Androidアプリストア Amazonファミリー Amazonポイント Cloud Drive Photos Officeがクーポンで最大30%OFF Amazon MasterCard nav_flyout_biss ギターエフェクター ProcameraStore 靴&バッグの秋冬アイテム新着入荷 Fire HD 6 Fire HD 7 Fire HDX 8.9 敬老の日ギフト ドラッグストア大感謝祭 リフォームストア Kindle Amazon MP3 キャンプ初心者ストア プライム・ビデオ 9月スタート
通常配送無料 詳細
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ピュア&... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [特記]ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。配送日及び時間指定はできません。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。■中古商品の場合、擦れ・日焼け・多少の汚れ等、経年による劣化ががございます。帯・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っているものとなります為、事前の状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。詳しくはAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認下さい。「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のない場合がございます。■ご注文後、駿河屋からメールが届かない場合はメールアドレスの誤登録、受信拒否設定の可能性がございますのでご確認ください。■弊社サイトと併用販売を行っているため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■毎朝7時の受信のため7時を過ぎてからのお問い合わせ、ご注文は全て翌日の扱いとなります。■お客様ご都合のご返品の場合、送料と手数料を差し引いた金額のご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ピュア百合アンソロジー ひらり、 Vol.1 コミック – 2010/4/24

4件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1,026
¥ 1,026 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報

  • 新規ご入会で、2,000円分Amazonポイントプレゼント!:Amazon MasterCardクラシック 今すぐチェック

よく一緒に購入されている商品

  • ピュア百合アンソロジー ひらり、 Vol.1
  • +
  • ピュア百合アンソロジー ひらり、 Vol.2
  • +
  • ピュア百合アンソロジー ひらり、 Vol.3
総額: ¥3,078
ポイントの合計: 93pt (3%)
選択された商品をまとめて購入


商品の説明

著者について

■遠田志帆
イラストレーター。繭子mayuko/Amaranthのジャケットイラスト、COMITIAのチラシイラスト、
Another/綾辻行人(角川書店)装画など多方面で活躍中。

■古張乃莉
1994年月刊ウィングスでデビュー。藍川さとる名義で「晴天なり。」シリーズ、
「飛行×少年」を次々発表し、人気を博す。2008年ひさしぶりの短編集『トラッシュカン』を発表。

■TONO
主なコミックスに『ラビット・ハンティング』『生きてゆく私』(新書館)
『カルバニア物語』(徳間書店)『コーラル』(朝日新聞出版)など。

■前田とも
隔月刊ウィングスで「結晶物語」を読み切りシリーズ連載中。

■橋本みつる
隔月刊ウィングスを中心に活躍中。
代表作に「青いドライヴ」「美しいこと」などがある。

■御徒町 鳩
心の機微を描かせたらピカイチの、センシティブ・ストーリーの旗手。
現在、隔月刊ウィングス(新書館)で「みどりのまきば」、
隔月刊シルフ(アスキー・メディアワークス)で「腐女子っス!」を連載中。

■仙石寛子
切なさ炸裂の短編4コマ作品集「背伸びして情熱」(芳文社)で、
熱狂的な読者を生んだ作者が描くショートコミック!

■藤沢誠
マシュマロのようにふわりとした絵&キャラメルのように甘い物語が魅力の、
「ひらり」期待のブランニュー・フェイス!

■未幡
百合アンソロジー「百合少女」にて「花筐」を発表。現在コミティアを中心に活動中。

■石堂くるみ
ふわりとしたやわらかなタッチの軽やかな作品で注目の新人

■スカーレット ベリ子
第42回ウィングス新人大賞で奨励賞を受賞。pixivに出没中。

■月村 奎
思春期の繊細な心情描写に定評のある著者が、百合界初上陸!!


登録情報

  • コミック: 289ページ
  • 出版社: 新書館 (2010/4/24)
  • ISBN-10: 4403670911
  • ISBN-13: 978-4403670916
  • 発売日: 2010/4/24
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この本のなか見!検索より

(詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

19 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 華月 投稿日 2010/4/28
形式: コミック
新書館が百合に初挑戦したアンソロです。
作家のほとんどが百合初挑戦とのことでしたが、絵が綺麗で雰囲気の良い作品が多かったと思います。
明るい話よりはシリアス系やしっとり系の話が多く、シナリオもしっかりしていて作家のレベルの高さを感じました。
大ハズレという作品がなかったというのも好印象。

少し残念だったのは「百合」というよりも「友情」という作品も多かったことです。
ガチ百合を期待すると若干物足りないかもしれません。そういう意味で評価は星4つ。
ただこの路線でいくなら無理に方向転換せずにこのままいって欲しいですね。

少女漫画テイストの雰囲気重視で甘酸っぱい作品が好みという方にはオススメです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
15 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 はるきち 投稿日 2010/5/14
形式: コミック
「百合姫」「つぼみ」に続く様にして創刊され、名前からして「つぼみ」と比べざるを得ないが、方向性が全く違う。
百合キャラばかりの女の子同士がきゃっきゃしつつ殆どがハッピーエンドになる「つぼみ」に対して、
ヘテロキャラに恋をして救いはあっても切なさ全開で終わるものがある「ひらり、」。
BL作家の起用に積極的な事も相まって、精神性の深みが強く感じられ、
友情で終わりすぎているというレビューもありますが個人的には逆で、
他の百合アンソロや百合雑誌には無い本格的で強い恋心を登場人物から感じます。
中途半端に友情の延長でいちゃつかせるよりは、この方向性を保って欲しいなと思います。
また、各話の配置も良くそれぞれが際立っていました。非常によく出来たアンソロです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 Amazonのお客様 投稿日 2013/9/17
形式: コミック
前田ともさんの『影慕い』という作品、さり気無くいろいろな作品に影響与えていませんか。あれ?これ?と思うポーズ、仕草、表情、登場人物の伸びやかなスタイル、ちょこちょこと結構メジャーな作品でも見かけるような、、、気のせいかな?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
18 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 百合普及委員会 投稿日 2010/4/29
形式: コミック Amazonで購入
今回、新たに新書館さんから百合アンソロジーが発売されました。星の数なのですが今回は星3つを付けさせていただきました。理由は「百合少女」で執筆した未幡さんを除くと、百合初挑戦と言う作家さんが多く、ヘビーな百合ファンから見ると少し物足りない感じですが、今後の期待を込めてこの評価としました。百合作品を数多く出している出版社から比べれば新規参入の出版社が試行錯誤するのは当たり前の事。以前にも申し上げましたが、まずは百合アンソロジーを出版する姿勢が大事なので、それが続く事によって良い作家さんが輩出されていくと言えます。更に良い作家さんを発掘するのにはこういう百合アンソロジーを出版する事は欠かせないと言えるでしょう。

新書館さんの奮闘に期待しています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック