Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
ピュア百合アンソロジー ひらり、 Vol.1
 
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

ピュア百合アンソロジー ひらり、 Vol.1 [コミック]

雨隠 ギド , 橋本 みつる , スカーレット ベリ子 , 前田 とも , 茉崎 ミユキ , 仙石 寛子 , 遠田 志帆 , 古張 乃莉 , 藤沢 誠 , 月村 奎 , 御徒町 鳩 , TONO , 未幡 , 石堂 くるみ
5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,026 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ピュア百合アンソロジー ひらり、 Vol.1 + ピュア百合アンソロジー ひらり、 Vol.2 + ピュア百合アンソロジー ひらり、 Vol.3
合計価格: ¥ 3,078

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

内容紹介

先輩後輩の淡いあこがれ、切ない友情──
女の子同士の甘いドキドキがたくさんつまった
新書館初のオール読み切りピュア百合アンソロジー。
仙石寛子、未幡ら百合マンガで人気の作家に加え、
雨隠ギド、TONO、前田とも、御徒町鳩ほか豪華執筆陣が
はじめてのピュア百合を描きます。
古張乃莉の美しい描き下ろし口絵も必見!!

■コミック
TONO 『ピンク・ラッシュ』
○ふわふわ系のサナと、キリリ系のマール。二人はアイドルでライバル!

雨隠ギド 『一瞬のアステリズム』
○私の好きな彼女は、私のことを好きな彼女が好き――。
ギド式シュガートライアングル!

仙石寛子 『日向で咲いて』
○この台詞は本当は貴女に告げたかった言葉。
小説家と編集者の微妙な関係の行方は?

御徒町 鳩 『わたしをすきにならないで』
○ワガママ、意地悪、だけどかわいい。亜衣はわたしを翻弄する……。
幼馴染みのセンシティブ・ストーリー。

橋本みつる 『星ちゃん』
○強くてきれいな星ちゃんから、私は目を離す事ができなかった──。
中学生の寮生活。

前田とも 『影慕い』
○先輩の笑顔が好き。だから会わないようにしていたのに……。
田舎町が舞台の通学ライフ。

藤沢誠 『コイスルオトメ』
○夏目に「かわいい」言わせたい東城だけど!?
女の子ふたりの甘くてかわいい物語!

茉崎ミユキ 『檸檬の』
○高校卒業の日に幼馴染みの坂本にキスされた柴田。
その時の事が忘れられずにいて!?

石堂くるみ 『原田さんと美咲ちゃん』
○原田さんはカタブツ風紀委員長。
美咲ちゃんはなぜか原田さんのファンで……。凸凹女子日記。

スカーレットベリ子 『SMILE MAKER』
○泣き虫だった幼なじみ。思い出は変わらない。変わったのは──!?
元気高校生のスクールライフ!

未幡 『この街に人魚はいない』
○ちょっと不思議な転校生。大切にしたい、ふたりだけの秘密──。
海辺のセンシティブ・ストーリー。

■小説
月村 奎+ねぎしきょうこ 『手をつなごう』
○可愛くて空気を読まない晴のことがわたしは苦手だったけれど……?
義姉妹ストーリー。

著者について

■遠田志帆
イラストレーター。繭子mayuko/Amaranthのジャケットイラスト、COMITIAのチラシイラスト、
Another/綾辻行人(角川書店)装画など多方面で活躍中。

■古張乃莉
1994年月刊ウィングスでデビュー。藍川さとる名義で「晴天なり。」シリーズ、
「飛行×少年」を次々発表し、人気を博す。2008年ひさしぶりの短編集『トラッシュカン』を発表。

■TONO
主なコミックスに『ラビット・ハンティング』『生きてゆく私』(新書館)
『カルバニア物語』(徳間書店)『コーラル』(朝日新聞出版)など。

■前田とも
隔月刊ウィングスで「結晶物語」を読み切りシリーズ連載中。

■橋本みつる
隔月刊ウィングスを中心に活躍中。
代表作に「青いドライヴ」「美しいこと」などがある。

■御徒町 鳩
心の機微を描かせたらピカイチの、センシティブ・ストーリーの旗手。
現在、隔月刊ウィングス(新書館)で「みどりのまきば」、
隔月刊シルフ(アスキー・メディアワークス)で「腐女子っス!」を連載中。

■仙石寛子
切なさ炸裂の短編4コマ作品集「背伸びして情熱」(芳文社)で、
熱狂的な読者を生んだ作者が描くショートコミック!

