Amazon買取
最高買取価格

¥ 100
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

フォーエヴァー・モア


出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:15¥ 1,910より 中古品の出品:20¥ 434より


Amazon の ホワイトスネイク ストア

ミュージック

ホワイトスネイクのアルバムの画像

写真

ホワイトスネイク点の画像

バイオグラフィー

燻し銀の英国産ハードロック・バンド、ホワイトスネ... Amazonのホワイトスネイクストアで詳しく見る

ホワイトスネイクのAmazonアーティストストア
for 97 点のアルバム、9点の写真、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


この商品を買った人はこんな商品も買っています


登録情報

  • CD (2011/3/9)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 69 分
  • ASIN: B004HETR6S
  • EAN: 4943674104376
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9  レビューをすべて見る (37件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 138,208位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


 
1. スティール・ユア・ハート・アウェイ
2. オール・アウト・オブ・ラック
3. ラヴ・ウィル・セット・ユー・フリー
4. イージアー・セッド・ザン・ダン
5. テル・ミー・ハウ
6. アイ・ニード・ユー(シャイン・ア・ライト)
7. ワン・オブ・ジーズ・デイズ
8. ラヴ&トリート・ミー・ライト
9. ドッグス・イン・ザ・ストリート
10. フェア・ジー・ウェル
11. ホイッピング・ボーイ・ブルース
12. マイ・イーヴル・ウェイズ
13. フォーエヴァーモア
14. ホイッピング・ボーイ・ブルース (スワンプ・ミックス) (日本盤ボーナス・トラック)

商品の説明

内容紹介

白蛇降臨!
ホワイトスネイク、通算11枚目のスタジオ・アルバム『フォーエヴァー・モア』完成!

デイヴィッド・カヴァデール、ダグ・アルドリッチ、レブ・ビーチの3人に加え今作から、オジー・オズボーンやB'zとの共演でも知られるドラマー、ブライアン・ティッシーと、リンチ・モブやケニー・ウェイン・シェパードのバンドでプレイをしていたベーシストのマイケル・デヴィンを新たに迎えた強力布陣による最高傑作!

メディア掲載レビューほか

ホワイトスネイクの通算11枚目のスタジオ・アルバム。ディヴィッド・カヴァデール、ダグ・アルドリッチ、レブ・ビーチの3人に加え今作から、オジー・オズボーンやB`zとの共演でも知られるドラマー、ブライアン・ティッシーとリンチ・モブやケニー・ウェイン・シェパードのバンドでプレイをしていたベーシストのマイケル・デヴィンを新たに迎えた強力布陣による一枚! (C)RS

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9

最も参考になったカスタマーレビュー

3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 LED LEPPARD トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/10/5
形式: CD
 2011年、WHITESNAKEの作品です。

 前作「Good to be Bad」の感触が良かったので、当時、とても楽しみにしていたのですが、
他レビューにあるとおり、楽曲とサウンドのミスマッチ感が強いです。
 このミスマッチは、ベテランらしからぬ判断だと思いますし、なんだか残念です。

 方向性は、昔のブルーズロック路線へと回帰しつつあり、楽曲は、まあまあ良いといった感じ。
 演奏は、申し分なしで、Dougが良い意味で変わりつつあります。
 従来の細かく音を詰め込んで押してくるスタイルだけでなく、(サビなどで)シンプルなラインを弾いてくる点に、成長を感じます。

 で、問題は、サウンドと楽曲のミスマッチ。
 例えば、(1)は、スライドで始まりハーモニカが鳴り、ブルージー & ソウルフルなタイプの楽曲ですが、サウンドは重装備。
 挙句の果て、ソロではRebのタッピングまで飛び出すわけで。。。「う〜ん、これど〜なん?」と思わされます。
 他(6)(8)なんて、普通に70's Rock風のサウンドにすれば、Janisのような雰囲気のカッコイイ曲になったんちゃうか? など。

 一方、アコギ系の(7)(10)(13)では、Coverd
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 SOULTRAIN 投稿日 2011/4/3
形式: CD Amazonで購入
本当、デビッドカヴァーデル渾身の一枚といった熱いアルバムだ。彼の長い活動歴、今後のホワイトスネイクの歴史を振り返った場合、「原点回帰」となるアルバムであろう。バンド最高のセールスを記録した「1987」前後(個人的にはスライドイットイン前後であるけれど)のバンドのファンの間では、賛否両論渦巻く作品になろう。1987以降の分厚い、メタリックなバンドサウンドを評価するファンには、ブルース色濃い本作、物足りないイメージが多かろう。こんな曲、ホワイトスネイクでない、1987、スリップ〜が本当のホワイトスネイクであるといった辺りか?しかしながらホワイトスネイクのバンドデビュー(ディープパープル解散後以降)頃以降から、支持してきたオールドファンには、「これ、ちょっといいんじゃない、最近のアルバムでは一番では?」そういった感触が聞こえてきそうである。自分も、後者のほうであるけれど。しかしながら、バンドのサウンド志向(というより、デビッドの志向かな。)と現在のバンドメンバーを比べると、テクニック的には、ダグとレブ、二人のギタリストは申し分ない演奏をしているんだけれど、やはりここは、ミッキー&マースデンのようばブルースギタリストの音がとても似合う。ダグは前作以上に、ブルースっぽいフレーズを結構弾いているんだけれど、やはいギターサウンドは現代風で、二人ともちょっと厚みがありすぎる。メタリックっぽい厚みに...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
102 人中、78人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 duples VINE メンバー 投稿日 2011/3/25
形式: CD
ダグ・アルドリッジもレブ・ビーチも、相当サウンドにうるさいタイプで、スタジオでもライブでも、帯域のバランスが絶妙で実に気持ちのいいギターサウンドを聴かせてくれる。それは1980年代以降に主流となった、LAメタルの発展系とも言うべきスムースで分厚いものだ。

一時期はLED ZEPPELINに接近し過ぎたり、無駄なハイトーンが増えて批判されたりもしたけれど、現在のデヴィッド・カヴァデールのソングライティングは、おそらく「Ready An' Willing」の頃のブルーズ・ロックを指向している(これは大歓迎)。メロディもコードも「そっちに」行きたがるのだけれど、どうしても分厚く流麗なギターサウンドが、1970年代へのレイドバックを許さない。だから聴いていてスカッとしないというか、チグハグな印象を与える。

このアルバムのメロディなら、もっとナチュラルなサウンドの、レイドバックしたギタリストの方が合うに決まってる。どちらかと言えば、マースデン&ムーディが弾くべき楽曲だ。
こんな重厚&美麗なギターサウンドでなくていいし、ソロもシンプルでいい。そもそもギターが分厚すぎて窒息しそうだ。もっとスカスカでいい。ヴォーカルが自在に泳ぎ回るスペースがないし、音の隙間はギターでなくキーボードで埋めてほしい。

現在のWSラインナップは
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
23 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 shua 投稿日 2011/4/17
形式: CD Amazonで購入
いろいろな人のレビューを読んで少し不安になりながらも購入。
その不安は吹き飛びました。前作よりもハードロックなギターですが
R&B、ブルースっぽい曲があり80年代、90年代よりも70年代
のホワイトスネイクに回帰しているような気もしました。
個人的に気に入ったのは4,9,10,11,13あたりです。
冒険的な、挑戦的な曲・アレンジは少ないかもしれませんが曲の良さ、
予定調和の美しさ、私的にはツボにはまってます。
元気を出さなきゃいけない週初めの通勤、朝から気合いを入れるには
もってこい、お気に入りの一枚となっています。
最近いいHRバンドがめっきり少なくなったと思われている方には安心してお薦めです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック