Amazon Kindleでは、 フリージング1 をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 596
通常配送無料 詳細
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

フリージング 1 (ヴァルキリーコミックス) コミック – 2007/10/26


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

フリージング 1 (ヴァルキリーコミックス) + フリージング 2 (ヴァルキリーコミックス) + フリージング 3  (ヴァルキリーコミックス)
合計価格: ¥ 1,788

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: キルタイムコミュニケーション (2007/10/26)
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 4860324749
  • ISBN-13: 978-4860324742
  • 発売日: 2007/10/26
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9  レビューをすべて見る (13件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9

最も参考になったカスタマーレビュー

14 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 TT 投稿日 2012/2/6
形式: コミック
敵とヒロインの行動がぶっとんでてDQN臭がして困る。尖りすぎ。80・90年代の不良な感じ。
身内(味方)とその他(敵)に対しての性格の落差があるのはいいけど、それに対しての周囲の納得の仕方に説得力が無くて違和感がする。
事前に色々知っておかないとおいてけぼりにされて先を読めないのと、物語として都合が悪い部分を都合良く主人公がスルーしている所為で、キャラクターの薄っぺらさを感じる。
綺麗な萌エロはいいんだけど……ってかそこをこの作品から抜いたら誰も読まないと思う。絵と声優で売れたISと同じような感じ。
相手(敵)キャラクターも、それに付随するキャラ設定・背景もポンポン出てきて、世界観を理解および感情移入できず、「ヒロインかわいい!」以外で読み進めていくのが厳しい。

8巻まで読んでようやく気づいたこと。主人公とヒロインの性別を逆転させたらネット上で氾濫している厨二な人が書いた趣味小説の類になることに。「出会い惚れ」「暗い過去」「努力描写皆無」「戦闘技術の試行錯誤描写無し」「決め手は”技”で上回る・才能・覚醒」「DQN敵」「DQN主人公。でもヒロインから嫌われない」
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
17 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ゆ〜りん 投稿日 2011/7/21
形式: コミック
今更とゆう気もしますが、ちょっと予想外だったので感想を。
少し時間に余裕が出来たので、何か面白い本でもないかと探していたところ、評価の高いこちらを発見。
悩んだ末、とりあえず一巻だけ買って読んでみようと購入しました。
他のレビュアーの方からも指摘されていますが、人類共通の敵である「異次元体」に対抗する戦士を育てる学園なのに
学園内での人同士の戦いに終始していました。(ほんの少しだけ、「異次元体」との戦闘がありましたが、対抗したキ
ャラクターの強さを誇示する為に出されたやられ役としか見えませんでした。)
その戦闘に入る理由も何やら黒々としてて・・・ちょっとついていけませんでした。

学園の仲間達で協力して未知の生物に対抗する。とゆうような事を想像してるとがっかりしそうです。(まだ一巻だけ
なので分かりませんが、続きを読みたいと思うものではない気がします。)

説明が下手で参考になりづらいかもしれませんが、お役に立てれば幸いです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
49 人中、39人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 FSS トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/9/26
形式: コミック
人類を襲う「異次元体ノヴァ」という未知なる敵と戦うために作られた異次元体対応作戦学校「ゼネティックス」。そこはノヴァと戦うための「パンドラ」と呼ばれる少女たちを育成する学校。そこへ四年前の戦いで姉を失った少年・カズヤが入学する━━━。

「エヴァンゲリオン」、「舞-HiME」、「マリみて」、「クレイモア」といったヒット作品のエッセンスを色々と取り入れて、良くも悪くも「受ける漫画」を計算して作られたのがよく分かる作品。

ストーリー展開、世界観、キャラ設定、キャラデザイン、バトルシーンなど、どれをとってもどこかで見た事のあるものばかりで、はっきり言ってオリジナリティは無い。主人公の男の子も弱々しいのにヒロインにモテて、なぜか潜在能力もスゴいというありがちなキャラ設定。ノヴァが学園内の「あるもの」を目指して侵攻して来たり、倒すにはノヴァのフリージングを中和した上で「コアを破壊する」というパターンも「エヴァ」の使途そのもの。パンドラが力を使い過ぎると暴走してノヴァのようになってしまうという設定も「クレイモア」の覚醒を彷彿とさせる。

最初の頃は学園内での勢力争いが中心で、上級生たちによる制裁や仲間との対立などパンドラ同士の戦いがほとんど。ノヴァとの戦いや組織の謎が出てくるのは5巻辺りから。でもまあ、この確執があるからこそ、共通の
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
75 人中、55人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ナイヅ 投稿日 2009/12/29
形式: コミック
私は、ここでお勧めされて絵柄が好きだったので一巻だけ購入して読んでみたのですが
正直、続きが気になりませんでした
戦う美少女バトルものですが確かに美少女はいいと思うのですがバトルはあまりいいとは思えなかったです
主人公の男も最近ありがちな、無条件に慕われるナヨナヨしたタイプで魅力がありません(主人公は女の方だといえばそれまでですが)
話の続きも、これから美少女がいっぱい出てくるんだろうなぐらいで、物語の行方は気にならなかったです
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック