Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
プレゼンテーションzen
 
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

プレゼンテーションzen [単行本(ソフトカバー)]

Garr Reynolds , ガー・レイノルズ , 熊谷 小百合
5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (42件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報


この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

内容紹介

本書はアマゾン・ドット・コム「Best Of 2008」ビジネス書部門 Customer Favorites 分野第3位に選ばれた大ベストセラー「Presentation Zen: Simple Ideas on Presentation Design and Delivery」の邦訳版。
聴衆と自分にとって分かり易い、「抑制」・「シンプル」・「自然さ」を心がけた、効果的なプレゼンテーションのための原則や概念、創造的なアイデア、実例などをバランスよく提供。従来のパワーポイント中心のプレゼンテーションに異議を唱え、プレゼンテーションの実施やデザインに発想の転換を促す注目の1冊である。

内容(「BOOK」データベースより)

スライドプレゼンテーションの改善法に関する本。

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 256ページ
  • 出版社: ピアソン桐原 (2009/9/4)
  • 言語: 日本語, 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 4894713284
  • ISBN-13: 978-4894713284
  • 発売日: 2009/9/4
  • 商品パッケージの寸法: 23.1 x 17.3 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (42件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 10,111位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 索引 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
73 人中、64人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 @K_Hara10
形式:単行本(ソフトカバー)
本書には、プレゼンテーションをどう組み立てていくか、どのようにそれぞれのチャートを作ればいいかはあまり書いていない。

いかに自分の創造性を刺激し、聴衆の想像を刺激するスライドを作るか
本書のメッセージはこれに集約されると思う。
特に、デザインに関しては、この分野の他の本ではほとんど書いていないいくつかの点について丁寧に述べられており、非常に有用な示唆が得られた。
たとえば、
・シグナル/ノイズ比 (メッセージと無意味な情報の比)
・背景画像の必要性、有用性
・余白の使い方
などがおもしろかった。

上記論点の希少性/有用性により、星5つ。

プレゼンの基礎、体系的な方法論を求める人にとっては、星は2つ〜4つの間になるだろう。基礎、体系的な方法論を求める人には、マッキンゼー流の図解、プレゼンの本のほうががお勧め。
このレビューは参考になりましたか?
63 人中、53人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 今までになかったプレゼンの発想 2009/9/13
投稿者 Chico
形式:単行本(ソフトカバー)
数あるプレゼンのノウハウ本の中でも、こんなプレゼンスタイルは見たことがない。今までは文字やチャートで埋め尽くされたスライドが当たり前だと思っていたが、この本が奨励するスタイルは、文字は極力少なく、質の良い画像を使い、視覚的に伝えていくというもの。慣れてない人はちょっと戸惑うかもしれないが、そのプレゼンを聞いている(または見ている)側として、細かい文字を目で追うよりも写真やイラストなどで視覚的に訴える方がいかにメッセージが伝わりやすいかというのは歴然。スライドのサンプルもたくさん紹介されているのでわかりやすい。また必然的に画像のクオリティが重視されるが、その入手法も説明されている。

ビジネス本というよりはデザインの基本的な要素も組み込まれていて、著者が自ら手掛けたという本のレイアウトも大変見やすく、余白が十分にあり、視覚的にも楽しめる。またタイトルに「ZEN」(禅)という言葉が使われているだけに、長年日本に住む著者の目から見た日本の文化や伝統的な考え方とプレゼンとの繋げ方が面白い。この本は著者が新幹線で駅弁を食べるシーンから始まるのだが、駅弁とプレゼンスライドという一見異なる2つに関連性を見出すところなどは、外国人ならではのユニークな着眼点だと感心するとともに、日本人としてとても共感できた。

ただスライドに文字が少ないということは、プレゼン
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
28 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 hamachobi トップ1000レビュアー VINE メンバー
形式:単行本(ソフトカバー)
自分のプレゼンがどうして聴衆に理解されないのかよく分かった。それはパワーポイントの使い方がダメだからではなくて、もっと根本的なところにあったんだ。
とにかく、文字をいっぱい詰め込み、多少彩りを添えるために図を使う。そして、実際の発表はそれをなぞるように読むだけ。この本によれば、まさに典型的なダメなプレゼンだ。

この本は、禅の精神をところどころ引用し、東洋的なエッセンスを織り込みながら、いかにして、「簡潔」、「シンプル」、「明快」で「心を引きつける」プレゼンテーションを行うべきかを教えてくれる。
アメリカで売れていると聞いたときは、またどうせ変な東洋趣味が受けたんだろうと思ったが、まったくそんなことはない。
しかし、日本人が既に失ってしまったものの大きさを改めて知ることになるとは。

構成としては、準備、デザイン、実施といったプレゼンの進め方となっており、そこに記述されている内容もとても参考になるが、それ以上に、プレゼンを行う心構え、精神状態はどうあるべきかなど、実際にプレゼンを行うときに忘れがちなことの重要性を再認識させてくれる。

取り上げられているプレゼン資料も非常に美しく、かつ印象的なものばかり。とても参考になる。こんなプレゼンしてみたいなぁ、と思わせる。いいプレゼンを行うためには、パワーポイントの操作方法にいくら習熟してもダメ。むしろ、パワポを使わなくてもいいプレゼンはできるんだ。
このレビューは参考になりましたか?
8 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 佐倉ごるふ トップ1000レビュアー
形式:単行本(ソフトカバー)
まず、装丁の美しさと、日本の本にはない、デザイン性が目を引きます。
眺めているだけれも、とっても美しいヴィジュアル本。

さらに、その内容が、楽しい。
プレゼンテーションって、誰のため?何のためのするのか?

そんな根本的なことを考えてしまうと同時に、美しいデザイン、写真、
西洋風と東洋風、さらに日本風が合体した、グローバルなメッセージ発信
手法としての、美しいプレゼンテーションの数々。

たぶん、パワポを使ったうまいスライドウエアの作成方法や、
身振り手振りの話し方を教えてくれる書籍やビデオはたくさんあるに違いない。

しかし、そんな類書と本書が違うのは、著者や著者が本書を著すヒントや気付きを得た
たくさんの「イケテル」人々の、ライフスタイルや思想、嗜好、型という「禅」を背景
にして、いわゆるシリコンバレーなどで頻繁に行われているプレゼンテーションという
場の作り方、多人数との、ある種のコミュニケーションの手法、空気の共有の作法。

そんなさまざまな、技術や技巧を超えた今日的なデザイン性のにおいがぷんぷん
する、美しい「画集」です。
同時に、デジタル時代のオープンソースムーブメントと
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 5.0 とても参考になりました。
余計なものを排除して筋道だけをシンプルに。とても参考になりました。
投稿日: 8か月前 投稿者: 匿名
5つ星のうち 4.0 SN比の高いシンプルスライドが情報伝達効率を高める
プレゼン行う際の考え方・視点を、ZEN(禅)と称する視点でまとめた点が新しい。実務的なプレゼンテクニックの紹介(例えばパワーポイントのテクニックとか)だけを期待し... 続きを読む
投稿日: 13か月前 投稿者: 店長水木
5つ星のうち 3.0 まあ・・・
プレゼンテーションのやり方などを期待して買うとちょっと違います。これはこういうデザインもありますよ。的な使い方の本ですね。私はやり方を期待してましたのでちょっとが... 続きを読む
投稿日: 17か月前 投稿者: ぽんぽこ
5つ星のうち 4.0 セミナーに参加しました
ここ最近訳あってガー氏のセミナーに二回参加しましたが、そこでこの本を頂きました。今までの自分のプレゼンが、まさにただの報告書のような物だったかが解りました。これは... 続きを読む
投稿日: 2012/6/10 投稿者: Amerigo
5つ星のうち 5.0 人を惹きつける本
色々なプレゼン関連書籍に目を通したことはあるが、思わず読み込んでしまった一冊。... 続きを読む
投稿日: 2012/1/5 投稿者: いのべってぃ
5つ星のうち 5.0 プレゼンを人に聞いてもらうために
もはやこの本は定番と言ってもよいのかもしれない。

この本を読む前と後でプレゼンテーションの仕方は変わる。... 続きを読む
投稿日: 2011/12/15 投稿者: はまや
5つ星のうち 4.0 日本人こそ理解してない禅の世界
本書の存在は数々の絶賛の記事等で知ってはいた。しかし、恥ずかしいことに本日読むまで題名にあるzenが禅のことであり、著者が実は日本に長く在住し日本の大学で経営学を... 続きを読む
投稿日: 2011/9/3 投稿者: mikeexpo
5つ星のうち 4.0 秀逸だけどこの通りやるとお金かかる
人前でお話する機会のある方には是非オススメします。

プレゼンの準備から当日の振舞い方まで... 続きを読む
投稿日: 2011/7/5 投稿者: しの
5つ星のうち 5.0 プレゼンテーションとは余白を極めること!
面白かったプレゼン、記憶に残っているプレゼンはありますか?... 続きを読む
投稿日: 2011/7/2 投稿者: Vecchian
5つ星のうち 5.0 スライデュメントにならないために
日頃仕事で見るプレゼンテーションの多くは、
スライデュメント(スライド+資料)がほとんどだ。... 続きを読む
投稿日: 2011/5/20 投稿者: UKUF
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック