Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
ビートルズ日本盤よ、永遠に―60年代の日本ポップス文化とビートルズ
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

ビートルズ日本盤よ、永遠に―60年代の日本ポップス文化とビートルズ [単行本]

恩蔵 茂
5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,944 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ビートルズ日本盤よ、永遠に―60年代の日本ポップス文化とビートルズ + ビートルズ・レポート―東京を狂乱させた5日間 (話の特集−完全復刻版)
合計価格: ¥ 3,202

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

東京オリンピック前夜、1963年暮れのレコード大賞は梓みちよの「こんにちは赤ちゃん」、新人賞は「高校三年生」の舟木一夫だった。そして1964年2月5日、初シングル「抱きしめたい」発売!中2の僕の青春が駆動し始めた。リアルタイムのビートルズ体験記。

内容(「MARC」データベースより)

どのようにビートルズは60年代日本に紹介されたのか。独自編集された日本盤レコードの謎を当時の制作者に取材した、リアルタイムのビートルズ体験記。

登録情報

  • 単行本: 270ページ
  • 出版社: 平凡社 (2003/8/26)
  • ISBN-10: 4582824420
  • ISBN-13: 978-4582824421
  • 発売日: 2003/8/26
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.4 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 739,778位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
10 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 リアルタイマーの回顧録 2003/9/28
投稿者 beatpop68
形式:単行本
著者はリアルタイムでビートルズを体験した方で武道館公演も体験されている
。このことは後追いのファンには羨望でありそれだけで説得力がある。
内容も東芝の日本盤レコードの発売時に体験した記憶をひも解き、当時の東芝
デレクターに発売の裏話をインタビューしている。初代デレクターで高島忠夫の弟、最近では高島ちさこの父上として有名な高嶋デレクターの日本編集盤の
発売裏話や販売戦略はコレまでいろんな本や東芝の販促本の中でたくさん語られており新鮮味はない。その他の事柄もいろんな本の引用が多い。
日本公演のレポートも当時の雑誌記事の引用が多いが現場のレポートは
臨場感がある。やはり誰も前座の演奏はきいていなかったんですね。
断然面白いのはデレクターが変わったSA?T以降で、ホワイトアルバムの
ナンバーの裏話や日本版CDの見本盤は400枚でNOIはデレクターが今でも
所有している話は面白かった。企画は良いのに中途半端なのが残念。
初心者やCD世代にには凄くお奨めできる。
このレビューは参考になりましたか?
5 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 日本における 2004/12/20
形式:単行本
ビートルズの受け入れの歴史が、わかる。日本では、アビィロードのB面を、最高傑作におす人多い。ロックの交響曲とは、うまいことを、言う。50を、前にすると、徐々にわかることある。どうして当時は、不良の音楽なの。やはりすごいグループよ。TVでも、1日としてながれない日はない。この本にある多くの芸能人が忘れ去られているのに、
このレビューは参考になりましたか?
6 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 nb57
形式:単行本
その曲だけは知っていたビートルズ。私の記憶にはない60年代の日本ポップス文化とビートルズを通して、時代の匂いとミュージックシーンを牽引してきた彼らの肖像を感じることができた。表紙の写真は来日当時の映像で幾度も見かけたことがある場面であるが、本文を読みながら何度も表紙を見返すと、当時の空気をイメージするのに役立った。とにかく、面白かった。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック