Amazon Kindleでは、 フリージング16 (ヴァルキリーコミックス) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
フリージング 16(ヴァルキリーコミックス)
 
 
1分以内にKindleで フリージング16 (ヴァルキリーコミックス) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

フリージング 16(ヴァルキリーコミックス) [コミック]

林達永 , 金光鉉
5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 596 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
2014年夏アニメ・ドラマ
2014年7月期のアニメ化、ドラマ化作品を原作コミック、小説から関連書籍まで一挙ご紹介。2014年夏アニメ&TVドラマ化特集を見る。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 ¥ 552  
コミック ¥ 596  

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

フリージング 16(ヴァルキリーコミックス) + フリージング 17 (ヴァルキリーコミックス) + フリージング 18 (ヴァルキリーコミックス)
合計価格: ¥ 1,892

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

パンドラとヴァルキリー、少女達は共にノヴァと闘う為、訓練に勤しむが…。物語も第2部へ突入しパンドラ達のバトルもヒートアップ!

登録情報

  • コミック: 183ページ
  • 出版社: キルタイムコミュニケーション (2012/11/2)
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 4799203355
  • ISBN-13: 978-4799203354
  • 発売日: 2012/11/2
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:


カスタマーレビュー

星5つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
6 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 天O一武闘会マダー? 2012/11/3
形式:コミック
16巻です以外に長いシリーズです が
キャラがどれだけ増えようとシステムが追加されようと
いつもどおりに敵とのバトルではなく身内内のバトルが優先されてるのは否めないデスねw
脳筋というか一言二言で即ブチ切れバトル開始・・・
敵に滅ぼされる前に人類は滅ぶのではw

だが戦うにつれてその戦いの意味?を語るようになってきたのはイイカンジ
新キャラも増えましたがここらで旧キャラ?を掘り起こしておこうという所でしょうか?
旧キャラのバトルが展開されます(それでも十分バケモノクラス)
でも最近はバトルランクの見直しが必要なのでは?な感じですね
カズヤとサテラの関係も進んでいく??
まだ終わりが見えそうにない作品ですが-シリーズとしてはこれからも応援していきたいです
このレビューは参考になりましたか?
5 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 やっぱりこれは・・・ 2012/11/4
形式:コミック
 13小隊の活動が開始され、本格的な訓練が始まる。一方通常の教育科目まで別カリキュラムで行う13小隊の、エリートを養成するかのようなやり方に対して徐々に周囲からの不満が高まっていく。そんな中、偶然道端で出会ってしまうアティアとシャルル。アラスカ基地でのエリザベスに絡んだ因縁から激突する両者。しかし、ワールドクラスのシャルルにアティアが敵うわけもなく・・・
 アティアの惨状を見たクレオ、イングリッドはキャシーやロックサンヌの制止も聞かずにシャルルに牙をむく。そこにアーネットも参戦し、事態は泥沼化の様相を呈していく。サテライザーは、友として想いを交わしたアーネットらを必死に止めようとするが・・・

 といった感じですね、主にバトル面だけを抜き出すと。バトル以外では、スナ隊長のスパルタレッスンやその中でのサテライザーとロックサンヌの掛け合い、アオイ源吾に遅れを取った世雅重工の陰謀の胎動などがありますが、なんと言っても今回の見所はサテライザー、カズヤ、アオイ源吾の対面でしょうね。アオイ源吾のプライベートでのキャラが初めて明かされます。それと同時に、カズハの死に対するアオイ源吾の苦悩も垣間見え、ちょっとだけアオイ源吾に対する印象が変化する内容になっています。

 表紙の女性は桜花ですが、今回ヴァルキリーは殆ど出番がありません。あくまでも13小
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 とりあえず 2012/11/20
形式:コミック
爺さんがいい味出しすぎている今巻。個人的にもっと学者気質で根暗な印象があったんですが全く当てはまりませんでした。男性で一番キャラが立ってるんじゃないのだろうか?

あと、ウエストのパンドラ強いね。ワールドクラスを驚かせるとか(笑

個人的にはノヴァをチームで倒すシーンを見たいんですが、そうなると続かなさそうな気がしますね。今のペースだと話が全然進まない気がしますが頑張って欲しいところです。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック