この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ファイナルファンタジーXIV エオルゼア通信 Vol.1 2011 Summer (エンターブレインムック) ムック – 2011/7/30


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 191


キャンペーンおよび追加情報


この商品を買った人はこんな商品も買っています



登録情報

  • ムック: 111ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2011/7/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047274313
  • ISBN-13: 978-4047274310
  • 発売日: 2011/7/30
  • 商品パッケージの寸法: 25.8 x 21 x 0.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 363,473位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

16 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 MAZIC_TV 殿堂入りレビュアートップ500レビュアー 投稿日 2011/8/1
形式: ムック
まずナンバリングとしては、
「Vol.1 2011 Summer」となっており、
「はじめよう! FFXIV」の次に位置づけられるようです。

気になる内容は、
未公開設定資料など、
ビジュアルに力を入れている感じで、
解説なども、どちらかというと、
今ある世界観の補足という印象です。

これはコネクトオンをべースにしているので、
そちらを読んでいる方は重複もあります。

したがって、近々のバージョンアップで、
何が変わったのか?という変化については、
比較するようなコーナーそのものがないので、
期待していた分、ちょっと肩透かしです。

中にはギャザラーの採集データや、
クエスト早見表など、とても便利なものもありますが、
他はNPCのマップ上の位置など、
FF11の本では当たり前に載っていたようなものが無く、
やや説明不足な箇所もあり、勿体無いという部分もあります。

総じて、コスト的に考えても、
この段階でのレシピ一覧など
ネットで整理されてない情報の一覧として、
書籍ならではの正確なデータ集がもっと充実していると
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 アレッシャンドレ 投稿日 2011/8/2
形式: ムック
あまり内容に期待してなかったのですが、ギッシリ詰まっていました。
個人的には採集の攻略記事で何が何処でどのようにしたら取得できるか、というのを表した一覧が
すごく参考になり嬉しく思いました。
未公開のインタビュー記事なども酒を片手に30分ほど楽しめました。
ちょっとモチベが落ちかけていたときに読むと
すごくFF14をやりたくなってくる不思議な本です。
大変満足いたしました!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ポアロの宇宙船 投稿日 2011/8/8
形式: ムック Amazonで購入
FF14の本を出すってトコには勇気を感じると共に
まだ頑張ってるユーザーとの一体感を感じて嬉しい。

しかしながら、冷静に評価するに本の内容は貧しい。
コネオンの表記が見えるので 即買いでしたが
実際110ページくらいある中で、コネオン感ある
楽しい部分は多めに見て30ページ程度です。
ゲーム自体まだ課金が始まってなく再構築段階だから
と考えてこの内容なのでしょうか。
ぶっちゃけエオルゼアの歴史だとか背景だとか
登場感薄いキャラの説明なんぞ 今更不要です。
よくこの手の記事でページを埋めようとしますが
プレイヤーには興味無いです。
関心あるのは森に浸ってる乙女くらいだろうかと。

月刊のコネオンは、要は生の声と言いましょうか
スタッフの人達が日々検証や冒険したホットな
内容が飛び交い、それこそがまさに人を引き付けます。
現在進行形の人、これから始めようかと思ってる人
すべてが毎月少なからず興味を抱く。
位置的に今出すなら、新規で始めるプレイやーの
立場に立った体験日記みたいなゲーム内の流れや
こんな綺麗な映像で繰り広げられる戦闘 などなど
実際のゲーム画面
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

関連商品を探す


フィードバック