中古品:
¥ 76,500
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 KKオンライン
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 外箱にスレ・傷ありますがご了承ください。梱包内容は添付画像をご参照ください。動作確認済みです。アマゾン配送センターより迅速・丁寧に発送致します。

BenQ フルHDプロジェクター ホームモデル (3000lm/HDMI搭載/3D対応) TH681

5つ星のうち 4.3 18件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:1¥ 76,500より
  • 画素数: 1080p (1920 x 1080)
  • 輝度: 3000ルーメン
  • コントラスト比: 10000:1
  • 画面サイズ: 45型~300型
  • ズームレンズ: 1.3倍
  • インターフェース: HDMI×1、D-Sub15ピン×2、Sビデオx1、コンポーネント×1、ビデオコンポジット×1
  • フル3D対応


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
ブランドベンキュージャパン
商品重量4 Kg
梱包サイズ39 x 33 x 18 cm
メーカー型番TH681
  
登録情報
ASINB00J49VGW4
おすすめ度 5つ星のうち 4.3 18件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 25,913位 (ベストセラーを見る)
発送重量4 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/3/23
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

画素数-フルHD (1920X1080)、色再現性-フルカラー約10億7000万色、輝度-3000ルーメン、アスペクト比16:9、コントラスト比-10000:1、10Wx1スピーカー内蔵、HDMI端子付き、ダイレクトパワーオン、ズーム1.3倍

Amazonより

BenQ DLP フルHDホームプロジェクター TH681


フルHD1080pの高解像度で3000ルーメンの高輝度

TH681は、フルHD(1920x1080)の高解像度で、高輝度3000ルーメンの明るさと、
高コントラスト比10000:1を実現しています。フルハイビジョンの映像を、お部屋の電気をつけたままでも、
きめ細やかで細部まで美しい映像をお楽しみいただけ、10000:1の高コントラスト比で、
映画など暗いシーンが多い映像でも、階調をつぶすことなく黒色を美しく表現し、
映像の世界観をしっかりと映し出すことが出来ます。


フル3D対応

オプションの3D専用メガネ(型番名:3DGS-02または3DGS-03)を使用して、3D映像をお楽しみいただくことができます。3D映像を視聴するためには、3D放送もしくは3Dに対応したコンテンツ(ソフト)と3Dに対応した機器(再生機)が必要となります。3D方式は、フィールドシーケンシャル、フレームパッキング、トップ&ボトム、サイドバイサイドフォーマットに対応しております。対応3D信号につきましては、下記をご参照下さい。

注1)なお、3Dの見え方には個人差があります。また、視聴中に疲労感、不快感など異常を感じた場合は、すぐに使用を中止して下さい。
※3D専用メガネは別売りとなります。


HDMI端子(v1.4a)を搭載

「TH681」は、HDMI端子を装備しています。様々なAV機器との接続が可能なほか、転送時のデジタルデータの劣化が少なく、より映像ソースに忠実な画像再生が可能です。また次世代のレコーダーフォーマットであるブルーレイや、次世代高解像度ゲーム機との接続も可能です。

※全てのHDMI機器への接続保証をするものではありません。


1.3倍の光学ズーム機能を搭載

設置場所の自由度が広がる1.3倍の光学ズーム機能を搭載。


10Wx1のスピーカー搭載

10Wx1のスピーカーを搭載しており、会議時や映画鑑賞など、迫力あるサウンドをお楽しみいただけます。


効果的な節電を実現するスマートエコ機能を搭載

より効果的な消費電力の削減を行なうために、「Smart Eco(スマートエコ)」モードを搭載しております。 ランプ設定を「スマートエコ」モードに設定すると、一律に輝度を落とす従来のエコモードと異なり、 コンテンツの輝度レベルを自動検出し、画像を暗くすることなくランプの消費電力を、 30~100%の範囲でダイナミックに調整します。 スマートエコモードを使用することで、最大約6500時間の長寿命ランプを実現いたします。


中間色の輝度を向上するBrilliantColorを搭載

テキサス・インスツルメンツ社の色彩深度を向上させる技術BrilliantColorを採用し、 自然の風景などに多い中間色の再現性を高めました。さまざまなソースの画像をよりくっきりと、 より鮮やかに、より滑らかに映し出します。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
3,000lm/標準レンズのレビューです。
ホームシアター用途の選定基準として、フルHD/3D対応/2,000lm以上/10万円以下…とすると、
・Epson EH-TW5200
・Acer H6510BD
・BenQ W1070+,MH680,TH681(本製品)
この辺りが検討対象にあがると思います。

液晶式に拘りがあればEpson一択です。
BenQ・Acer共にDLPで、ラインナップの多いBenQ製をチョイスしました。

MH680とTH681では入力端子の種類が違うのみですので、USB端子が不要ならTH681でOK。
W1070+とTH681ではカラーホイールが異なるとの事なのですが、私には違いが理解しきれず、
結果的に最安値である本製品TH681に行き着きました。
(W1070+はホーム向け開発で騒音レベル31dB、TH681はビジネス向けをホーム向けにしたようで、33dB)

100インチ投影距離は2.54m〜3.3mになります。(ウェブサイトには載ってませんが仕様書pdfより)

使用感ですが、起動・終了に1分弱とやや時間がかかり完了した際のビープ音が大きくてドキッとします。
とくに起動
...続きを読む ›
1 コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
共にBen Qお手軽フルハイビジョン対応機、同じような価格帯、大きく異なるのは明るさ
どっちを選ぶか。結論から言えば明るさ重視ならTH681,色の正確性重視ならW1070になります。
言い換えればとにかく派手で明るい映像好みならTH681、色は再現性重視、白とびは嫌という方はW1070。

詳しい解説は以下 DLPは原理的にどうしても光源の利用率が低くなる。そこでカラーホイールに
従来の青・緑・赤に新たに白(透明)を加えて光源の利用率を高めたのがTH681。但しマイナス面として色の正確性は落ちるし、白とびも出やすくなる。明るさ重視のデータプロジェクタの派生商品TH681,最初からホームシアター用途のW1070。これだけならW1070が良さそうだけど真夏の海岸シーンなんかだとTH681の明るさは魅力。結局好みのコンテンツが明るい系が多いかそうでもないかで選ぶことになりますね。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
amazon様のプライムビデオ見放題サービスが始まってから視聴環境をいろいろ検討しておりましたが、プロジェクター欲しくなりまして、明るさ、HD画質、3D対応、価格と検討した結果、EH-TW5350などの候補から当品を選択いたしました。排気音、熱は巡航に入ってしまえばほとんど気になりません。映像を邪魔するほどではありません。
それよりもなによりも、明るさと精細さはお手軽シアターとして充分満足の出来るものです。調子に乗ってインディ・ジョーンズ3本続けてみて気持ち悪くなりました。PS4の画面もクッキリはっきり。幸福な消失の没入感がすごい。

国産メーカーと違ってマニュアルとかちゃんとしてないのでいろいろ試行錯誤は必要かも知れません。天吊りでひっくり返したときには手動で映像反転しなくてはダメです。あと3D信号も手動で逆を選ばないとダメです。ただ一度設定すれば良いだけなのでそんなに困らないと思います。

ちなみにお手軽シアターですが、再生機はPS4で必要充分としてスクリーンはロールスクリーンですけどニトリじゃなくてIKEAのTUPPLURにしました。これもスッキリしていてなかなかです。サウンドはPCに付けてたBOSEのCompanion5を本品のヘッドホン端子からというお粗末さですので、近々アンプ買います。

[…]
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tarosa 投稿日 2014/6/21
Amazonで購入
DLPで フルハイビジョンで 3D投影ができることを条件で プロジェクターを物色。これに決めました。
到着早々 
3DTVで使っていた 3D再生できるブルーレイプレーヤーをHDMIでつなげ Try。
そして 自分で3D撮影し編集後 サイド・バイ・サイドでディスク化した物を再生。
しかし、投影されたものは左右2面のまま。
そこで、以前購入した3Dアバターを再生すると立派に3D投影。
いろいろいじくったが サイド・バイ・サイドは どうしてもダメ。左右2面のまま投影。

待たされるのを覚悟して 仕方なく BenQのカスタマーセンターへTEL。
すぐに繋がりびっくり。
説明し対処を伺うが このような相談は無く 3D投影されるはずとのこと。
しかし技術部へ問い合わせをしてくれたり、接続したプレーヤーの取説を確認してくれたり
親身になって対応してもらえた。

結局、このプロジェクターはサイド・バイ・サイド形式の信号はインターレスのみ認識するということで
プレーヤー設定を変更して 無事に3D投影ができて 良かったです。

説明書のタイミングと言うところに対応表が有るというので観てみたのですが 私にはよく分かりませんでした。
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー