに飛ぶと言う意味である)
・二点目は、アジアに関する記述が違っているにも関わらず、それが断定的に書かれていること。私は西洋史は全く知見がないので評価できないのだが、アジアで違うことを断定的に述べられてしまうと、他の点も違うのではと懐疑的になってしまう。

例えば、
・『中国の儒家が、書物による学習以外のものを徹底的に軽侮した、、、』とあるが、儒家の発祥元である論語を読めばこれと全く逆のことが分かる。一例を挙げれば、学而第一、七章、賢を賢として色に易え、父母に事えて能くその力を尽くし、君に事えて能くその身を致し、朋友と交わり、言いて信あらば、未だ学ばずと曰うと雖も、吾は必ずこれを学びたりと謂わん、とある。
・『韓国は第二次大戦前の三五年に及ぶ日本による占領の間、企業活動と高等教育を抑えら
...続きを読む ›
コメント 70人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ドラッカーはいつも、言葉の定義をわかりやすい例を使って
時代の変化を理解できるかたちにしているので、読み手として
も実感をもって読むことができる。
幅広い歴史のバックグラウンドの中からその変化を感じるのは
それだけの経験に裏打ちされているということもあるはずだ。
本書は、プロフェッショナルというように核となる
Part3の「自らをマネジメントする」を通じて、
「いかに成果をあげるか」が述べられている。
ここでの成果は、知識そのものを磨くのではなく、
自分個人の目的(成し遂げたいこと、夢)のために、
「自らの成果を他の人間に供給する」ということである。
成果を出すタイプは千差万別だが、
成果をあげるのは一つの習慣であるということばには
非常に感!銘を受けた。
今後も、自分なりの成果をこのような場を通じて
発信していくことを習慣化するつもりである。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック