この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

プログラミングコンテストチャレンジブック 単行本(ソフトカバー) – 2010/9/11


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,490


キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

オリジナルの基本問題から世界中の参加者を悩ませた難問まで、プログラミング脳を活性化する厳選103問を掲載。学生はもとより、現役プログラマなら当然知っておくべき必須アルゴリズムの仕組みや考え方を楽しみながらばっちりマスターできます。

著者について

秋葉拓哉(Takuya Akiba)
2007年、東京大学に入学 プログラミングコンテストではiwiとして活躍 主な戦績はTopCoder Open 2009での9位など

岩田陽一(Yoichi Iwata)
2007年、東京大学に入学 プログラミングコンテストではwataとして活躍 主な戦績はGoogle Code Jam 2009での3位など

北川宜稔(Masatoshi Kitagawa)
2007年、東京大学に入学 プログラミングコンテストでは kita_masa として活躍 主な戦績はICPC World Finals 2010での16位など

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 316ページ
  • 出版社: 毎日コミュニケーションズ (2010/9/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4839931992
  • ISBN-13: 978-4839931995
  • 発売日: 2010/9/11
  • 商品パッケージの寸法: 23.4 x 18.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 42,025位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

93 人中、78人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 黒胡椒 投稿日 2010/9/12
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
最近のプログラミング環境ではフレームワークが充実してきて、フレームワークの使い方を覚えれば結構面白いことが簡単にできてしまう。それでもアルゴリズムを理解することは今でも重要だし、単に便利なライブラリを組み合わせただけのものよりずっと可能性が広がる。

しかし、私は実のところアルゴリズムの勉強に役立つ本の決定版を知らない。『珠玉のプログラミング』とか『達人プログラマー』とかあるいは『C言語による最新アルゴリズム事典』という有名な本は読んだことがあり、それはそれで優れていると思うけれど、文句なしにオススメとは言えないと思っている。事典はあくまで事典だし、他の本も思いのほかあっさりしていたと感じた。

その折に登場したのが本書である。プログラミングコンテスト向けとされているけれど、コンテストには関心はないが単にプログラミングを学んでみたいという人にも十分勧められる良書だと思う。BFSとかDFSのような基本的なアルゴリズムから始まって、かなり難しいものまで一通り紹介されている。本書を一通り仕上げれば基礎的なアルゴリズムは理解していると自信を持って言っていいだろう。コンテスト向けであるので問題も100問以上載っていて、解説しっぱなしで終わることがない。どのような場面で使えばよいのかまで同時に理解できるように構成されている。

勉強の
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
18 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ユーザ 投稿日 2010/11/9
形式: 単行本(ソフトカバー)
アルゴリズムの本は大抵かたい内容であり実践的ではない。この本はやらかい解説かつ実践的である。タイトルはプログラミングコンテストとなっているが、アルゴリズムを勉強するのに、これ以上最適な本はない。
また、興味が沸いたらいつでもプログラミングコンテストで実践できる。この本は歴史に残る全プログラマ必須の本である。
2 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カニ歩き 投稿日 2012/5/13
形式: 単行本(ソフトカバー)
アルゴリズムの入門一冊は、別途読み、

その後、ハードなアルゴリズム系の本を数冊買いましたが、

理解は深まりますが、実装で時間がかかったり、

多くの実装パターンを整理できていませんでした。

この本は、実装のためのポイントが明確で、

実装パターンを整理してあり点と、

コンテストで書くためのコーディングパターンを、

学べるのがいいです。

学校の授業の教科書になりそうなものは、

理論としては、勉強になりますが、

ちょっと理論的過ぎて、実装前で、

理解で終わったりします。

入門書で基本が分かったら、その後のコンテスト用としては

今のところ、マイベストです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック