中古品
¥ 2,394
中古品: 良い | 詳細
発売元 サラダボーイ
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 書き込み無く状態良好です。■表紙、本の中身、共に目立つダメージは無く良好なコンデションです。■安心で迅速(1営業日から3営業日以内に到着)なAmazon倉庫より直送致します。■代引き、コンビニ決済が可能な商品です。■国内正規品です。
買取サービス
最高買取価格

¥ 515
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

プログラミングコンテストチャレンジブック 単行本(ソフトカバー) – 2010/9/11

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,137

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



商品の説明

内容紹介

現在、プログラミングコンテストは数多く開催されています。Google Code Jam、TopCoder、ACM/ICPCなどの名前を聞いたことがある人も少なくないでしょう。本書で扱うのはそれらのような、問題を正確にできるだけ多く解くことを競うプログラミングコンテストです。 プログラミングコンテストは気軽に参加することができます。例えば、Google Code JamやTopCoderはインターネット経由でコンテストが行われるので、Webサイトでの登録を済ませ、決まった時間にコンピュータの前に居れば参加することができます。

しかし、プログラミングコンテストの世界は非常に奥が深く、経験を積んだプログラマーであっても良い成績を残すことは容易ではありません。プログラミングコンテストで勝つには、柔軟な発想力と幅広い知識を用いて問題を解くアルゴリズムを考え、それらを正確に実装しデバッグできなければなりません。

プログラミングコンテストは上級者だけのためのものではありません。多くの場合、初心者でも取り組めるような問題も用意され、幅広い参加者が楽しめるように配慮されています。また、良い成績が収められなくても、上に述べたような能力を効率的に向上させることにつながりますし、何より、楽しく充実した時間を過ごすことができます。

本書は著者陣が多くのプログラミングコンテストに参加し、練習や勉強を重ねて得た、さまざまな知識やノウハウをまとめたものです。主にアルゴリズムや考え方について扱っており、非常に基礎的な内容からはじめ、かなりハイレベルな内容まで扱っています。それらは難易度や依存関係を考えて並べられており、内容の多いトピックは難易度で分けて何度か扱っています。各トピックの解説は、説明と例題から成っています。

本書を読むために必要なものは、基礎的なプログラミング能力だけです。ソースコードはC ++で記述されていますが、基本的な機能のみを使っており、C++の経験がなくても読みやすいように配慮しました。

内容(「BOOK」データベースより)

オリジナルの基本問題から世界中の参加者を悩ませた難問まで、プログラミング脳を活性化する厳選103問を掲載。学生はもとより、現役プログラマなら当然知っておくべき必須アルゴリズムの仕組みや考え方を楽しみながらばっちりマスターできます。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 316ページ
  • 出版社: 毎日コミュニケーションズ (2010/9/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4839931992
  • ISBN-13: 978-4839931995
  • 発売日: 2010/9/11
  • 商品パッケージの寸法: 23.4 x 18.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 340,516位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
最近のプログラミング環境ではフレームワークが充実してきて、フレームワークの使い方を覚えれば結構面白いことが簡単にできてしまう。それでもアルゴリズムを理解することは今でも重要だし、単に便利なライブラリを組み合わせただけのものよりずっと可能性が広がる。

しかし、私は実のところアルゴリズムの勉強に役立つ本の決定版を知らない。『珠玉のプログラミング』とか『達人プログラマー』とかあるいは『C言語による最新アルゴリズム事典』という有名な本は読んだことがあり、それはそれで優れていると思うけれど、文句なしにオススメとは言えないと思っている。事典はあくまで事典だし、他の本も思いのほかあっさりしていたと感じた。

その折に登場したのが本書である。プログラミングコンテスト向けとされているけれど、コンテストには関心はないが単にプログラミングを学んでみたいという人にも十分勧められる良書だと思う。BFSとかDFSのような基本的なアルゴリズムから始まって、かなり難しいものまで一通り紹介されている。本書を一通り仕上げれば基礎的なアルゴリズムは理解していると自信を持って言っていいだろう。コンテスト向けであるので問題も100問以上載っていて、解説しっぱなしで終わることがない。どのような場面で使えばよいのかまで同時に理解できるように構成されている。

勉強の
...続きを読む ›
コメント 95人中80人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
アルゴリズムの本は大抵かたい内容であり実践的ではない。この本はやらかい解説かつ実践的である。タイトルはプログラミングコンテストとなっているが、アルゴリズムを勉強するのに、これ以上最適な本はない。
また、興味が沸いたらいつでもプログラミングコンテストで実践できる。この本は歴史に残る全プログラマ必須の本である。
2 コメント 18人中14人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
説明なしに記号(δなど)が入っていたり
(はじめからすべて読んでいないので、どこかにあったかもしれませんが。
 索引や 付録等での説明は無かったと思います。)
図や実行結果なんかも過程の説明が省かれていたりと
少し説明不足な印象を受けました。
(その分、大事な部分が際立つかも知れませんが)

特に、一度出てきた自作の関数(add_edge()等)をその後のページで
説明なく使っているので、途中から読んだり、さらっと目を通す人のために
索引等で検索できるようにしてあればよかった思います。

ですが、重要なところを簡潔に網羅してあり、読みやすいと思います。

第二版が出るそうなのでそちらも読んでみたいです。
コメント 6人中4人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告


フィードバック