■藤沢誠
マシュマロのようにふわりとした絵&キャラメルのように甘い物語が魅力の、
「ひらり」期待のブランニュー・フェイス!

■未幡
百合アンソロジー「百合少女」にて「花筐」を発表。現在コミティアを中心に活動中。

■石堂くるみ
ふわりとしたやわらかなタッチの軽やかな作品で注目の新人

■スカーレット ベリ子
第42回ウィングス新人大賞で奨励賞を受賞。pixivに出没中。

■月村 奎
思春期の繊細な心情描写に定評のある著者が、百合界初上陸!!


登録情報

  • コミック: 289ページ
  • 出版社: 新書館 (2010/4/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4403670911
  • ISBN-13: 978-4403670916
  • 発売日: 2010/4/24
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
19 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 ひらり、 2010/4/28
投稿者 華月
形式:コミック
新書館が百合に初挑戦したアンソロです。
作家のほとんどが百合初挑戦とのことでしたが、絵が綺麗で雰囲気の良い作品が多かったと思います。
明るい話よりはシリアス系やしっとり系の話が多く、シナリオもしっかりしていて作家のレベルの高さを感じました。
大ハズレという作品がなかったというのも好印象。

少し残念だったのは「百合」というよりも「友情」という作品も多かったことです。
ガチ百合を期待すると若干物足りないかもしれません。そういう意味で評価は星4つ。
ただこの路線でいくなら無理に方向転換せずにこのままいって欲しいですね。

少女漫画テイストの雰囲気重視で甘酸っぱい作品が好みという方にはオススメです。
このレビューは参考になりましたか?
15 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 一つの方向性 2010/5/14
投稿者 はるきち
形式:コミック
「百合姫」「つぼみ」に続く様にして創刊され、名前からして「つぼみ」と比べざるを得ないが、方向性が全く違う。
百合キャラばかりの女の子同士がきゃっきゃしつつ殆どがハッピーエンドになる「つぼみ」に対して、
ヘテロキャラに恋をして救いはあっても切なさ全開で終わるものがある「ひらり、」。
BL作家の起用に積極的な事も相まって、精神性の深みが強く感じられ、
友情で終わりすぎているというレビューもありますが個人的には逆で、
他の百合アンソロや百合雑誌には無い本格的で強い恋心を登場人物から感じます。
中途半端に友情の延長でいちゃつかせるよりは、この方向性を保って欲しいなと思います。
また、各話の配置も良くそれぞれが際立っていました。非常によく出来たアンソロです。
このレビューは参考になりましたか?
5つ星のうち 5.0 気のせいかな? 2013/9/17
投稿者 Amazon Customer
形式:コミック
前田ともさんの『影慕い』という作品、さり気無くいろいろな作品に影響与えていませんか。あれ?これ?と思うポーズ、仕草、表情、登場人物の伸びやかなスタイル、ちょこちょこと結構メジャーな作品でも見かけるような、、、気のせいかな?
このレビューは参考になりましたか?
17 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 新たな百合アンソロジーの登場です 2010/4/29
形式:コミック|Amazonで購入
今回、新たに新書館さんから百合アンソロジーが発売されました。星の数なのですが今回は星3つを付けさせていただきました。理由は「百合少女」で執筆した未幡さんを除くと、百合初挑戦と言う作家さんが多く、ヘビーな百合ファンから見ると少し物足りない感じですが、今後の期待を込めてこの評価としました。百合作品を数多く出している出版社から比べれば新規参入の出版社が試行錯誤するのは当たり前の事。以前にも申し上げましたが、まずは百合アンソロジーを出版する姿勢が大事なので、それが続く事によって良い作家さんが輩出されていくと言えます。更に良い作家さんを発掘するのにはこういう百合アンソロジーを出版する事は欠かせないと言えるでしょう。

新書館さんの奮闘に期待しています。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック