Amazon Kindleでは、 フリージング17 (ヴァルキリーコミックス) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
フリージング 17 (ヴァルキリーコミックス)
 
 
1分以内にKindleで フリージング17 (ヴァルキリーコミックス) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

フリージング 17 (ヴァルキリーコミックス) [コミック]

林達永 , 金光鉉
5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 648 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 ¥ 480  
コミック ¥ 648  

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
会員登録で最大4000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

フリージング 17 (ヴァルキリーコミックス) + フリージング 18 (ヴァルキリーコミックス) + フリージング 19 (ヴァルキリーコミックス)
合計価格: ¥ 1,944

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

パンドラとヴァルキリーの大規模な合同演習が開始されるが、訓練用に開発されたダミーノヴァが暴走しパンドラ達にも異変が…。

登録情報

  • コミック: 176ページ
  • 出版社: キルタイムコミュニケーション (2013/1/29)
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 4799203770
  • ISBN-13: 978-4799203774
  • 発売日: 2013/1/29
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 まぁ・・・ 2013/7/6
By Set
形式:コミック|Amazon.co.jpで購入済み
安定したストーリーなので大満足でもなく不満でもなくってとこですかね。
1巻からよんでるかたは、もうなぁなぁで購入してるって感じじゃないかな。購入する=面白いいは必ずしもならないのでこれからの盛り上がりに期待ですね。
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 goodです。 2013/5/7
By ***
形式:コミック|Amazon.co.jpで購入済み
続きですから。
とても面白いです。
終わるまでは購入していきます。
このレビューは参考になりましたか?
3 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 ほんの少しずつ核心に 2013/1/29
形式:コミック
 サテライザー、ラナ、桜花がそれぞれの想いを抱えてカズヤを巡り争う中、カズヤはアオイ=源吾の部屋で見たアルバムや、ヴァルキリーの一人ルシー=ルノーの言葉に心を乱される。自分やシフォンはカズハやカズヤの姉妹だという彼女の真意とは・・・
 
 様々な思惑が交錯する中、13小隊とウェストゼネティックスの精鋭との合同演習が行われる。ノヴァのダミーを用いた実戦形式の演習だったが、アオイ=源吾に研究を奪われた世雅重工は、彼を失脚させるために装置に細工をしノヴァを暴走させる。しかし、アオイ=源吾は全く動じた様子を見せない。一方、暴走したノヴァはパンドラ達の聖痕を侵食し始めて・・・

 出るべき人物が大体出そろったのでしょうか、ほんの少しだけ話が核心に触れていきます。アオイ=源吾の過去と目的、カズヤの出生の秘密などまだまだ謎だらけですが、ストーリーが進んだという意味で大注目の17巻ですね。もちろんストーリー展開もいいんですが、個人的には序盤のサテライザー・ラナ同盟が面白かったですね。あと、ウェストゼネティックスの精鋭が集まる場面で、完全に雑魚キャラだと思っていたカンナヅキ=ミヤビが意外と大物だったことに驚きました。「ファーストクロニクル」でも思いましたが、強かったんですね、彼女。すごいところで引きが入ってますので、次巻が待ち遠しいです。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する
ARRAY(0xab40530c)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック