Amazon Kindleでは、 フリージング9 (ヴァルキリーコミックス) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
フリージング9 (ヴァルキリーコミックス)
 
 
1分以内にKindleで フリージング9 (ヴァルキリーコミックス) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

フリージング9 (ヴァルキリーコミックス) [コミック]

林達永 , 金光鉉
5つ星のうち 3.5  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 596 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
2014年夏アニメ・ドラマ
2014年7月期のアニメ化、ドラマ化作品を原作コミック、小説から関連書籍まで一挙ご紹介。2014年夏アニメ&TVドラマ化特集を見る。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 ¥ 552  
コミック ¥ 596  

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

フリージング9 (ヴァルキリーコミックス) + フリージング 10 (ヴァルキリーコミックス) + フリージング 8 (ヴァルキリーコミックス)
合計価格: ¥ 1,788

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

人類の未来のために戦う少女たちが繰り広げる、愛と闘争の学園バトルアクション最新刊!2011年春にテレビアニメ化決定!!

登録情報

  • コミック: 174ページ
  • 出版社: キルタイムコミュニケーション (2010/10/30)
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 4860329937
  • ISBN-13: 978-4860329938
  • 発売日: 2010/10/30
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:


カスタマーレビュー

星5つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
8 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 新章突入 2010/10/30
形式:コミック
 Eパンドラ計画発動に伴い、Eパンドラ研究所に派遣されるサテライザー達。極寒の地に集結するゼネティックス各支部の上位に君臨するパンドラ達。計画の責任者である大原は、Eパンドラとパンドラの模擬戦を執り行うが、結果はパンドラ達の圧勝で終わる。それでも少しずつ交流を深めていくEパンドラとパンドラの面々だったが、マスコミ批判等を恐れる上層部は渋る大原に、より強力な薬物投与によってEパンドラ達の力を高めるよう指示する。大原が本当は自分達のことを想ってくれていると確信しているEパンドラのジーナは被検体に立候補するが・・・
 見所はなんといっても、全ゼネティックスの中でも「最強の五人」といわれるパンドラが一同に会するところですかね。実際に五人全員が並ぶシーンはないですが、全員会話するシーンがあるので、かなり興奮しました。あとはなんといっても、Eパンドラ計画の上層部の汚さです。「心臓さえ動いていればそれでいい。」「被検体など後からいくらでも手に入る。」とジーナたちを使い捨て扱いにする彼らの言動は、実に「上層部」らしさが出てて憎らしいです。この巻はバトル要素は少なめですが、おそらく次巻はバトルメインになりそう。ジーナたちEパンドラ計画の被験者がどうなるのか、続きが気になりますね。
このレビューは参考になりましたか?
11 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By Cuvier
形式:コミック
 環境を変えての新章。ストーリーは違和感なく丁寧に作られているという印象を受けます。ただ展開が良く言えば「王道」、悪く言えば「安直」なので早々に先の展開が読めてしまいます。ワクワクというより、やっぱりこうなるかという感想になってしまうのが残念なところです。

 絵については女性を中心に新キャラが多く登場しますが、女の子のアクが弱く描き分けがいまいちできてない印象が。これは誰だっけ?と見返すことがたびたびあります。Eパンドラ面々のここに来ざるを得なかった経緯ぐらいは今巻で読みたかった気がします。そうすればもう少し脳裏に焼き付いたかも。今後各キャラが掘り起こされるのか捨てキャラで終わるのかが気になるところです。

 ヒロインはツンデレのデレ化が進み一般キャラ化、主人公も今巻ではほぼ空気状態で、2人のファンの方は物足りなさを覚えるかもしれません。9巻の仕込みが開花する10巻に期待ですね。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック