Amazon Kindleでは、 フリージング11 をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 596
通常配送無料 詳細
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

フリージング 11 (ヴァルキリーコミックス) コミック – 2011/7/27


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

フリージング 11 (ヴァルキリーコミックス) + フリージング 12 (ヴァルキリーコミックス) + フリージング 13 (ヴァルキリーコミックス)
合計価格: ¥ 1,788

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

登録情報

  • コミック: 186ページ
  • 出版社: キルタイムコミュニケーション (2011/7/27)
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 4799201085
  • ISBN-13: 978-4799201084
  • 発売日: 2011/7/27
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

11 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 うきうき 投稿日 2011/7/27
形式: コミック
 Eパンドラ編も佳境に入りましたね。エリザベスが自分達のために行動し、傷ついたことを知ったEパンドラのアミリア。使い捨ての道具として殺されるくらいならと、彼女達はクーデターを決行する。実験内容を世間に公表するため、自殺行為に等しい聖痕活性化を自ら行い半暴走状態で施設からの脱出を目指すEパンドラ達。そして反逆者となった彼女達を「処分」するために駆り出される名うてのパンドラ達。果たしてアミリアらEパンドラの運命は・・・
 といった感じの内容です。ほぼこの巻は全編バトルです。しかも、研究施設に集められたパンドラ達の能力から超人達の祭典みたいになっていて、ストーリー自体は非常にシリアスなんですがそういった意味でバトルシーンに正直興奮してしまいました。Eパンドラ側に付くと決めたサテライザー、ラナ、エリザベス、合流したアミリアの前にはワールドランクの一人「テンペストの鳳雛」シャルル=ボナパルトが、ノヴァ・クラッシュからの縁でサテライザーに協力することを決めたワールドランク「神速」キャシー=ロックハートの前には、同じくワールドランクの「異端児」ユリア=ムンベルク(この巻の表紙)が立ちはだかります。Eパンドラ計画の指導者スペンサーの苦悩が一瞬だけ垣間見れたり、この巻の初めに少し出てくるエル=ブリジット家がどう出るのかも非常に興味深いです。あとはやっぱり、残りのワールドランク「不死身」のロックサンヌ=エリプトンや「化け物」こと我らがシフォン=フェアチャイルド会長がどう動くのか。続きが楽しみです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 肉○ 投稿日 2011/9/3
形式: コミック
最初1巻読んだ時微妙だなって思ったんですけど、ありきたりですし・・・
ちなみに同人原作の黒神は途中で読むのやめました。
しかし主人公のウザさも薄れてきて特にここ3巻のバトルは非常に面白いです。
自分が好きなエリザベス=メイブリーが主役ってのもありますけど。
精神描写もよく出来てます。

Eパンドラ達はどうなるのか、シフォンの真意など今後の展開が非常に気になります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック