中古品:
¥ 8,980
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 本体、説明書、電源ケーブル、接続ケーブル、セットアップCDの出品になります。その他の付属品、元箱は付いてません。中古品のため本体に若干のキズや使用感がありますが比較的きれいな状態で動作、使用には問題ありません。万が一動作の不備などありましたら速やかに返金いたします。本商品は【お急ぎ対応OK】!【安全・確実】!【在庫切れなし】!のAmazon配送センターより【送料無料】でお届けします。

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

BROTHER A4インクジェット複合機 MyMio DCP-J925N


出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 28,000より 中古品の出品:7¥ 8,555より
  • インクジェット (MFP)
  • カラーインク(色):4
  • CD/DVD印刷:対応
  • メモリスロット:搭載
  • フチなし印刷:対応 / 自動両面印刷:対応 / 最大用紙サイズ:A4
もっと見る
個装箱で発送:
この商品は製造元の梱包で個別に発送されます。発送ラベルはパッケージの外側に貼り付けられます。このパッケージの内容を隠すことはできません。

注意:  Amazonポイントは、Amazon.co.jp が販売する商品にのみご利用、獲得ができます。

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • メーカー型番 : DCP-J925N
  • 印字速度(モノクロ) : 12ppm
  • 印字速度(カラー) : 10ppm
  • ダイレクト印刷機能 : 対応
  • ふちなし印刷機能 : 対応
詳しい仕様を見る

商品の情報

詳細情報
ブランドブラザー工業
商品重量10 Kg
商品の寸法47.4 x 44.8 x 25.6 cm
メーカー型番DCP-J925N
ワイヤレスタイプ802.11G
OSnot_machine_specific
  
登録情報
ASINB005LDY106
Amazon ベストセラー商品ランキング パソコン・周辺機器 - 12,109位 (ベストセラーを見る)
発送重量10 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2011/9/6
  
ご意見ご要望
 

商品の説明

商品紹介

自動両面プリント、カラーコピー、スキャナ、ダイレクトプリント、ADF、3.3インチタッチパネル液晶、有線&無線LAN、レーベル印刷

Amazonより

無線LAN、ADF、レーベルプリント。プリンタに求める全てがこの一台に。
 「プリンタ」「コピー」「スキャナ」「デジカメプリント」「ADF」「レーベルプリント」のフルスペック複合機。

無線LAN・有線LAN標準搭載
   無線LANで置き場所を選ばず設置が可能。ネットワーク対応でDCP-J925Nを共有できる。
   さらに無線LANを利用してスマートフォン、iPhone、iPadからの印刷やスキャンにも対応。(専用アプリ(無料)が必要)
   クラウド機能ならPCなしでも写真共有サイトへスキャンした写真のアップや、アップされた画像の印刷ができる。

画像を拡大して見る


自動両面プリント
   プリントやコピーに自動両面プリントを使えば用紙の使用量が1/2に。年賀状にも便利。

画像を拡大して見る


カラー液晶
   コンパクトなボディに3.3インチタッチパネル液晶を搭載。大型カラー画面で表示が見やすく設定や写真プリントも快適に。

省スペース・省エネ
   ADF搭載ながら高さ18cmのコンパクトさに加え本体前面でインクと用紙の交換が可能なスッキリして置き場所に困らないデザイン。
   消費電力もスリープ時は約2.5Wと省エネ設計。

スライドトレイ・ADF(自動原稿送り装置)
   薄型トレイにA4などの用紙とL判などの小サイズ紙を2種類同時にセット可能。
   連続15枚読み取り可能なADF搭載でスキャンやコピーもより効率的に。

画像を拡大して見る


プリント
   液滴最小1.5plで最高解像度6000×1200dpiを実現。高速化した新ヘッドでL判フチなし写真印刷が14秒とスピーディな印刷。
   4色の独立インクは顔料系の黒インクと染料系のカラーインクを採用。もしカラーインクが急に切れても「クロだけ印刷」で安心。
 『インク節約モード』は色を淡くし、ベタ部分のインク消費を抑え、輪郭だけを強調するので、読むだけの書類のプリントやコピーに経済的。

レーベルプリント
   CD、DVD、BD(ブルーレイ)のレーベル面に直接プリント可能。レーベル同士のコピーも簡単。

画像を拡大して見る


ダイレクトプリント
   デジカメプリントはSDカード、メモリースティックに加え、PictbridgeやUSBフラッシュメモリーにも対応。
   メディアスロットはPCと連動してリード&ライト機能も備えていて役立つ一台。

印刷スピード&対応インクタンク
   インクカートリッジ:LC12BK/LC12C/LC12M/LC12Y/LC12BK-2PK/LC12-4PK
   ランニングコスト:L判フォト印刷1枚18.8円/A4文書印刷8.5円(インク・用紙代込み)


この商品につけられているタグ

 (詳細)
タグをクリックすると、タグがつけられた商品、タグをつけた人が表示されます。※タグは初期設定で公開になっています。詳しくはこちら
 
(5)

 

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

340 人中、335人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon Customer 投稿日 2011/9/25
今まで使っていたプリンタが3年で壊れたので、新しいプリンタを検討。
某有名価格比較サイトのスペック検索で以下の条件でリストアップ。

・無線LAN
・両面印刷
・CDやDVDなどのレーベル印刷
・スキャナ機能
・価格は2万円前後

これらを満足する機種は、BOTHER(DCP-J925N)、CANON(MG5230)、EPSON(EP-903A)でした。

上記3機種でカタログスペックが大きく異なる項目は以下の通り。
・インク数→B社は4色、C社は5色、E社は6色
・解像度→B社は6000x1200 dpi、C社は9600x2400、E社は同等の5760x1440 dpi
・自動原稿送り(ADF)→B社はアリ、C社は無し、E社はアリ

今まで使っていたCANONのちょっと良いやつ(7色インク)のインクの高さに辟易していたので、「インクが安いこと」という観点で、いろいろ口コミなどを検索したところ、BROTHERのが一番マシではないかという結論に達しました。

また、インクの色数が少ないことは少し気になりましたが、
「写真を大量に印刷するんだったら、ネットプリントの方が楽だよな」
と思い、
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
389 人中、381人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 nagare 投稿日 2011/10/4
Amazonで購入
BROTHER J515Nからの買い替えです。

・プリントヘッドの改良により解像度2倍に向上
・印刷速度3倍に改善
・無線ラン11nに対応
・価格¥18,000
・LC12に対応する1色¥500の互換インク有
・3.3型液晶ディスプレイ
・メモリー64MB
・片面→両面コピー可能

ということで、半年前に¥8,000で購入したJ515Nを廃棄し、このJ925Nを10月2日に購入しました。

使用しての第一印象は、J515Nとは全く別物の解像度・印刷品質、例えて言えば HP deskjet5650並の高解像度・印刷速度をBROTHERもやっと達成した、というものでした。
買い替えは、大正解でした。
deskjet5650並の日常使用のメイン機として安心して使えます。写真の高品質印刷は不要、テキストを高速で印刷したいという需要に最適です。

顔料の黒インクは純正インクを使い、染料のカラー3色だけ互換インクを使用することで、ランニングコストも低く抑えられます。

また、コピー機能を使うときは、ADF(自動原稿送り)があるので、原稿台カバーを上げる必要がなく、原稿1枚の時も簡単に素早くコピーできます。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
109 人中、106人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 yosaru 投稿日 2012/3/22
Amazonで購入
CDやDVDの自作ラベルプリントの為に購入しました。インクのコストパフォーマンスを最重視しました。

本体に備わっている設定項目では、インク濃度最大にしても薄すぎるのが最大の欠点。
レーベル面をスキャンして書き込むレーベルプリント機能では、見事に白っぽいレーベルが完成します。
カラーコピー機能でも、本当に濃く設定して高画質にしても、白っぽいカラーコピーになってしまいます。
これはブラザーさんが本体に設定した画質が、インクを使わせない、色が付いていればいい、程度で済ましているからだと思います。
この本体単独での設定は、ユーザーでは、色を濃くする、用紙を変更する、プリント品位を変える。この程度ではどうしようもない、根本的な部分が解決できません。

しかし、パソコンに接続して、ちゃんとしたスキャンソフトとラベル印刷ソフトを使ってプリントすると、画質は良好に大きく変化します。
添付されたソフトは性能が低すぎるので私は使うのを止めました。スキャンと画質補正にはPhotoImpact12を、ラベル編集にはラベルマイティとらくちんCDラベルメーカー2012を使用しています。CDラベルメーカーは、キヤノンのらくちんCDダイレクトプリントを使っていたユーザーは、有償で優待価格で安価に購入出来ます。キヤノンプリン
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
41 人中、38人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 あらちゃん 投稿日 2011/11/5
C社のプリンター(5年くらい前のモデル)を使っていたのですが、自宅でコピーやスキャナーも欲しいと思い、コストパフォーマンスの高そうな複合機を物色。
比較サイトでいろいろと検討しましたが、安い上に多機能なものということで、本機種に決まりました。

プリンタ機能、スキャナ機能、コピー機能、レーベル印刷など、一通り使ってみましたが、私にはちょうど良いです。
印刷速度も十分に速いですし、スキャナーやコピーも必要十分。
とくに、ADF(自動原稿送り)がこの値段で標準装備なのは、非常にありがたいです。
無線LANの設定も、数分で簡単に終わり、あっけないくらいでした。

CD等のレーベル印刷時に、背面スペースが必要というのは人によっては面倒なのかもしれませんが、私の場合、10Cm程度のスペース確保は別に何ということもないので気になりませんでした。

印字品質は、普通のビジネス文書やWebページ印刷なら、なんら問題ない気がします。
写真については試していませんが、私の場合、ネットプリントや駅前印刷の方が安くて綺麗と思っているので、あまり関係ありません。

最近、C社が互換インクについて裁判で差し止めなどの措置にでており、さらに、インクの値段を高く設定しているという行為を見るにつけ、本機のようなユーザー目線の第3勢力には是非頑張ってもらいたいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー