Amazon Kindleでは、 フルメタル・パニック!アナザー3 富士見ファンタジア文庫 をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 626
通常配送無料 詳細
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
フルメ&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

フルメタル・パニック! アナザー3 (富士見ファンタジア文庫) 文庫 – 2012/3/17


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

フルメタル・パニック! アナザー3 (富士見ファンタジア文庫) + フルメタル・パニック!  アナザー4 (富士見ファンタジア文庫) + フルメタル・パニック! アナザー2 (富士見ファンタジア文庫)
合計価格: ¥ 1,878

選択された商品をまとめて購入



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

商品の説明

内容紹介

達哉のASオペレータとしての才能を目の当たりにし、様々な思いが交錯するアデリーナ。そんな中、AS−1<ブレイズ・レイヴン>のパイロットを巡り、試験をすることになるのだが、果たして――!?

内容(「BOOK」データベースより)

蒼い第三世代型AS“ブレイズ・レイヴン”を操り、素人同然にもかかわらず、テロリストを撃退した市之瀬達哉。そんな彼のASオペレータとしての才能を目の当たりにし、アデリーナは様々な思いが交錯する。それは全てを失い、ASオペレータに人生を賭けてきた彼女の根幹を揺るがすほどのものであった。そんな不穏な空気の二人を余所に、以前仕事で達哉に一泡吹かされたアラブの王子様・ユースフがまさかの襲来。決闘を申し込んできた。さらに、AS‐1“ブレイズ・レイヴン”のパイロットを巡り、試験をすることになるのだが、果たして―!?電光石火のSFミリタリーアクション、全力加速。

登録情報

  • 文庫: 279ページ
  • 出版社: 富士見書房 (2012/3/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4829137398
  • ISBN-13: 978-4829137390
  • 発売日: 2012/3/17
  • 商品パッケージの寸法: 14.6 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9  レビューをすべて見る (12件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 202,796位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9

最も参考になったカスタマーレビュー

57 人中、41人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 レジ 投稿日 2012/3/20
形式: 文庫
内容の感想は無難の一言。

この作品は賀東氏をはじめ色んな人の息がかかっている分、著者は色んな意味でやりにくいと推察する。
無意識にかは不明だが、著者は関係者皆がある程度納得できるような作りにしており、
結局は平凡にまとまってしまっていて、読了後は何の印象も残らない。
つまりよくある最大公約数的なラノベであり退屈だ。
もうフルメタを冠さなくてもいいとすら思う。

あとがきはある意味象徴的で、
著者はこれまで一貫して、ほとんど内容に触れないあとがきである一方、
賀東氏のあとがきは、3巻にして既に「最初にこうしておけばよかった」的な話を始めており、
悪くいえば老害化している。
先人たちが好き勝手注文つけるのは簡単だが、大黒氏は非常に苦慮しているはずだ。
ましてや新人でチャンスをもらっているという立場上でも苦しい。

著者にしても、描かせてもらっているという認識を捨てなければ冒険できないし、
作品として一皮むけないような気もする。
今後面白くなるには、小うるさい賀東氏にたてつくぐらいでないと・・・
実際それがどれだけ難しいことかは容易に想像できる。でも面白くしたいなら避けては通れないと思う。
今のとこ
...続きを読む ›
1 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 とみぃ トップ500レビュアー 投稿日 2012/7/26
形式: 文庫 Amazonで購入
フルメタルの緻密な設定と、最近のラノベに求められている要素をミックスさせた
ある意味あざとい商売上手な企画ですが、ちゃんと読める作品に仕上がっていると思います。

ただ、この3巻は作者の大黒氏が相当苦労されたのでは・・・と思えてなりません。
あまりシリアスな方向性にも舵を切れないし、かといって漫然と進めるわけにもいかず、
そのバランスをどう取るか?自分の考えだけで判断することを許されない企画モノだけに、
たぶん色々な制約と戦われてるのではないか?と推測いたします。

これはもう別作品として、もっと自由に書いて貰っても読者は付いてくると思うんですが
今のままですと、キャラクターもちょっと窮屈そうです・・・
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
17 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 茶しばき 投稿日 2012/3/17
形式: 文庫
この作品、面白いのですがちょっとインパクトがあともうひと押し欲しい感じを受けます。
どこにそういったものを感じるかというとやはりウリの一つでもあろう戦闘です。
基本的に前巻の終盤を除き模擬戦に終始しているからだと思いました。
死ぬかもしれない、という緊張感は当然模擬戦では感じ取ることはできません。
だからどうしても物足りなさを感じます。
そういった意味でも2巻のラストの戦闘は正に生死をかけていたので面白かったです。
これから徐々にそういった戦闘も増えてくると思うので期待したいです。
それにしてもあの二人の駆る機体のカラーリングはマックス夫妻そのものでニヤリとしました。
2 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
14 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 devidead トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/3/25
形式: 文庫
そんな感じ。
宗介は10代でプロの戦闘技能を身につけた代償として失ってしまった人間性を取り戻していきましたが
達哉は機械好きな少年が自らの努力や周囲との関わりの中で天性の資質を開花させていくと同時に
ぶち当たる社会の壁も乗り越えて成長していくという形。
(その姿は賀東氏曰く「ヒイヒイ言っている」の大黒氏の姿とダブります)
宗介が嫌がっていたワンオフ機にも「従来のASに慣れていない分、馴染み易い」(BYカルロス)。

ただ達哉がこれから踏み入れていく世界のキャラのノリが良くなっていく一方で学校キャラが薄い。
ユースフ王子がクルツとは違う個性を持つ悪友キャラとしてどんどん動いていく印象があるのに対して、
達哉の心に一石を投じる親友の健司などバックボーンが弱く言葉に重みがイマイチないのが辛いところ。

この辺りは宗介にとってかなめ以外の学友も大切な日常を構成する貴重なピースとして
個性と魅力を必然的に持たせられていた本家との違いを感じてしまうところでしょうか。

ライトノベルの枠をはみ出していた本家にはまだ及ばない感はありますが「4.5」
ぐらいの内容には充分なっていますので、やや甘めながら星5つで。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック