¥ 1,296
通常配送無料 詳細
5点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

フィッシュ!―鮮度100%ぴちぴちオフィスのつくり方 単行本 – 2000/12/19


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 79


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

フィッシュ!―鮮度100%ぴちぴちオフィスのつくり方 + フィッシュ!おかわり―オフィスをもっとぴちぴちにする3つの秘訣 + フィッシュ!の導入と実践ガイド―看護組織の活性化と変革へ
合計価格: ¥ 4,644

これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。

選択された商品をまとめて購入


オールタイムベスト ビジネス書100
これだけは読んでおきたい「オールタイムベストブック」の第4弾「ビジネス書100」を発表。 今すぐチェック

商品の説明

商品説明

   世の中には、好きな仕事に就いて、毎日が充実している幸せな人ばかりがいるわけではない。むしろ、つまらない仕事に鬱々として、月曜日から週末を待ちわびている人の方が多いかもしれない。そんな仕事を自分たちの心ひとつで楽しくしてしまう具体的な方法を、寓話の形で示しているのがこの本だ。新書版でわずか132ページの小さな本だが、前向きなメッセージが凝縮されている。

   その秘訣は、シアトルの魚市場、パイク・プレイスにある。著者たちはその市場がなぜ活気に満ちているのかを探り、そのノウハウを伝えるビデオを作成した。そのビデオは社員教育用ビデオのベストセラーとなり、数々の賞を受賞しているという。そのノベライズが本書である。

   本書では活気あるオフィスづくりに焦点を当てているが、その方法は家事でもPTAでも応用できるはずである。楽しく何かをするための秘訣は、あっけないほど簡単。それを魚市場から学ぶという発想自体が、なにやら楽しげだ。秘訣はたった4つに集約されており、どれも難しいことではない。

   この本は、意義のある充実した毎日を過ごすための手助けとなる本である。個人がハッピーに仕事ができれば、企業の生産性も高まるという点を見ればビジネス本に分類されるのであろうが、不満だらけの生き方から脱出するという意味では、誰が読んでも楽しい本だといえる。(朝倉真弓)

内容(「BOOK」データベースより)

あのライバル会社の元気のもとはココにあるらしい。マクドナルドから米国陸軍まで世界中で4000もの組織が本書で成功!魚市場び学ぶ、オフィスを変える4つのコツ。

登録情報

  • 単行本: 132ページ
  • 出版社: 早川書房 (2000/12/19)
  • ISBN-10: 4152083263
  • ISBN-13: 978-4152083265
  • 発売日: 2000/12/19
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (52件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 4,186位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

19 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 浅川隆之 投稿日 2001/4/6
形式: 単行本
世界一活気に満ちた魚市場と言われているシアトルにある「パイク・プレイス魚市場」を題材にして、一日の1/3を費やすであろう仕事を楽しむ方法として、職場に活気を与えビジネスに好影響を及ぼす具体的な方法を寓話の形で描かれています。ふたりの幼い子供を持つシングルマザーが、大手の金融機関のマネジャーに抜擢され、「ごみ溜め」と呼ばれるほどやる気のないスタッフが集まった自分の部署を、何とか改善しようと奮闘し、そのためのヒントを魚市場から得る、というストーリーです。4つのコツを「態度を選ぶ」「遊ぶ」「人を喜ばせる」「注意を向ける」と述べています。この本の目的は「個人や組織がその可能性を最大限に発揮するのを手助けすること」とあり、『1分間』シリーズでお馴染みのK・ブランチャードが序文を示しています。組織人だけではなく個人へもお薦めの一冊。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 かけふ VINE メンバー 投稿日 2004/9/25
形式: 単行本 Amazonで購入
「仕事そのものは選べなくても、
どんなふうに仕事をするかは自分で選べる。」
楽しい、活気のある職場を作るための
秘訣が書かれています。
私は
日本ハムの新庄選手を思い出しました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
12 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon Customer VINE メンバー 投稿日 2008/2/23
形式: 単行本
未亡人のワーキングウーマンが
沈滞化した部署を、活気あふれる部署に
変身させるサクセスストーリー。

その手本となるのが、
シアトルのパイク・プレス魚市場の
魚をビュンビュン投げ合う魚屋さん。
イチロー報道が過熱したときに
この魚屋さんが、よくスポーツニュースに
出ていましたね。

このストーリーの中に、
組織活性化とその具体例が組み込まれています。

しかし、私的には、話がうまく進みすぎるので、
「ほんとかなー」と疑いたくなってしまったのですが、
本書が言わんとする、
「仕事をつまらなくしているのは、あなた自身なのだ」
「あなた自身の態度を変えることで、仕事は楽しくできる」
というメッセージは、まさにその通りだと思いました。

そう考えると、本書は物語として読むべきでなく、
このテーマをコンパクトに、かつ具体的にまとめるための
方法としての物語だと考えた方がいいのでしょう。

1、2時間でスルッと組織活性化のひとつの方法が
頭に入ってくるというのは、本書の一番の効能だと思いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
14 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カスタマー 投稿日 2004/6/7
形式: 単行本
数年前、「チーズはどこへ消えた?」のヒットで流行した、小さくて薄くて読みやすいハードカバー・ビジネス本の1冊。
私は、そういうのが苦手で読む気にはなれませんでした。
しかし、ある日テレビで、この本でも紹介されている、シアトルの「パイク・プレイス魚市場」をみる機会があり、
非常に興味を持ちました。
読んでみて、なかなか面白かった。
寓話的な話は苦手なのですが、具体的な改善の本だったので、わかりやすかったです。
やる気がなくて悩んでたオフィスに「フィッシュ」のやり方を導入する話です。
「態度を選ぶ」「遊ぶ」「人を喜ばせる」「注意を向ける」という4つのコツを実践します。
これをどうやって実際にオフィスで実行するか、細かな方法論については、スタッフが4つのチームに分かれて話し合い、
数週間後、その結果を発表し、実行するというスタイル。
これは日本の改善活動に近いでしょう。
ただし「遊ぶ」というコツに関しては、もっともではあるが、実践は難しいかなぁとも思います。
アメリカならできるのかもしれませんが、日本でやったらひんしゅく買いそう。
今月のジョーク・コンテストとか、「大人のかっこうをした子供に注意してください」というポスターを貼るとか。
実際に日本で導
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 たかはしあきひろ 投稿日 2003/8/3
形式: 単行本
物語としてもよくできており
非常に楽しみながら読める本です。
しかも、不思議と読み進むうちに自分でも
実践できそうな気がしてくる勇気が湧いてきました。
自分の態度を選ぶ→遊びを取り入れる→人を喜ばせる→人に関心を持つ
この4つのステップに対して真剣に自分から
リーダーシップを発揮して率先して
レベルアップすれば(自分がどんな立場にいても)
絶対にオフィスは変えられるはずです!
現に、自分はこの本をオフィスの全員に貸して
読んでもらいました。
みんな「この本に書いていることを実践してるんやね」と
理解を示してくれて協力してくれましたよ。
是非、読むだけに終わらず実践して欲しい本です!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック