通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
フルメタル・パニック! アナザー4 (富士見ファ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: キズ・ヨレ・汚れ・書込みなし。使用感が少なく全体的に良好なコンディションです。中が透けないように梱包いたします。迅速・丁寧な発送。(簡易防水包装)あくまでも中古品です。完璧な状態をお求めの方は、ご遠慮ください。付録、CD、DVD等明記ない場合は無。発送は、ゆうメールです。商品の状態違い、記載ミス等ございましたら遠慮なくご連絡ください。誠心誠意、最優先で対応させて頂きます。 在庫がない場合、ご注文をキャンセルとさせて頂く場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

フルメタル・パニック! アナザー4 (富士見ファンタジア文庫) 文庫 – 2012/8/18

5つ星のうち 4 3件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。6/30まで。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • フルメタル・パニック!  アナザー4 (富士見ファンタジア文庫)
  • +
  • フルメタル・パニック!  アナザー5 (富士見ファンタジア文庫)
  • +
  • フルメタル・パニック!  アナザー6 (富士見ファンタジア文庫)
総額: ¥1,878
ポイントの合計: 57pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

西アフリカにある内戦中の軍事独裁国家、マランパ共和国。そこへAS訓練のため赴いた達哉達だが、反乱軍との抗争に巻き込まれることに。何が正義で、何が悪なのか。心揺れる達哉の前に現れたのは……!?

内容(「BOOK」データベースより)

西アフリカの小国・マランパ共和国。今回、市之瀬達哉たちD.O.M.S.第三班がAS訓練に赴いたのは、内戦中の軍事独裁国家だった。戦乱で疲弊した国民と、それを顧みない政府や軍部。何が正義で、何が悪なのか。初めて目の当たりにした戦争に、達哉の心は大きく揺さぶられる。だが、思い惑うのは達哉一人だけではなかった。アデリーナ、ユースフ、そしてベルトラン。彼らもまた、図らずもこの国で自分自身の過去、現在と対峙することになる―そして、ついに姿を現す『あの男』とは…!?東奔西走のSFミリタリーアクション、全力吶喊。


登録情報

  • 文庫: 294ページ
  • 出版社: 富士見書房 (2012/8/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4829137894
  • ISBN-13: 978-4829137895
  • 発売日: 2012/8/18
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 189,098位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
今回も今までと同様に無難な流れに纏めた構成だなと感じました。

・敵側に民間人などの弱者でも嬲り殺しにしようとする下卑たモブキャラがいる。
・たまたま事前に知り合っていた子供を主人公が助ける事になる。
・ライバルキャラにトドメを刺せそうなのに、やむにやまれぬ理由から見逃す。
・敵の親玉級に主人公がやられてもトドメは刺されずに見逃される。
・主人公が殺されそうになるギリギリ間際で味方に助けられる。
・メインキャラではなく、その話限りのキャラの死で主人公が悩む。

いったいどこのテンプレートに従って書いたんですか?
と尋ねたくなるぐらい、良く言えば王道。悪く言えばありきたりな筋書きに思えます。
そろそろ
『これが大黒尚人の真骨頂かっ!!』
と思わせる部分を見せて欲しいですね。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 最初の前半は、なんとも言えない戦争の重苦しいお話しになってましたね。もともと、戦闘員ではない主人公が国の内戦に巻き込まれ気づかぬ間にそれに慣れていることに気がつく時の心情がよく描かれていると感じました。表紙の兄弟の活躍場面が思ったよりも少なかったので少し残念です。しかし、彼らの組織や物語の歯車が徐々に動き出していることを感じさせる始まりとも言える巻ですね。

 後半の打って変わった、ほのぼのとした物語に前半の重苦しさを徐々に溶かしていく良い話でした。何をおいてもウルズ6 クルツの登場ですね。残念なおじさんになったとおもいきや、しっかりとフォローはこなしてくれてます。舞台が非日常的なものにだけ目がいってしまわないように、この日常の一コマはとても印象に残りますね(笑)

 
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
模擬戦が多かったこれまでと打って変わっての本格的な実戦が味わえる本巻。
内容的には楽しく読めたんですがどうにもやっぱり手に汗握る、とは感じませんでした。
なんていうか戦闘描写が淡白なんです。
これは一つには危機的状況に陥った時にそれを打開する、タメの部分の弱さだと思います。

前作でいえば
序盤の宗介は中々ラムダドライバを思い通りに扱えず、そのせいで仲間を窮地に
おいやってしまう。
早くラムダドライバを使わなければ自分や仲間が死んでしまう。
そういったこの戦闘に負けたらどうなるという
焦りや葛藤といった戦闘中の心理描写があり緊迫感が伝わってきた。
そしてそういう紆余曲折をへて苦心の末ようやく敵を打ち砕き窮地を脱するという
カタルシスある戦闘シーンでした。

が、本作だとそういった達哉の戦闘時における心理描写があまり見受けられず
ASをこう動かしてこの武器をこういう扱いかたをして倒した、というような
淡々と状況説明をしてるだけの文章が多いです。
キャラをたくさん喋らせることによりなんとか盛り上がりを保っている印象も受けます。

心理描写はないことはないんですがそれもお色気シーンでやっていたりと使い
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック