Amazon Kindleでは、 フルーツバスケット 15 (花とゆめコミックス) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
フルーツバスケット (15) (花とゆめCOMICS)
 
イメージを拡大
 
1分以内にKindleで フルーツバスケット 15 (花とゆめコミックス) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

フルーツバスケット (15) (花とゆめCOMICS) [コミック]

高屋 奈月
5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (11件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 463 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
2014年夏アニメ・ドラマ
2014年7月期のアニメ化、ドラマ化作品を原作コミック、小説から関連書籍まで一挙ご紹介。2014年夏アニメ&TVドラマ化特集を見る。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 --  
ペーパーバック ¥ 1,120  
コミック ¥ 463  

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

フルーツバスケット (15) (花とゆめCOMICS) + フルーツバスケット (16) (花とゆめCOMICS) + フルーツバスケット (17) (花とゆめCOMICS)
合計価格: ¥ 1,389

選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • コミック: 187ページ
  • 出版社: 白泉社 (2004/9/17)
  • ISBN-10: 4592178858
  • ISBN-13: 978-4592178859
  • 発売日: 2004/9/17
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (11件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
7 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ついに明かされた"帽子の君"の真実 2004/10/8
形式:コミック
主人公・透が幼い頃迷子になったときに助けてくれた少年。透はその少年が去り際に残した帽子を今も大切にしているが、その少年が誰であるのか分からないでいた。そして、この15巻でついにその帽子にまつわるエピソードが明かされる。美しい(温かい)思い出と汚い(冷たい)思い出がとても心に響く話である。
また、由希は今まで心に"蓋"をして隠していた思いの丈を翔(かける)に告白する。正反対の性格のようなこの二人のやりとりが面白い。また、真知の心の内にある想いもだんだんと明らかにされていく。
文化祭では、「シンデレラ」の劇で花ちゃんの"我が道を行く"的な行動に注目!!「肉」がキーワード・・・
透・咲・ありさ・由希・夾・真知 etc. の想いがこの一冊にたくさん詰め込まれている。是非一読して頂きたい。
このレビューは参考になりましたか?
7 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 深い作品。 2004/10/9
By 千治
形式:コミック
1~15巻まで出てる、超人気作品ですね。
15巻では由紀の過去、帽子の君、由紀が蓋をしていた透への思い
などの秘密が明かされていきます。
もう一つは、学園祭の劇、「シンデレラっぽいもの」です。
花ちゃんの純黒シンデレラ、夾の王子様、
透のイジワル(?)義姉役。由紀の魔法使いなどです。
そして劇が終わった後、透、由紀、夾に心境の変化が……。
など、笑いあり、感動ありなフルーツバスケット15巻は必見です!
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 変わりゆく由希の世界 2006/5/31
形式:コミック
 翔と真知の兄妹が、由希の後押しをはじめる巻。

 毎巻、内表紙の『寝起き』と『あなうめらくがき』がたのしみ。今巻はとくによい。

 捩(ね)じれる前の慊人はかわいいね。すぐに捩じれちゃったけど。

 劇中劇『シンデレラっぽいもの』は、三人の脇役がいい。

 ひとり目は、カチューシャ(でいいのか)をしている眼鏡の女の子。

 ふたり目は、脚本担当のクラスメート。

 三人目は、劇のナレーションを担当しているダチトモーズの髪が黒い方。

 今巻も、ハートが乱舞している透と杞紗を燈路が呆れ顔で見ているが、とうとう、杞紗の燈路に対する気持ちの一端が垣間見れる。
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 読むほどに奥深くなってゆく… 2004/9/29
By 姫夾
形式:コミック
5巻の前半は由希の過去のお話。
由希の中に潜む影、そして心の中に秘めた透への想い…
読めば読むほど秘密が明かされていく。でもまた新たな秘密が明らかになっていく。夾の帽子の意味は?透の心のフタの奥には何がある?
夾と透の関係、未だ明かされぬ秘密…5巻は必読です!
このレビューは参考になりましたか?
7 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 15巻のカバーは、『慊人』。 2004/10/31
By 玲蘭
形式:コミック
今回も涙と笑いありでした。
由希の過去のお話はホント、辛かったです・・・。
でも、ちび由希、夾、透は、かわいかった。ちび慊人と今日子さんも。
夾と透の大接近には、もちろんやられたけど、透が夾にイジワルされてるとこも、ほのぼのして良かった。。。
文化祭の劇「シンデレラっぽいもの」は、笑わせていただきました。
本当に「~っぽいもの」です。。。
花ちゃんは、やっぱり「純黒ドレス」で、由希の衣装も凄いし、さすが「あ~やデザイン」となっております。。。
花ちゃんの「肉・命」のタレにも注目(笑)
師匠と夾の親バカ、子バカっぷりも相変わらず。。。
このレビューは参考になりましたか?
7 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 15巻も見逃せない!! 2004/10/10
By カスタマー
形式:コミック
今回もいつもながらに本当面白いです!(*^_^*)
由紀くんの過去はもちろんのことですが、夾くんファンの私としては透くんと夾くんの接近に大注目!デスネ~~~~
夾くんと透くんがたまに見せるときめいた姿がたまりませんv
本当に高屋奈月さんはストーリーをつくるのがお上手ですね。
おっとー。これ以上語るとあやうくネタバレしかねないのでこのへんで☆
16巻は若かりし頃の今日子さんと勝也さんのお話になりそうですね!
私も本誌は読んでいないのでくわしくは分からないのですが。
またまた楽しみです!とにかくフルバ最高~~
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック